bluebonnets ブルーボネット(野草)

テキサス州の花となっているブルーボネットですが種の指定をいいかげんにしていたので5種が州の花でみなブルーボネットということになっちゃったそうです。

Lupinus subcarnosus, Lupinus texensis, Lupinus Havardii, Lupinus concinnus, Lupinus plattensis.

Lupinus texensis (Fabaceae)が一番普通に道路わきに生えているそうです。特に何かに利用するということは一般にはないみたいです。「テキサスにものすごい広さの青い絨毯があってそれはブルーボネットだった」という生え方は自然じゃないようで。密にきれいに揃っているのはたいてい植えたものです。3月下旬くらいがヒューストン近辺での旬ですが、そこらを走れば広い自生地があるというものでもないので観光する場合は場所を聞いて行かないと広い所は見られません。逆に看板の下とか花壇に植えてあるのはあちこちにあります。もちろん草地にただ生えているのもありますが密度も広さも見物には貧弱。作物じゃないのでそんなものでしょう。


ヒューストンに住んでいる日本人の間ではブルーボネットを見がてらBrenhamブルーベルアイスクリーム工場へ行くのが春の行楽の定番です。このアイスクリームは息子ブッシュ元大統領がホワイトハウスやキャンプ・ディビッドへ取り寄せていたとのこと(ハーゲンダッツより安いけど味も値段並みではないかなあ)。SR290沿いはWashington Countyの入り口看板の下などにもきれいにブルーボネットが植えてありますが、ここにはおそらく観光用と思われる広いお花畑が2007にはありました。車を止めて人が見ています。足を踏み入れても大丈夫らしいです。

Brenham Christian Academyは植栽してあって写真を撮るには一番か。お花畑の募金をしてます。

ブレナムの飛行場はランチしながら野草を見るのには一番。ブルーボネットはちょっとだけ。近くの車置き場の広場にはブルーボネットがたくさん生えてます。

31 March 2007


こういう広いブルーボネットお花畑はなかなかないです。

ドライブ鑑賞としては同時期の他の野草の黄色や白の方がが見栄えがするように思います。


前年の11-12月に乾燥しているとあまり出ないそうで2009年春ははずれだったとのこと。

Ads by TOK2