2000年12月08日(金)

 日記帳へ  ホームへ

金閣寺

 銀閣と比べたくて、金閣に行った。銀閣に行く前は、意図して金閣と対照的に、両極という意味で対称的に作ってあるのではないかと、思った。銀箔を貼って本当に銀閣にしようとしたのか、ちょっと疑問だった。

 銀閣の、銀沙段とか向月台が、すごくシュールに眼に映り、胸にせまってくる。高校時代にもこれまでの修学旅行でも3回も見てきたが、あまり迫ってくるものがなかったのだが、13年ぶりに銀閣に行こうと、写真を見ていて感じたのであった。

 天気が良くて、金閣はすごくきれいに輝いていた。輝いていたけれど、写真集で見た銀閣のように私の心に迫ってくるものがなかった。




 トップへ  最後へ  次へ  ホームへ




 金閣があり、池があり、池の手前にも、何か建物があって、そこの庭も枯れ山水であった。この砂の庭は、波もたたず、銀閣に比べて非常に穏やかに思える。

 池に浮かぶ小さな島は、細長く、延びた方向は、太陽の通る方向だそうだ。


 トップへ  日記帳へ  ホームへ

Ads by TOK2