OB&OG紹介


藤田  光一 コートを飛び跳ね転げ回る小さな巨人。合言葉は「こりゃっ!!」(←手ぶりつき)
現3回生以上しか知らないが、合宿中の真夏の夜の夢で手に入れた珠玉を、今とても大事にされている。突っ込みには思わず力(!?)が入る。HP掲示板によく登場してくれ、後輩の面倒見のよい藤田さんも、やっぱりひとりの男の人。いつか大会後みなさんで行ったモザイクでは大医のHさん共々興味深い話を聞かせてくれました。知れば知るほど人格のよさが出てくる人だと思います。
町田 裕一 近畿医歯薬NO.1サウスポー。予測不可能な秘密兵器。 いち部員曰くジャニーズ系。誰にも真似の出来ない絶妙の間をとる、初代リアクション大王。
好物は焼き飯。
通称”まっちーさん”の”まっちーカー”(←その実態はFun!Car!Go!)は乗り心地最高!国道で勢いのあるスピード加速を見せたかと思うと、高速料金所では危うく前の車にぶつかりそうになるというユニークなドライブが味わえます。
2003年度
卒業
医学科
(紹介文はM6当時)
植松  真美 三度の飯よりドライブ好き。涙もろい(←ポイント)女子の大黒柱。 女子部員一熱い人。最近悩みが多いというけれど、やっぱりうまくいっているようである。バックハンドのドライブが好物。植松さんの魅力は、なんといっても普段しっかりしたお姉さん肌なところでふと見せる女性らしい一面。時折熱く語ってくれるモノに対する考え方には、あぁそっかと納得すること多し!です。
玉岡  倫子 後輩に優しく先輩に厳しい居眠り女王。
なんといってもスピードは女子NO.1!!
なんだかんだいってもやっぱり幸せそうである。愛の力で最近急成長を遂げたとの噂あり。いつも甘いものを携帯している玉岡さんは、後輩への気配りも欠かしません!練習の合間にいつもお菓子をくれます。いつか大会でラケットケースからアーモンドチョコが出てきた時はさすがだと思いました。
お菓子みたいにふんわりした雰囲気と芯の強さ両方を兼ね備えた方です。
長谷川  毅 ちょーー有名人。一度見たら忘れられない!!
”想いのこもった重いスマッシュ”がウリの市大バド部の顔。
モー娘。が大好きな元キャプテン。練習を休みコンサートに行ってコーチを激怒させた事もある。モー娘。について分からない事があればこの人に聞けばよい。最近Mの力でパワーアップした。この方を語らずしてバド部の何を語るの!?というような人です。試合の時と普段(特にカラオケ・・(O.O;)(oo;)とでここまで差のある人はなかなかいないでしょう。詳しくは「”元”・きゃぷちんのつぶやき」を参照。
宮崎  博久 二児のパパで昆虫博士。元祖ハードスマッシャー。
ただし、奥さんには頭が上がらない。
家庭と学業と部活動の3本立てをこなす。奥さんは綺麗でお子さんもかわいい。ライバル意識は強く、毎度激しいレギュラー争いを繰り広げている。「俺は教えるのは苦手だ」の一点張り(!?)で、指導の表舞台に出てこられないのがとても残念!ついでに練習後の食事会におられないのはもっと残念!でも、家庭優先だから仕方ないですよね(^^; きっとよきパパなんだろうなぁ。
2004年度
卒業
医学科
植田 隆子
(もっちーさん)
わが道をゆくちゃっかりさん+心配性が魅力。プリンのためなら味方をも倒す。”もっちーカット”は無敵!!本名 植田隆子でなぜモチヲ(又の名をもっちー)なのか。疑問に持つ人は本人に確認するのがよい。お菓子研究家で自称デパ地下の女王。
永田 友貴
エセさわやか」を持ち味として早何年・・・
モト小学生のアイドル塾講師。持ち味の粘りで数々の逆転伝説を築く。光源氏計画を推進中らしく、そろそろ収穫の時期とか。
麻雀を愛し、その腕はバド部一である。
向井 秀幸 絶叫王かつリアクション王。向井スマッシュはまさしくマシンガン系。
エンターテイナー精神が持ち味。 男らしさは猛者ぞろいと言われる6回生男子の中でピカ一を誇る。ノリで行動して後悔する事が多いとか。いまや恒例となった練習メニューであるランニングの導入は、この先輩の残された業績。
