2000年10月3日(火)

 日記帳へ  ホームへ

秋の気配2

衣替え

 夏も終わり、衣替え。生徒たちの制服も冬服に変わり、私も背広を着て学校へいくことになった。朝夕はめっきりと涼しくなって、なにより日が短くなった。今日はLHRの時間に避難訓練をしたが、中庭に生徒が並んでいるところへ、西からの低い太陽の光が黄色く光っていた。

 放課後のクラブ活動の時間が終わる頃には真っ暗になっている。

 学校の敷地には桜の樹がたくさん植えられている。桜の樹にまじって、栗やどんぐりの樹がある。この樹にはリスが住んでいて、朝一番に学校にいくと、駐車場の真中をリスが走っている姿を見ることがある。生徒の自転車置き場には、栗やどんぐりが落ちている。


新人戦にむけて

 3年生が引退して、新チームでの新人戦にむけて、生徒たちは部活動にうちこんでいる。2年生は、そろそろ来年のことが気になってくる。勉強もしなければという気になってくる。


3年生は受験生

 そろそろ推薦入試にむけての動きも始まっている。三年生は会議をちょくちょく持っている。そろそろ生徒たちの顔つきもしまってくる。担任の先生と面談をしている姿を見る。調査書や推薦書の準備をしている先生たちの姿も見える。



 トップへ  日記帳へ  ホームへ

Ads by TOK2