台風10号の夏キャンプ2003

 

茨城県連盟土浦第3団カブスカウト隊

 

 さあ金・土・日曜は夏キャンプ! それでもって台風の週末になるらしい! でもバスでとちゅうで帰れるし、ひなんできる建物もあるので隊長は出発に決めた!

 茨城県と栃木県のさかい、七会村やまびこの里キャンプ場にリーダーの運転するバスでとうちゃく。風のないくもり空だけどともかくテントはり。ウサギも2回キャンプしているのでテントはすぐできちゃった。リーダーたちはいつになくまじめにテントを点検しているぞ。食堂テントは新しい大きな家型テントだ。ようやくカブべんとうだあ。まだ晴れてるぞ。

 開所式が終わったら雨がぱらぱらしてきた。タープの下でひさしぶりのチーフリング作り。筆をちゃんと洗わなかったら色がまざって茶色くなっちゃった。一年の思い出よせがきもできた。

 ナイトハイクは雨のやんだ間に「くちさけ女」をむかえに山に行った。こわくてかいちゅう電灯をつけちゃうカブがいたのでくちさけ女は出てこなかった。作った組旗をにぎってたけどまっくらの山はこわかった。

 夜は雨はちょっとだったので朝は4時におきてはしゃぎまわり。ラジオたいそうもできたし、台風はどこだ? さて、シカもまきわりと火おこしだ。はんごうすいさんはマッチがいちばんむずかしいな。昔のカブはまいにちマッチを使ったんだって。

 おお! 来た来た雨が来た。国旗をおろすひまもなかったぞ。朝ごはんが終わったらすぐに昼のそば打ちはじめ。先生が来たといわれたらうちの副長だった。そばこははじめて見た。ぶちぶち切れるけど色はそばと同じだ。おなかいっぱいそばを食べたのははじめて。ペグが風ではずれてリーダーがなおしてる。

 行きはバスだったしハイキングが中止になったし元気があまってるよー。雨の中でもアスレチックでばくはつだ。どろどろになったけどホースで水をかけあってきれいになっちゃった。

 おなかがすいたところで組たいこうでバイキング料理作り。人気のお皿はくいそびれがでた。大成功。ラジオのニュースは台風から高校野球にもどった。

 キャンプファイアーはできないけどランプの光でスタンツ大会だ。えんぎに力が入って泥の上を転がるカブもいた。かえ歌のメモがくらくて見えなかった。つぎはおぼえなくちゃ。

 3日め。晴れた! プールだ! え? プールは台風あとのおそうじの後?でもプールが楽しみでてっしゅうはどんどんできた。いよいよハダカ、ハダカ。隊長が予定をのばしてくれていっぱい楽しんじゃった。プールはいいな。

 帰りのおたのしみはおみやげショッピング。プールがのびたので高速道路サービスエリアのチョーこみこみの店だった。、おこづかいの計算をいっしょうけんめいした。しょうひぜいの計算を忘れたカブはだれだ?

 バスだからすぐ土浦についちゃった。おうちは台風のしんぱいがないのがいいな。

 

(カブ隊副長 嶋田 和人)

Ads by TOK2