2001年12月01日(土)

 取れたて日記へ  ホームへ

三陸ぐるっとトレインに乗って 1

三陸ぐるっとトレイン



 この列車は、盛岡を10時すぎに出発して、北上山地を越えて宮古に行って、宮古から三陸海岸を釜石まで行き、そして釜石からまたまた北上山地を越えて、民話の里遠野を通って宮沢賢治の花巻へ出て、そこからまた盛岡へ行きます。ただただ列車に乗っているだけの6時間です。午後4時すぎに盛岡に戻ってきます。

こんなものずきはいないだろうと思っていたら、けっこう、ぐるっと回るだけの人がいたのでびっくりしました。




 トップへ  つぎへ


郡上八幡にて



 この列車の先頭車両は、座席シートが高い位置にあって、2階建ての列車のように見晴らしがいいのです。

 特に一番前の座席は、前面も両側も、そして運転席まで丸見えです。


 もどる  つぎへ




いわてホリデーパス


 いわてホリデーパスというのがあって、1日岩手県内乗り放題で2450円と易くて便利。座席は最前列運転席の真後ろの1番A席を取って三陸ぐるっとトレインに乗り込む。



 もどる  つぎへ


列車の中で


 加速度計とビデオカメラをセットして、三陸ぐるっとトレインにのりながら、この列車の加速度・速度の測定をするという6時間のたびであった。

 途中で、長い停車時間があるのかと思ったら、ほとんどない。遠野駅で10分ほどの停車があっただけ。駅前の河童の像を見てきた。


 取れたて日記へ  ホームへ


Ads by TOK2