森 基
(もりきさん)
底なしのスタミナと食欲を誇る雀士。
我がバド部宴会部長でザ・夜の帝王。永田さんとの計算された(いやもう勢いだけ!?)トークはそばで聞いてる者を楽しませて(一部あきれさせてという声も!?)くれてます。
2004年度
卒業
看護科
(紹介文はN2当時)
大西 崇子 元気とノリと勢いはバド部の誰もかなわないパワフル少女「JIMMY」、声の大きさと感情を素直に出すところも光る彼女の持ち味。
腰の痛みがあろうとも練習に来る不屈の根性と闘志をもつバド命だが、恋愛モードONの彼女はやたらかわいい。そこがやっぱり女の子である。
山本 智恵子 クールでさらりとした性格の女の子。ゲームで追い詰められても変わらない表情が最大の武器だが、本人曰くそれがしんどい顔らしい。でもバドのセンスは2回生一。
かなりの優等生と思いきやさらりと追試を繰り出すあたりがやはりツワモノの看護婦見習。
2005年度
卒業
医学科
澤田祐子
(でー)
なんと言っても、天然キャラ←本人否定。。。飲み会の女王です。
すでに大御所の域に達しているがその少しとぼけた言動のためすごく親しみやすい
三度の飯よりミスチル好き
初代管理人。澤田さんのHPはすばらしいです。いつも日記を拝見してます
中西弘毅
(こうきし)
自他共に認める「キレない男」。どうやら、今までの苦労を経て身に付けた彼の処世術らしい。誰かが不利になるとフォローし同回生のバランスを支えるが、 悟りを開き過ぎた?のか時に吐く毒は致死的(!?)である。試合ではいつも髪の毛濡れすぎ。。。
頼れるお兄さん的キャラ。
いつもハイパーテンション。 バド中のカマキリポーズは必見(特にミスった時)
平松慎介
(ひらまち)
すばらしく字が綺麗。彼の完璧な資料のおかげでバド部員は進級できている。
可愛い子が超好き。
勉強に対しても恋愛に対しても野心家。コートの中でもちゃっかり女の子を口説いているバド部一できる男
”コートの中心で愛をさけぶ”(本人談)
山本定徳
(まるちゃん)
飛び散るハイクリアーは、今も健在!笑
シングルスはともかく、ダブルスでは大切なパートナー(H氏談)
ぐじぐじ言う癖と余計な一言発言癖は昔から変わらないようですが、相手が心底ヘコむと途端に謝罪モードに切り替わり、ホロリと来る優しさを見せる。 忙しい中いつも食事会に参加してくれます。ありがとうございます
目指せ!<新歓&追いコン>オール12連続ですね
2005年度
卒業
看護
猪熊 紘未
(いのくまん)
ここ一年で急激な成長を遂げてディズニーキャラからお姉さんキャラになったいのくまん。バドでミスをしたときの叫び声も最近は減った気が。まだまだ!これからに期待☆
彼女と会話を楽しみたいならDisneyトークを振ってみるといいかも。
最近のバドへの熱意は誰にも負けません!! 
太田 美佐
(みさちゃん)
お人形さんのようなかわいい笑顔で繰り出すショットは相当厳しい。そんなところが魅力です。
ある意味不思議っ子 テキトーだが実は思慮深い あのバド力はどこから来るのか? 何でもいつでもすり抜けて行く才能はうらやましい限り☆ 
佐々木 直美
(ささやん)
バド部のつっこみ担当といえばこの人!キレのいいつっこみがスパンと入ります。凹んだ時、彼女としゃべるだけで笑かしてくれて元気になれます。 いじってなんぼ!いじられてなんぼ!!笑
歌わせると実はしっとりしたお姉さんで、特に彼女の歌う「プライド」は一度は聞くべき!
バド部のムードメーカーです☆
西野 望
(のんちゃん)
バドむっちゃ強い!見てても分かる運動神経のよさに加えて努力家。
笑顔がさわやかで何か癒されます…。
実は一番女の子らしい性格の女の子かも!?
2006年度
卒業
医学科
岡田麻衣子
(まいこ)
“キャッ”って言いながらも早いスマッシュを難なくレシーブする手ごわい女の子。
試合中のリアクションに驚かされます。
できる綺麗なお姉さん。
康あんよん
(あんよん)
最近いい感じにまとまってきていると思う。変なアクみたいなのがなくなって、吹っ切れた感じがいい!
