2000年10月22日(日)

 日記帳へ  ホームへ

材木町

光原社

 宮沢賢治の童話「注文の多い料理店」が最初に出版されたのがこの地ということで、この店の裏には、このような石碑がある。工芸品を売っている店の奥に庭があって、店からこの庭に出れるようになっている。



 小さな喫茶店があって、その庭を眺めながらコーヒーを飲める。

 庭には、いろいろなものがおいてあって、何か不思議な雰囲気がする。




 トップへ  日記帳へ  ホームへ

Ads by TOK2