瀬戸内・讃芸備紀行



2003/3/14

  六郷土手〜京急蒲田 デハ826−3 5:22発 普通「品川」

  京急蒲田〜羽田空港 デハ607−5 5:34発 エアポート快特「羽田空港」

<羽田空港>
 チケット購入時は窓側無いって言ってたのに、チェックインしたら窓側あるし。ってゆうか、たくさんあったよ?窓側。ちなみに28Kをチョイス。後方右の窓側。
 出発ゲートは83。バスラウンジです。

  東京〜岡山 7:30発JL481 B737−400 JA8953 28K  

 JA8953機はJTAの機材、乗員で運航。シップはニューJALカラー機。B737のニューカラー機は初めて見た。
 キャプテンはニシダさん、コパイはコオリヤマさん。
 7:36、ANKのB737−500と一緒にプッシュバック。TVモニターが通路にぶら下がっているのにCAさんがエマーデモやってるよ。
 音楽プログラム等のサービスパネルはシートのアームレスト(肘掛)の先端に「隠されて」いる。先端のつまみを前方に回転させるとおにぎり型のサービスユニットが現れる。こーゆータイプのサービスパネルは初めて。というか、B737は8年前に八丈島までANAの使い古してANKに回って来た-200に乗って以来だ。あの時の機体には音楽サービスはなかったのでB737のサービスパネルに触れるのは初めてである。そもそも、うきはの乗った事があるナローボディ機、B737−200、MD-87、F100、A321、YS11の中で音楽プログラムがあったのはA321だけだけど・・・

 7:49、34Rからローリングテイクオフ。
 リフトオフ後、すぐに右旋回。空港を下に見ながら木更津へ東京湾上空でもう一度右旋回し、川崎、鶴見上空を西へ向かう。初めて上空から自宅周辺を見た。
 多摩川に沿って飛ぶ。府中の東京競馬場あたりまでは地上が視認出来たが、そこからは薄曇でよくわからなくなった。
 なんとなく見えるのは津久井湖のようだ。
 次ぎに視界が開けたのが大月か、都留市上空。わかりやすくいうと、道志道の上空?余計わかりづらいか・・・
 リニア実験線が見える。
 31000ftでクルーズ。初めて富士山の北側を飛ぶ。ちなみに右側なので富士山は見えない。
 甲府盆地の南端を飛行。八ヶ岳が綺麗に見える。思わず撮影。最近、飛行機に乗っても夜か、天気の余り良くないことが多かったので機上から外を撮影するなんてめちゃくちゃ久し振り。
 甲府から赤石上空を超え飯田に出たようだ。中央道恵那山トンネル、中津川の街が遠望できる。
 8:20、各務ヶ原飛行場が見える。
 8:29、琵琶湖が見え、近江鉄道の線路は見えるが電車は見えず、あれが近江八幡で琵琶湖大橋が見えるとまもなく京都上空を通過。本当に真上なので京都市街は北側しか見えない。宝が池公園はそれとわかった。
 そのあとうつらうつらしてたら、もうアプローチしてた。
 8:50、ランディング。
 8:54、スポットイン。
 隣のスポットにはコリアンのA330が停まる。岡山を9:50に出発するソウル行KE762便。週5便が運航され、全便がA330だが、この小さな空港にあの大きな機体は似合わないな。というか、そんなに韓国と岡山の間に需要はあるのだろうか??

○ 岡山空港〜岡山駅 中鉄バス 9:10発 特急「岡山駅」
× 岡山駅〜東山 7002 9:48発「東山」

 なりは新しいが旧型車の機器流用のため釣り掛け駆動な7002号車は全日空の車体全面広告車。

<城下〜県庁通>
すれ違った新型連接車、9201号の運転士は女性でしたよ〜。
<東山>
ここには車庫がある。車庫は左右二手に分かれて設置されている。左は留置線、右は検修庫がある。期待していた元東武日光軌道線の3000形は庫の奥に留置されていた。二両いたが、9201の増備で一両が廃車になったと聞く・・・今日は運用に入っていないようだ。

× 東山〜岡山駅 7901 10:15発「岡山駅」
 釣り掛けかな?一応・・・
<岡山>
伯備線備中高梁行きは福塩カラーの105系。

  岡山〜茶屋町 クモハ213−2  10:41発 3141M 快速マリンライナー21号「高松」 6号車13A
 女性車掌です。

○ 茶屋町〜宇野 クハ104−29 10:57発 1645M 普通「宇野」
 105系福塩カラー車のニ連です。
<宇野>
玉野市営の廃線跡は確認できなかったです。
 
○ 宇野港〜高松港 第18日通丸 本四フェリー 11:32発

 宇野港には海自の強襲揚陸艦やら護衛艦やらが停泊していた。
 瀬戸大橋は遠くに見える。

○ 高松築港〜瓦町 1081 12:45発 普通「一宮」
 元京急の1000形。

<瓦町>
 電留線にはなにもいないので、歩いて今橋へ。
 歩いて今橋検車区を一周。21〜24、27+28、65、355を撮影する。

  今橋〜瓦町 624 13:27発 普通「瓦町」
 
<瓦町>
315+300のニ連が築港より回送で入線、そのまま電留線に入っていった。

  瓦町〜西前田 611 13:37発 普通「長尾」

<西前田>
 余り光線が良く無い。車体真横から光が当たっていて正面まで光が回ってこない。
 760+120が運用に入っていたので、それを狙っていたが、やってきたのは315+300だった。

