2000年10月28日(土)

 日記帳へ  ホームへ

通勤途中の風景

橋の向こうの山


 家を出て、この橋をわたる。正面の山は、そんなに高い山ではないが、日によってものすごく雲が低くかかる。雲なのかもやなのかはわからない。写真に撮りたくても取れないときがある。できるだけカメラを持って歩くようにしているが撮影できるときとできないときがある。カメラを持って歩いていても同じ景色にまた出会うことはない。

堤防のすすき



 同じ場所のすすきも、遠くから見ているときと、ススキの中に入ってみたときではずいぶん違う。同じばあ所から見ても光線の具合で全然印象が違う。あるとききれいだなと思っていても、カメラを持ってその場所にいっても見え方が同じことはない。


いつのまにか街路樹の葉っぱもすっかり黄色くなってもうすぐ散ってしまう。

 トップへ  日記帳へ  ホームへ

Ads by TOK2