2001年3月11日(日)

 取れたて日記へ  ホームへ

鏡で作った多面体5

正8面体



 正8面体は、1つの頂点に正三角形が4つ集まっている。ピラミッド2つ底面でくっつけたような形をしている。展開図は正三角形がならぶ。裏がメタルブルーのコーティングしてある工作用紙を使う。方眼がついている方に展開図を書く。鏡に辺が映るように、各三角形の縁には橙色のポスカを塗っておく。工作用紙には、1辺4.1cmの正三角形を、ポリカーボネート板の裏には、1辺3.9cmの正三角形を書いてから、切り取る。正8面体の内側になる面にポリカーボネート板(鏡)を張る。


 トップへ  つぎへ



内側に鏡を貼った正8面体


 こうしてできた展開図。外側の面はメタリックブルー、内側は鏡面になっている。これを組み立てて正8面体を作る。正八面体とはいっても、覗き窓用に、1面はとってしまう。



 もどる  つぎへ



内側の風景




 トップへ  取れたて日記へ  ホームへ


Ads by TOK2