ヒューストン・テキサスのパイプライン・高圧線

一般家庭にまで時折Pipeline Safetyパンフレットが配布されます。内容は漏れがあった場合にどうするかということと地面を掘る前に811番にかけて電話調査をしてくれとのもの。パイプライン網はヒューストン地区で高密度です。林が切ってある所、高圧線の隣などにパイプラインの標識が立っています。公園を繋いでパイプラインは伸びています。


NASA JSCの北東側にはパイプラインと高圧線が走っています。

立て札から酸素、窒素、水素、ブタジエン、プロピレン、油脂と各種のものが通っているようです。

背景はUniv. of Houston Clear Lakeの隣の変電設備です。


Univ. of Houstonのキャンパス隣はパイプラインと高圧線の分岐場所。

Bay Area ParkBay Area Blvd.沿いのパイプライン立て札。パイプラインは公園を貫通しています。



道路でなくて木が切られている帯は高圧線とパイプラインです。湾岸の工業地帯から延びています。

NASA JSCから南に延びている高圧線は東にカーブして赤丸に辿り着きます。これが昔の発電所Webster Unit 3 Power Plant


Webster Unit 3 Power Plant

HL&P-Texas Gencoにより40年ほど運転されていた発電所はNASA JSCに電力を供給していましたが2002年に稼動停止。動いていた頃はNASA Road 1(Parkway)から夜にきらきらした電球の塊として見えていました。

跡地は住宅開発されるとのこと。下のGoogle Mapではまだ施設が写っていますが、高い建物は2007113日に爆破されました。爆破のYouTubeビデオがあります。


Ads by TOK2