バド部一の社交家。彼女の友好範囲は計り知れない。よく通る声と全身オレンジのいでたちで会場内ではひときわ目立つ存在。
杉山 あずさ
(かり)
自他共に認める見た目「中学生」!彼女が成年を迎えるのはいつの日か!? 見た目とは裏腹に「人斬り」を得意とし、「一日一斬」は彼女のモットーである!?
そんな風によく言われる彼女だが本当はすごく優しくてまわりへの気使いも忘れない。
そんなかわいいところを知っている人はわずかなのだろうか…
田中 尚夫
(じじ)
いつも微妙にノリがいい。
愛のパワーか、最近、少し男らしくなりました。
大切な人のために…今日も明日もがんばります!
お酒が入ったときのおばちゃんキャラも要チェックです!
豊岡 奈央
(なおちゃん)
知れば知るほどいい子!話を聞いてよくよく考えてくれる。
常に冷静、でも時には熱くなる、がんばりやさん。
おとなしいようでいてかなりのこだわりを持っている。
先輩の醸し出すほんわか和やか空気に癒されまくりです。
周囲への気遣いは天下一品!こんなお嫁さんがほしい☆
南波 明子
(なんちゃん)
後輩の面倒見がいいよね。
癒し系に見えて油断すると時々手痛いしっぺ返しをくらう(特に男性に厳しい気がする)追及されると赤面してどもるため、さらに周りの疑惑を深める罪な女。
絶対天然ものだと思います。おしゃべりの間が絶妙。努力家で、練習中、試合中に思案する姿がよく見られます。
伯井 彩恵子
(さえこ)
そっち系ネタ女王。←ごめんなさい。
バドに私生活に忙しい日々を送るが彼女のリアクションの過剰さは衰えることを知らない。その秘密はあの食欲にあり!?
キャラといい、バドミントンといい、とにかく、なんていうか、すごいの一言です。一回見たら忘れられません!!
保科 隆男
(ほっしー)
しんどい試合が大好きな、やっぱり変わったキャラ。最近めきめき上達してきたらしい。
ほんとにほんとにかわいい人です☆弟にしたい(> <)ほっしー先輩がいるだけで、場が和みます。日本語が分かっていなくても、たまに人の話を聞いていなくても、みんな許されてしまってます。怪我が多くて毛も多い。 でも癒し系ではあるが人の話を聞いてないので相談相手には向かない。ほっしー語を解する人はバド部内でも少数。
細川 吉弥
(よっしゃー)
バド部を取り仕切る愛すべきパパキャラ。
各地に隠し子がいるという噂。その割に、彼女がいるという噂はない。
バカ息子長男。スタバとカルボナーラとワインがあれば生きていけると公言してはばからない偏った人間。
幹部職時代の心労で少しやせてしまったとか。本当にキャプテンお疲れ様でした。
和田 範子
(のりこ)
魔性の女からいい女へ変貌中。こう見えて、実はスマッシュ速いです。びっくりです。
うふふふという含み笑いが意味深です。。。こちらもきれいなお姉さまであります。魔性の笑みに取り入られた者、数知れず。そろそろお酒解禁になりませんか?久しぶりに、魔性っぷりを見てみたいです☆
2006年度
卒業
看護科
安 美奈
(あんちゃん)
その声はどんなに遠くにいても誰だか分かる!?ほど。よく通る声(試合のコールで大活躍!)で、とっても楽しそうに笑います。彼女の周りだけ、ちょっと明るい空間に感じます☆持ち前の元気で部員を元気づけてくれます。
阪神をこよなく愛し、M先輩、N先輩と阪神トークに花を咲かせることしばしば。
ちなみに、永遠の恋人は、金本らしい。
蔭谷 智子
(かげ)
ボーイッシュでとてもカッコイイ。いつもハツラツとしている。バドも普段の気迫もめちゃ強い。抜群の運動神経の持ち主の彼女の得意技はモノマネ。特にNさんとG君のロブの違いは見もの。
しかも、かっこいいだけでなく、とってもかわいいところもあります☆3回生の中で、誰よりも女の子だなあと思います。こんな妹ほしいです。
丸山 亜矢
(あやちゃん)
バド部の女王。親父みたいに肩からタオルを下げ、辛口トークを展開するが、実は結構優しい。バドはやる気なさそうに見えてやる気満々。彼女のポーカーフェイスは試合でおおいに発揮されます。
バドの強さ、気の強さ、わがままっぷりのどれをとってもNO.1!時々見せるふにゃあっとした仕草とのギャップで男子部員のハートをガッチリ鷲掴み。
山口 文月
(ふづき)
忙しいながらもバドに対する愛情も深いようです。大医練にも通いつめ、この一年はほんとによくがんばりました。これも愛の成せる業!?バドの動きはトリッキー。
天然なのかなんなのか、その一途さは他者を圧倒します。
2007年度
卒業
医学科
(紹介文はM2当時)
後藤 航 お酒の席に「ごっつあん」あり!!歩き方にごっつあんらしさが溢れています。
最近先輩の英才教育を受けすくすくと成長しつつあるらしい。自称「さわやか」さん、腰の低さも可愛がられる所以なり。

石井 佐知子

さのっちとの夫婦漫才は見てて飽きない。彼女のあつい「ファイットーー!!」には誰も逆らえない・・いやいや頑張る気になるのです。
その強さとたくましさは宴会で本領発揮!?
