上毛・草津紀行



2002/1/29

    会社がえり、直行出撃!!!
   
    羽田空港〜浅草:5306−4 17:45発急行「印旛日本医大」
    うとうとしてたらあっちゅう間に浅草に・・・ふぁぁ〜

    浅草〜館林:モハ201−2 18:45発特急りょうもう33号「葛生」 5号車37 窓側
    200は初めて乗ります。
    <羽生>
    秩父鉄道の影森行きは元都営の6000系。
    <館林>
    急行用300系に改造されなかった1800系は原番のまま白に青帯の普通車になっている。
    ただし、京急2000のようにドア増設はされず、車内も一部ロングシートになっただけ。
    館林区にはオリジナル色の1800も一本在籍。「団体専用」表示で留置されている。

○  館林〜太田:クハ16660 20:07発準急「伊勢崎」
    <太田>
    接続悪い。
    5050系が釣り掛け音高らかに伊勢崎へ向けて発車していった。良い音だ。

    太田〜新桐生:モハ5358 21:15発普通「赤城」
    5050系は5070系よりもうるさい。でも、それが良い。釣り掛けサイコ-!!
    わざわざモハのしかも台車の近くに座る。一番うるさいところだ。
    車内は閑散。外は闇。灯火が少ない。畑の中を走る。

    新桐生〜桐生:タクシー

    桐生駅前のホテルに泊まります。
    おやすみ。

1/30

○  西桐生〜前橋中央:728
    上毛電鉄初乗り。 
    728+718。元京王のステンプラカー3000系。
    <赤城>
    722+712と交換。もう、元東武の3000系列車はいないのか??
    <新里>
    724+714と交換。
    <大胡>
    711+721と交換。側線には715+725。デハ101はお休み中。
    <三俣>
    717+727と交換。
    <中央前橋>
    716+726が待機中。
    駅舎内では、上鉄の写真展を開催中。元西武の351+1411。懐かしい〜。
  
    JR前橋駅まで歩きます。
 
    前橋〜高崎:クモハ115-1032 9:15発434M普通「高崎」
    両毛線に乗るのも久しぶりだねぇ。
    <高崎>
    六連で到着した434Mは前橋方3両を切り離し、前3両は引き上げ線へ。
    後ろ3両はそのまま吾妻線529M大前行きになる。私が乗るのはこの529M。丁度良い。

    高崎〜大前:クモハ115−1032 9:42発529M普通「大前」 
    さっき乗ってきた車両。
    <新前橋>
    やまなみ、せせらぎ、モントレー165がいる。
    <小野上>
    ホキがたくさん。構内には石灰石の山、山、山。
    <長野原>
    発車直後、大子への廃線後、鉄橋が見える。
    <羽根尾>
    旧客が3両留置されている。内一両は赤帯巻いている。

    大前〜川原湯温泉:クハ115−1038 11:29発532M普通「高崎」
    客、私だけ。もう一人は清掃員のおじさん。
    <万座鹿沢口>
    草軽の橋台跡が見える。
    <羽根尾>
    旧客はオハ47 22??+?+スハフ42 2234である。
    <川原湯温泉>
    王湯の露天風呂に入る。雪を見ながら・・・。露天風呂、私一人だけ。貸切。らっきぃ!!
    ま、平日の昼下がりじゃぁねぇ。人気も少ないか?
    川原湯温泉は近い将来ダム湖に沈みます。訪れるなら、今のうち。雰囲気いいですよぉ。
    聖天様露天風呂と王湯とどちらにしようかと迷いましたが、王湯に行くことにしました。
    ちなみに、川原湯にはもう一つ笹湯という共同浴場もあります。

    「効能温泉吾妻線〜温泉は地球からの人間への最高の贈り物〜」

    川原湯温泉駅は都区内までの切符は発売できないそうです。なので、山手線内までの切符を購入。

    川原湯温泉〜高崎:モハ114−1040 13:16発534M普通「高崎」

    高崎〜大宮:225−1019 14:39発444Cたにがわ444号「東京」 5号車14A
    <熊谷>
    東武熊谷線の跡は遊歩道になっている。
    <大宮>
    DE10が相模線用の205系を引いて行く。最近運用離脱した習志野区の205系もいる。

    大宮〜上野:サハ211−3030 15:27発630M普通「上野」
    小金井からの電車。

戻る


Ads by TOK2