2006.07.11
中米グァテマラより- 6

小舩さんはコーヒーがお好きでしたよね。
それで、今日はコーヒーのお話をしようと思います。 
友人の土地に成ったコーヒーをみんなで収穫して、飲めるまでにした経過を書いてみ ます。
いつもは簡単に豆を引いてドリップして飲んでいますが、こんなに大変だとは 思っても見ませんでした。
でも、それだから一入美味しかったのは言うまでもありません。
今まで飲んだコーヒーの中で一番、味、香りの良いコーヒーでした。


1.コーヒーの花
コーヒーの花は、5月頃から白い花が咲き始め、ジャスミンのような香りがします。
でも、花の咲いている期間は2・3日ととっても短いのです。


2.コーヒーの実
コーヒーの実は、11月下旬頃から赤くなり始めます。


3.コーヒー摘み
コーヒー摘みはアンティグアでは、12月・1月頃行いますが、機械ではむつかしいの です。
何故かと言うと写真でも分かりますが、色づく時期がまちまちなので、人が選 別しながら赤い実だけを摘んでいくのです。
でも、ブラジルとかベトナムでは、機械で摘むので、いろんな物が混じり、品質が劣 るそうです。
そう言う点アンティグアのコーヒーは、手で摘むので美味しいのです。


4.黄色のコーヒーの実.
私もコーヒーの実は赤だけかと思っていましたが、これはブルボンの純粋種だそうで す。

 
5.収穫したコーヒーの実
小さなサクランボのように見えますね。収穫したコーヒーは25kgありました。


6.水に浸した.コーヒーの実
こうして一晩水に浸しておきます。


7.足踏み.
袋にコーヒーを入れ、足踏みして種を果肉からはがします。


8.果肉取り
果肉を取り、種だけにします。


9.果肉を取った豆
表面に粘着面があり、ぬるぬるしています。


10.コーヒー乾燥
私のベランダにこうして広げて10日間天日で干しました。
夜は、豆を集めて包み、夜露にぬれないようにしました。


11.コーヒーの皮剥き
薄皮(パーチメント)を剥いで行くのですが、とても力がいるので、腱鞘炎になりま した。


12.生コーヒー豆
コーヒー農園では、この状態をcafe oro(金のコーヒー豆)と言うそうです。
海外に輸出する時は、この状態でするそうです。


13.焙煎
ガスの火で15分〜20分焙煎します。


14.焙煎した豆
これまでの行程の中で悪い豆は、排除して行ったので、良い豆だけが残り、
色艶、香 り、味の良いコーヒーが出来上がりました。



TOPに戻る







Ads by TOK2