児玉 祐也 1回生成長の裏に「こだまっち」あり!自分も周りも強くさせる。辛いものに目のない広島人。カープが負けた日には機嫌が悪くなる。
自称「ヒマ人」な彼の趣味は料理。・・かわいいもの、作ってくれるよ。
佐藤 佳奈子 肝っ玉母さん。打ち方のダイナミックさには圧倒!
威力抜群のクリアとスマッシュで相手を粉砕。その強肩は中学時代やっていたバレーボールで鍛えたもの。身振り手振りを交えてトークを展開する。

佐野 弘典

口先(だけ?!)で生きている彼、その勢いは試合中も弱まる事はない。彼の不思議なバド力は、練習量というより隠れ持つ器用さによるらしい。
合い言葉は”ハイハイハイどーもどーも・・・・”
鄭 起孝 ヘヤバンドが似合う1回生イチのイケメン?キーボード弾き、”ちぉんくん”。
最近は笑顔と無表情の2択に増えた。”フロ事件”は語り草。
第二のあだ名「ムッツ」は、本人に特許申請中。

勅使河原 悟

初心者初めながらかなりのハードスマッシャー、そしてそれに反したかわいいもの好き。
あゆへの愛は海より深い?!その甘い歌声は追いコン・新歓3次会にてお聴きあれ。
西田 真理 お酒を飲むとエラいことに。最近は学習したらしくウーロン茶ばかり口にする姿が見ていてさびしい。
柔らかい関節でクリアを飛ばす彼女、茶道もたしなんでいる。
西村 真貴 ほんわかにこにこ癒し系。彼女と話すと毒気を抜かれます。下に妹がいるようには思えない。
会話に捻りなんて入れなくても充分味あり、どうかそのままでね。
2009年度
卒業
医学科
竹内 珠貴
(たまちゃん)
下宿組。4回生ナンバーワンの勉強家。ピンクパンサーに似ている。方向感覚は0に等しい。
最近やっとよく笑うようになった。小さく毒舌を披露する事も。好きな寿司は玉子。
長山 郁恵
(ながまやん)
元気ハツラツ。だが、かなりの毒舌を披露してくれる。入部は皆より遅れたげど、これからの頑張りに期待。
一時はプロを目指していたというピアノの腕前は超一流!中国語を自由に操り、現在はNOVAに通って英会話を鍛え中。一旦口を開くと止まらない彼女のマシンガントークに太刀打ちできる人大募集!
花岡 信太郎
(ロッキー)
彼の名前は「信太朗」。「信太郎」ではない。かなりポイント… 外せば激怒する
そんな彼でもあの天然娘にはメロメロで最近は硬派なイメージが崩れてきている…
しかしさわらぎオープンでのスマッシュは誰よりも速くて重い。愛の力で急成長中♪
原田 尚憲
(会長、ごりさん)
眉毛が印象的。最近はストパにはまりだした。占いで21歳は当たり年と言われて恋の予感を期待してたが・・・。
話のわかるやつではある。かなりうまい突っ込みを展開する。がははははと豪快に笑う。最近は練習をがんばっているらしい
平位 暢康
(ピライ)
現キャプ。女の子が大好きな、さくらんボーイ♂(笑) 普段は冷静な表情だが、きれいな女性と話す時の彼の笑顔はまぶすぃ。自信満々の発言多し。誰にでも、どんどん込み入ったことを質問する(平位の尋問)その勇気は若さゆえだろうか。
ただ、最近は落ち着いてきていると言うウワサも!?
