ねずみ=ネコ ワンダーランド(2)

ホームへ みやじの部屋へ ねずみネコWLへ 

2.平和な時代

はじめのホワイツは1年たつと3倍になり、また1年たつとさらにまた3倍になる。

 ホワイトランドはホワイツ(ホワイトねずみ族はホワイツと呼ばれている)にとってきわめて良い環境にあった。

 餌は十分にあるし、土地も十分に広い。ホワイツの繁殖力はきわめて強く、毎年毎年、前年の3倍になるという繁殖の仕方でその人口ならぬチュー口を増やしていった。

 明平元年に4ラットだけいたホワイトは明平2年には3倍の12ラットとなり、明平3年には36ラットとなる。


進む



 明平n年のときのホワイトの数をanラットとすると、
  明平元年 n=1 a1= 4
  明平2年 n=2 a2=a1×3= 4×3= 12
  明平3年 n=3 a3=a2×3=12×3= 36
  明平4年 n=4 a4=a3×3=36×3=108
  明平n+1年   an+1=an×3

 すなわち、数列{an}は、初項4、公比3の等比数列となっています。
したがって、an=4×3n-1となっています。

明平11年には、   3145728ラットになり、
明平16年には、3221225472ラットとなる。32億ラットを越えたのである。
明平17年には128億ラット、明平19年には2京616億ラットである。これでは、いかにホワイトランドが広いといえどもどうしようもない。

 ところで、話しは全然変わってしまうが、地球の総人口が60億を超えたそうだ。

 この様子をみていた「みやじ」は、リセットスイッチに手を伸ばした。もはや、地球を救うには「ノアの洪水」しかないな。

進む

戻る

Ads by TOK2