2005.09.24
中米グァテマラより- 5

友人の純さんが隣国ホンジュラスのオモアに民宿「パライソ(楽園)」を開いたので、 9月3日から7日まで,
アタバル(スペイン語学校)の女子学生と2人で遊びに行っ てきました。朝4時30分に、
住んでいるアパートの前を通るバスに乗ってグアテマラ シティまで行き、そこでホンジュラス行きのバスに乗り換え,
揺られる事7時間、午 後1時過ぎにオモアに着きました。民宿まで,15分くらい真夏の日差しを浴びながら 歩いたのですが、
アンティーグアの常秋の中で生活している身としては,少々辛い暑 さでした。
 でも,着いて昼食をとってしばらくして泳ぎに行きましたが,波の穏やかなカリブの 海を満喫しました。
以前行った事のある太平洋側は波が高くて泳げないんです。
 3日目に生まれて初めて酸素ボンベを担いでスキューバーダイビングをしました。
 体験ダイブ1時間半くらいで、20ドル(約2200円位)でしたが,友達に言わせると 格安だそうです。
最初はダイビングの道具に慣れないで、恐怖感ばかりでしたが、
熱 帯魚やエイがのんびり泳いでいるのを見られた時は感激しました。
ここのダイビング スクールは開講したばかりなので,宣伝の意味もあって講習料が格安なんですって。
興味のある方は、「パライソ(楽園)http: //paraiso.go2.jp/」のホームページをどう ぞ。

 
1.浜辺1/2.浜辺2
小さな桟橋から右側と左側を撮りました.カリブ海はもっと青いかと思っていたので すが,
ここは湾の内側なのでそれほど青い海ではありませんでした。


3漁師
漁師が小さな船で沖に出て,魚を釣っているのですが、ただナイロン糸の先の釣り針 にえさをつけてるだけの簡単な釣り方でした。
漁師達が釣った魚を純さんが買って来 て,お刺身、フライなど魚三昧の5日間でした。

 
4.要塞1/5..要塞2
昔は,近くに銀山があってここからスペイン本国へ輸送してたそうなんですが,それ を狙って海賊が攻めて来るので,
そのための要塞だったそうです。


6.サンゴの壁(?)
要塞の壁の中に珊瑚礁らしい物が埋め込まれていました。

  
7ハイビスカス/8.レッドジンジャー/9.ココ
南国らしい色鮮やかな花や果物です。

 
10.ホテル1/11.ホテル2
このオモアはまだ観光化されていないので,ホテルと言ってもそんなに豪華ではな く,気さくに泊まれます。


12.アヒル
帰りのバスを待っていたら,アヒル達がヒョコヒョコ歩いていました。


13.牛
バスの中から撮ったのですが,いかにも肉が固そうな牛達です.
こちらは牛肉と言っ ても日本のように柔らかくありません。
私なんか一度ステーキを切ってて,ホークを 折ったことがあります。


14.バナナ園
これもバスの中から撮りました。
この道の両側は,バナナ園がずーっと続いていて壮大な風景でした。

 
15.鉄橋1/16.鉄橋2
以前はグアテマラも列車が走っていたそうなのですが、今は日に1便くらい貨物列車 が走っているだけらしいです。
ですからこの鉄橋も使っているのかどうかわかりませ んが、とても古そうで、この上を電車が走ったら壊れそうな感じでした。
でも,歴史 がありそうで,何となく郷愁を感じさせる鉄橋でした。



TOPに戻る







Ads by TOK2