ただ最近腰の使いすぎで腰が痛いようだ。。。
柳原 枝里佳
(やな)
小学生の時期に家なき子の大ブームが到来するが、エリカお嬢様(榎本加奈子)があいたたな役で登場してしまう。しかし、笑ってその物真似をしてくれるナイスガールなのです!いつかバド部版家なき子を撮ってみたいものである。
ちなみに普段歩いているはずの杉本周辺の地理についてよく分かっていない様なので、誰かナビできる人助手席に乗ってあげて下さい!
吉田 真也
(ふぁいあー)
サウスポー。策士の素質を持ち合わせ、4回生間に地雷をばら撒きみなを窮地に陥らせる反面、テスト前には皆を助けてくれ、ありがたく非常に頼りになる。
山あり谷ありの人生を歩んできたが、最近は大塚愛に落ち着いたようだ。しかし、吉田組組長として女の子に熱い男である。
2009年度
卒業
看護科
坂元 準子
(じゅんちゃん)
バレエ経験者!! いつもよく笑ってるきさくな人です。 一柳先輩みたいなよくあいづちを打つ人に将来なってそうだと思います。
2回生看護の中で唯一のおだやか系。ただ、酔ったら実は・・・。
佐藤 恵里子
(えーやん)
中高バドミントン経験者!! フォームがかなりきれいだと思います。仕事もテキパきとこなす出来る女。
人見知りが激しく、気が強い強いと言われてるが実はそんなことないのでは?と思う場面もよくありますよ。メールはすごく明るくて、「☆」なんかじゃなく「☆★☆★☆」が出てくるのにはびっくりしました。ジェネレーションギャップとかいうやつです。
樽井 冴佳
(どんちゃん)
あだ名はどんちゃん。初めて聞いたときは首領(ドン)という意味だと思ってました(笑)でも最近は太鼓の方のドンというイメージです。なぜかというと太鼓の達人がかなり上手いからです。必見!!  名前の由来はこれらのどちらでもないので本人にきいてみましょう。話すとわかると思うんですがおもしろい人です。
看護2回生の中でもすごく元気で返事がすごい☆会話ではどんどんネタをふってくれるのでしゃべりが苦手な人でも話しやすいと思うな〜
太鼓はいつか倒せたらいいな☆いや、倒します!
2010年度
卒業
医学科
久野 雅智
(くのっち)
基本的に努力家のような気がするが、3回生の出席の厳しさにはご立腹のご様子。基本的に学校はサボるものと思っている節あり!?
それでも、テスト前には自作の資料(くのーと)をまじめに作って、こ○こ○を助けてやるという情の熱さも併せ持っている。
カラオケ大好き。原田さんとのデュエットは名物。
栗本 育美
(くりもっちゃん)
がんばりやさん。試験前でも練習に行こうと周りの人を誘うのはさすが。
その調子でバドの成長に期待!かなり真面目できてぃちゃん好きである。
大村 亜紀奈
(あっきー)
いつもテンション高い!!そのパワーはどこからくるのか。。3回生のつっこみ係です☆ポストゆきちか!?
