2000年12月09日(土)

 日記帳へ  ホームへ

清水寺




 トップへ  最後へ  次へ  ホームへ


 12月8日の京都新聞に、アテルイの碑の記事が載っていた。当時東北地方を治めていた蝦夷の長アテルイと副将モレの碑が、清水寺にあるらしい。坂上田村磨が東北征服に出かけてアテルイと戦ったわけであるが、蝦夷は降伏し、アテルイとモレは捉えられ京に送られる。坂上田村磨は殺さないよう、いのち許斐をするのであるが、まあ、政治犯であるから、殺されちまうわけである。

 岩手はそのアテルイの里である。朝廷に弓引いて制圧された土地である。




 トップへ  日記帳へ  ホームへ

Ads by TOK2