不定期日記05年 7月分Special P2
絶対少年巡礼紀行 第3回目 函南猫おどり編 


 7月17日 絶対少年で猫おどりの準備が進んで来ているけど、リアルワールドでは今日(7/17)が函南猫おどり&狩野川花火大会と云う事で巡礼を兼ねてお出掛けしてきました。

↑WANTED!で捜していた赤い倉庫と火の見やぐらと鳥居。(NW04)

↑完全な見落としでした。この前は何回も通っていたのに気づかなかった。オラッチェの駐車場の南側です。

↑倉庫と特徴の有る電柱は有るのですが・・・。(NW04)

↑火の見やぐらは有りません。

↑4話で出てきた水源の池。前回の巡礼で原生の森かと思ったけど、丹那の地図を調べていたら丹那にも池が有ったので行ってみました。池と木々の具合は原生の森の方が似ていると思います。(ES03)

↑向こう岸はコンクリートの堤になっているので似てないです。しかし、原生の森だと湧き水が出ても丹那にまで達するには距離が有るので水田に影響が出るとは思えない(劇中のセリフより推測)。この丹那盆地の池なら話が判る。事実、この池に注ぎ込んでいる小川の水はとても冷たかった。

↑劇中の猫おどりのポスター。う〜ん、リアルな猫面だなぁ。藤堂麻子さんがモデル?。

↑今年(05年)のポスター。丹那で行われる訳では無いです。会場は全然別の場所です。以前はオラッチェで行われた様です。


↑子供が担ぐ猫神輿がステージの周りを練り歩いてイベントスタート。そして猫おどり(猫アレンジの盆踊り?)が行われて段々雰囲気が盛り上がって来ます。
↑猫メイク、色々(ノン・クリッカブル)。会場では猫メイクをしてくれるブースも有って、コンテストの参加者以外の人も猫メイクをしていました。猫メイクもミュージカルのキャッツみたいなモノを想像していましたがもっとシンプルな猫メイクでした。

 実際の猫おどりと猫じゃ2コンテストの様子です。そしてメインイベントの、「猫じゃ2 コンテスト」が始まります。

 「猫じゃ2 コンテスト」って初めて見ましたが要は猫の仮装をして自分達で選んだ曲に合わせてダンスを披露すると云うイベントでした。大人から子供まで、職場の同僚、仲良しさん、スポーツの同好会とか参加チームはバラエティに富んでいました。

↑一輪車でステージをグルグル回る演技を披露した小学生のチーム(左上のチーム)、見事なパフォーマンスで会場を沸かせた日体大のチーム(↑画像)など観ていて飽きない楽しいイベントでした。

 猫おどりに続いて花火大会が始まりました。打ち上げ場所が近い(100m程度)ので花火の大きさ、発射音、爆発音の臨場感も良かったです。打ち上げ花火の時間は15分の2パート制(計30分)でしたが、時間が短い分テキパキと打ち上げられて単発でも飽きませんでした。

 広がる輪の中で十字に開く新型の花火、土星の様なイメージの輪が2重に開く花火など、花火の種類も豊富で面白かったです。最後はナイアガラで終了しました。

絶対少年巡礼記のインデックスに戻る

Mapを見る

不定期日記のインデックスへ戻る

TOPへ戻る


Ads by TOK2