最近は腰を痛めてこっしーずに入隊したようだ。
コジコジと仲が良く、よく可愛がっている。
田 暘
(でんちゃん)
温厚な笑顔で無言の意思表示をするが時に毒を発する。英語の発音がすばらしく中国語さらに選択はドイツ語と多国語を操る。 ファイトの声量がすごい。
基本的に受身で誰かがしゃべりかけてくれるのを待っている
誰か… 話し掛けてあげてください。あわよくばそれ以上も・・・。
いや、ほんと宜しくお願いしますm(__)m
西野 真由子
(にっしー)
あだ名はにっしー。いつも笑顔な気がします。笑顔でいつもがんばってます。それにすごく話しやすいです。
だから、よくパウロに話しかけられ、おまけにちゃんと答えるのでついたあだ名は“Clever Girl” 。本人は否定しているが・・・。
あと、こっしーずの幹部である。お大事に・・・
幕内 陽介
(巡査)
あだ名は巡査。精神年齢40歳。ダンディズム研究会を勝手に創設し酒にはめっぽう強く期待の星。。
桑田佳祐とコカコーラをこよなく愛する。。 勝負事になるとむきになる。
こんな激しい巡査ですがとても仕事できる子です。こっしーずの一員。
2010年度
卒業
看護科
池田ゆり恵
(ゆりりん)
バド経験者である。正直可愛い、愛されタイプ☆ 
スカート&レギンスの組み合わせが大好きで、バドで着る服は「恋はカットのように」Tシャツ以外はつるつるしたものを好むという、
ファッションにはなかなかのこだわりを持ったキャラである。
隠れ天然であり、会話やメールに多数のツッコミどころを仕込んでくるので油断ならない。
2011年度
卒業
医学科
岡崎 由季
(ゆきち)
通称ゆきち。誰にも負けないバドミントンへの愛情で練習に励む4回生リーダー。
お笑いのセンスにも秀で、お酒にもめっぽう強くそこいらの男子よりよっぽど男前!
彼女に勝るつわものが現れることは果たしてあるのだろうか。。。
小川 翔吾
(べーすけ)
見た目の可愛さは4回生男子ナンバーワン。
コードネーム「スイッチ」。意味はスイッチヒッターの「スイッチ」ではなく、酒を飲むと理性から本能にスイッチが入れ替わる。要するに酒が入るとエロくなる。
が、いまだ1回生には本性がばれていないようだ…
でもそろそろ我慢の限界か!?
夜の不摂生がたたっているのかどうしても朝起きれない男。出席が足りてないのに危機感ゼロ。
笠屋 拓也
(キャシー)
本人が人見知りが激しいという様にとりあえず無口。彼のキャラは2回生でもあまりよくわからない・・
が、こっちから話し掛けると結構普通に話してくれる・・・っていうか、かなり乗ってきます。
実はダテ眼鏡である。岸和田でダンジリな熱い男。
小島 和也
(ず〜じ)
第一印象はどうみても硬派。しかし蓋を開けてみれば軟派。本人はかなり否定しているが・・・。
とりあえずバドの才能は先輩方が絶賛するほど。将来に期待!!
メールが大すき☆さみしいときは彼にメールを。そのコミュニケーション力のおかげで2回生の中で医学科と看護の間を取り持っているらしい。
吉田組の一員として一員として部内では認識されつつあるが・・・実際のところはどうであろうか? 呉くんとは長い付き合いらしい。
小島 孝仁
(こじこじ)
こじこじはかなり照れ屋さんですぐに耳まで真っ赤になります。バド経験者として一歩リードしている彼。
バドの練習に誰よりも情熱を注いでいる。毎日練習があっても喜んでいくらしい。興奮するとすぐに顔が赤くなる。
基本真面目ですぐに顔に出るので3回生内で(特に○ッキーに)いじられている。
某先輩につけられた「こじまん」というあだなが大嫌い。それでもその先輩にだけはこじまんと呼ばれることを許している。
なんで「こじこじ」やったらいいのか謎-。小動物系…!?
基本的に夜型で、睡眠は授業中に取ってるとかいないとか。
2011年度
卒業
看護科
小坂知佳
(ちーちゃん)
明るく元気でノリのいい人です。服装もオシャレ。お酒も男子部員にも強く、バドもみんなが驚くほど上手い。
弱点は眠気とお菓子とメガネ。
2012年度卒業
医学科
麻岡大裕
(あーさー)
爽やか100%のバド部には数少ないモテキャラである・・・が、実はェロいらしい。
特に眼鏡がェロさの象徴らしいが・・・。
密かにカラオケが巧く、アジカンやコブクロは天下一品!
高校時代にハンドボールで培った運動神経からかスマッシュが超光速である。
呉裕介
(呉ちゃん)
現キャプテン。後輩の面倒見がよい。池田さんのことを唯一、「ひめ」と呼ぶ。執事キャラ。
「ゆりちゃんの執事」はさわらぎの常連ペア。
相手をじわじわいたぶるのが好み(試合中に限る)。
かと思いきや、気が強そうな女の子が好みらしい。
外周では重りをつけて走ってるとかいないとか。フットワークに自信あり。(足軽:三国志参照)
園部 智章
(そのべさん)
とりあえずおごってくれみたいな雰囲気が出ています。(まじ)おごってくれる人、いつでも彼を呼んでください。
すぐにでも駆けつけてくれることを保証します。あ、それからゲーセン好きです。ゲーセンに誘ったらきっときてくれるでしょう
最近わかってきたことですがかなり天然です。天然が多いバド部ですが男で天然なのは初めてな気がする。
2回生になって先輩の自覚が出てきたのか、徐々に出来るキャラに変貌中!?
