2000年9月17日(日)

 日記帳へ  ホームへ

今日の買い物



 盛岡に材木町という名の通りがある。宮澤賢治ゆかりの光原社という店があったりする。通りのあちこちに宮澤賢治関連のモニュメントがある。落ち着いた通りで気に入っている。




 今日は久しぶりに街に出て本屋をうろついた。目に付いたのは、
ガジェットブックス メビウスの卵1
「木の結晶 紙の地球」
ISBN4-901300-01-6
というもの。本屋に並んでいるけれども、本のような箱の中に、組み木おもちゃパコ12というパズル?と、ブルーダイアモンドというパズルが二つ入っているだけ。

 組木パズルは、木製のひし形が同じ形同じ大きさのものが12枚。各ひし形には溝が掘られている。この溝を紐をとおして組み立てていく。できたのは、ひし形12枚でできた多面体。各面に彫ってある溝を紐が走っていて、一筆書きができあがる。おもしろい。




 ブルーダイアモンドの方は、紙でできた6本の帯びがあって、その帯は、ひし形に区切られていて、その一つ一つに地図の一部が書いてある。この6本の帯を編んでいくと、ひし形30個でできる多面体の地球儀ができあがる。

 材木町にある宮澤賢治ゆかりの光原社という喫茶店の前に自転車を止めて、コーヒーを飲んで、帰ろうとしてふと見ると、自転車のカゴに、みみずくの人形が入っていた。くちばしの部分が欠けている。

 トップへ  日記帳へ  ホームへ

Ads by TOK2