津田紀子
(つでぃー)
独自のオーラを持つ結構大人な人。責任感が強く、よく気が回る。仕事もいつも率先してやってくれます。
ピノコと同じく大学に入って運動に目覚めた。足が長くて、細くて、すらりん☆としているらしい。読書が好き。
西田宙夢
(ひろむー)
吉田組の一員・・・というか、吉田組を将来的には乗っ取ろうとしているらしい。
週5で行くほどカラオケが大好きだが、いつぞやは絶叫しすぎて、つでぃーにシバかれたこともあり。
人生経験が豊富そうなキャラである。
2012年度卒業
看護科
杉浦友紀
(ゆっち)
しっかり者で常にぬかりが無いかと思いきや、時折悪女が垣間見えます。学校まで家から徒歩3分です。
女子度は同回生最高。ラケットケースも手作りです!
土岐美南
(みなみ)
女子では唯一の南組。そのいさぎよさからか、同回生からはひそかに「さむらい」と呼ばれている。
数多くの男前発言のため、男性陣からの信頼も厚い。
岩井宏樹
(がんちゃん)
バド部初の看護科男子。大学生に見えないくらい若々しいが、実年齢を聞くと皆が驚く。
いかしたバイクを乗り回し、クレープを焼くのも得意。
話がわかり、面倒見がいいので同回生のお兄さん的存在である。
2013年度卒業
医学科
上田由香
(ゆかちん)
ファイトの声が素敵な人です。真面目なのでイジられると困ってます。けど最近逃げれるようになりました。
初心者なのに上達が早く期待の星です。
小高直子
(なおちゃん)
頼りになるデキる人であり、とってもポジティブ。楽しいことが好きで笑顔がかわいい人。
バド経験者でいつも落ち着いたプレースタイル。酔うとカワイクなるとの証言あり。
曽根一真
(むねかず)
自分の世界を持っている人で誰も入ることは出来ません。
ちなみにあだ名はサンボ。サンボマスターのボーカルに似てることかららしい。
本人は意外とこのあだ名を気に入ってるようです。
高木康裕
(たかぴー)
毒舌・天然で、自ら菊部屋行きを志願するツワモノ。
呉とよくしょうもない口論をするので先輩方に心配されている。
さわやかキャラを目指すが挫折気味である。
西本聡美
(さっちゃん)
身長のせいもあってか可愛いキャラ。そしてとっても元気な子です。
よく走っている姿を見るが、フットワークもめちゃ速い!
バド経験があり、意外にもかなりパワフルなスマッシュを打ってくれます。
藤沢直輝
(なおき)
ちょっと抜けてるところがあったりするけど、なんだかんだ気を配ってくれるバド大好き人間。
合格発表の翌日から練習に来始めた強者。
しかし、T大寺クオリティなのか、かなり適当な発言が多いことがバレ始めた。
山田絢子
(じゅんちゃん)
笑顔から優しさがあふれてます。そして本当に優しいです。
すらっとしてて黒髪で大和撫子という言葉がぴったりです。その笑顔で癒してください。
2013年度卒業
看護科
早川淳一
(じゅんじゅん)
部活2人目の看護男子。
中学でテニス、高校でアメフトに取り組んでいた彼は、何事にも全力で頑張る1回生イチ熱い男です。
スポーツのよく似合うじゅんじゅ んなら、バドでもその真価をフルに発揮するに違いない!!
増田早希
(まっすー)
いつも笑顔でCUTEで部員みんなに愛されてる癒し系。森ガールの素質あり。
でも たまに毒舌な一言が口から飛び出すときがあります。バドに対してもやさしさが溢れています。
吉川裕子
(よっぴー)
普段はやさしくていろいろと経験知識豊富で物知り。
でもひとたび酔うと、発言 も行動と大胆になってそのすがたはまるでオヤジのようです。
2014年度卒業
医学科
青木良太
(あおっきー)
通称「あおっきー」長身のハードスマッシャー(予定)口数は少ないが密かにアツい男。
ゆっくり話すが、ツッコミの切れ味は鋭く、さりげなく暴言を連発する(泣)
特技はボウリングでMAXスコアは驚きの276!
レモン(ミニチュアダックス)とあゆ(浜崎あゆみ)をこよなく愛する。
植家雄士
(うえか)
人一倍バドに対する思いが強くアツすぎる男!
新歓コンパで目標は西医体優勝!と宣言した。
親友は喜澤くん(喜澤本人は認めていない)タイプは真逆だが、面白い会話(というか漫才)をする。
喜澤祐介
(きざわし)
「しんどいし」が口癖の1回生No.1だるがりキャラ。
よく言えば冷静なやつ。弓道によって培われたものと思われる。
何を頼まれても「まあいいですけど」と言いつつ引き受けてくれる。散髪したてはや○ざみたいで怖いです。
野末圭祐
(のず)
文句を言わせたらバド部一。愛知出身の小動物系少年。
バド経験者でありバドに対しての思いもアツい。時折出る方言はかわいいと評判である。
一人暮らしでさびしいらしいので誰か彼の家に行ってあげてください!
広田知行
(とも)
しゃべり上手でツッコミ上手でもあり、かなり親しみやすい。トレードマークは幽々白書のストラップ。
博識。明日の天気から、彼氏彼女のつくりかたまで、彼に聞けば何でもわかる!駿台に8年通っていたため駿台の申し子と呼ばれる。
中田理佐
(りんご)
本名で全く呼ばれてません。通称リンゴちゃん。理由は顔が赤くなるかららしい。
ちょっと不思議なかわいいキャラで大人気だが、利き手がわからないなどと言って時折皆を戸惑わせる。
松田洋子
(まつこ)
働き者でやりくり上手。圧倒的なマシンガントークでコテコテの大阪人かと思いきや、実は京都出身。
その尋問っぷりに平位2世との呼び声が高いが、自分が尋問されるのには弱いようだ。
2015年度卒業医学科 稲葉尚美
(なーば)
しっかり者のように見えるが、実は天然キャラ。普通に歩いていてもよくこける らしい。
18歳と主張しているが、どうみても小学生である。目力がはんぱない。
瀬尾尚史 彼はなんとバド経験六年というちょうベテラン↑そしてそして思いやりの強さな らバド部No.1!!
もしも誰かが襲ってきても彼に頼れば絶対に助けてくれるはず !
市大のみんなー 何か困ったことがあったら彼に頼もう!
田伏真理
(たぶたぶ)
不思議なあだ名の彼女は大人しく見えるけど、実はお酒にはめっぽう強いとか。
彼女を乱れさせるのは、酒か男か...真相はいかに!
名嘉祐貴 まあナカ×2いいやつ。そしてフィールドホッケー元大阪代表!
また非常に多趣 味であり,野球,フットサルなどその数は今話題の(野菜)30品目?
とにかく彼 は,そのマルチタレント性を活かして市大の一大事を切り抜けてくれるハズ!!
平沼直子
(ぬま)
『ぬま』とみんなから言われ彼女からは一味違ったオーラがかもしだされている 。
また少し慌てんぼうなとこもあり、服の裏表を間違えて大阪という大都会を堂 々と歩いてしまう。
彼女はまさに天の神からささげられた神の子である。
箕浦愛
(ホワイティ)
彼女はいつでも授業参観に行ける格好をしていて見た目はとっても上品!
でも中身はツッコミが的確でスマッシュばかり打ってきます。更にむちゃぶり満載!
そんな彼女は電車の中に物をよく忘れるというおっちょこちょいな面も持ち合わせ ています。
いつかそのストレートすぎるお言葉も忘れてきてほしいものです。
2015年度卒業看護科 青木里紗
(りっちゃん)
皆から慕われるお母さん的存在!めっちゃ頼りになります!ツッコミのキレが鋭い(笑)しかも数少ない経験者!!でも、怒らせると大変です…
辻井 千菜美
(ちなみ)
笑顔がかわいい頑張りやさん!ちょっとしたことでは挫けない!初心者とは思えない腕前で、バドの上達にも期待できます!!でも、突然ひとりで笑い出す不思議ちゃん。秘めたおもしろさを目にすれば一緒にいて楽しいこと間違いなし\(^-^)/
Ads by TOK2