  西前田〜高松築港 300 15:18発 普通「高松築港」
 琴電オリジナルの3000形の2連。築港方より300+315。もちろん釣り掛け。

<高松築港>
 築港構内第二踏切で撮影。京急車、京王車、阪神ジェットカー等を日暮れまで撮影。

 グリーンホテル川照に泊まります。

3/15

 6時起床。
 外は雨。どうも高松に来ると雨に降られるねぇ。

 1日乗車券(1000円)を購入。

○ 高松築港〜太田 1091 7:30発 普通「琴電琴平」
<瓦町>
 信号待ち。長尾線からの築港行き電車を駅手前で退避する。元玉野市営の760を先頭にした3連。後ろの2両は元名古屋市交通局の600形。
 瓦町発車直後、元京急700の1200形とすれ違う。
<太田>
 1051+1052+1061の阪神ジェットカー編成を撮影。1051はさよならヘッドマークを付けていた。

  太田〜仏生山 1203 7:58発 普通「一宮」
 入ったばかりの新型車。さっき瓦町ですれ違った電車。
 この電車は仏生山で車両交換。
<仏生山>
 電車いろいろ。1011もいる。北側の側線には元三岐の1063と共に先日引退した62も停まっていた。62は茶色とクリームの旧カラー。

× 仏生山〜高松築港 820 8:09発 普通「高松築港」
 元豊川鉄道の車両。貴重な買収国電の生き残り。さよなら運転と称して旧カラーに塗色変更されている。
 820+810は、一宮からの1200形の後部に連結されて築港を目指す。
<太田>
 築港から戻ってきたジェットカー編成と交換。

  高松築港〜仏生山 820 8:39発 普通「琴電琴平」
<太田〜仏生山>
 長い直線区間をフルノッチで引っ張る引っ張る。
<再び仏生山>
 電動貨車のデカ1がうろうろしてた。留置車両ごしだけど、この電動貨車が動いているのは初めて見た。

○ 仏生山〜一宮 1011 9:32発 普通「一宮」
 琴電オリジナルの1010形。

× 一宮〜高松築港 1011 9:39発 普通「高松築港」
 キュルキュルシャリシャリ独特な音がする。
 シャリシャリシャーっていっているのはブレーキみたいだね。
<高松築港>
 昨日から良く目にする315がいた。

○ 高松〜岡山 クモハ213−4 10:21発 3140M 快速マリンライナー20号「岡山」 1号車15A
 一番前やぁ〜!!
<高松>
 キハ185だ。初めてみた。高徳線の特急うずしおの接続をとって発車です。
 さよなら&またね高松。またこよ〜っと。
<高松運転所>
 キハ185だ。しかもグリーンの国鉄色だ!!
<岡山>
 やくもの381系を撮影。新見行きは115系223ヴァージョンのニ連。運転所にはいなば用の国鉄色181系やキハ58がいる。

  岡山〜広島 726−7606 11:35発 369A ひかり369号レールスター「博多」 2号車6A 喫煙車
 レールスターは初乗りです。
<岡山機関区>
 新鋭のEF210やEF66、65に混じって、伯備用のEF64も見える。

  広島〜横川 モハ114−2007 12:20発 651M普通「岩国」
 115系223ヴァージョンの4連。

<横川>
 広電横川電停は工事中。現在は寺町通りから右折して城北通りへ入って終点だったのが、直進してJR横川駅ロータリー東側に入るように改造中。JR駅と直結するかたちになる。

  横川〜江波 534 8系統「江波」
 土橋からは○。
<舟入本町>
 元神戸市交車とすれ違う。有名な「はだしのゲン」の家があったのはこのあたり。
<江波>
 車庫には元京都車やハノーバー車、単車の156がいた。

× 江波〜紙屋町西 807 6系統「広島駅」
 チョッパ制御??

 紙屋町の広電旅行センターで1日乗車券を購入。磁気カードタイプで600円。初乗りが150円だから、4回乗ればモトが取れる。

○ 紙屋町東〜八丁堀 5007B 1系統「広島駅」
 新型超低床車ぐりーんむぅーばー。

× 八丁堀〜白島 1907 9系統「白島」
 元京都市交車。
 白島線のみ初乗り100円。

× 白島〜八丁堀 911 9系統「八丁堀」
 911は昭和44年に広電にきた元大阪市交車。
 白島線は通常ニ両でピストン輸送。線内運転だけで8分間隔の運行。
 
  胡町〜的場町 714 6系統「広島駅」
 さっきすれ違った700形は釣り掛けだったのにこれはカルダンだった。くやしい・・・

× 的場町〜宇品 807 5系統「広島港・宇品」
 これで広電全線完乗。
<広島港・宇品>
 昔はただ単に「宇品」と言ったが、現在は広島港客船ターミナルと直結していることをアピールしている。ちなみにここからは松山、今治、別府等の他、近隣の江田島や宮島に客船が出ている。

○ 宇品〜広電本社前 763 3系統「西広島・己斐」
 宇品と同様に、昔はただ単に「己斐」といったが隣接するJRの西広島に合わせて改名している。
 763は昭和40年に広電に移籍した元大阪市交車・・・なのだが、この電車スピードメーターが見当たらないぞ??
 この電車はワンノッチからツーノッチにかけて息継ぎする癖があるようだね。

<広電本社前>  
 車庫を一周。351号の写真を撮る。351、走らないかな〜??

  広電本社前〜紙屋町西 1904 3系統「西広島・己斐」

  紙屋町西〜広島駅 3701A 「広島駅」
 女性車掌でした。

  広島〜瀬野 モハ103−224 16:44発 1656M 普通「瀬野」
 途中でEF67の単機回送とすれ違った。

○ 瀬野〜白市 クハ115−321 17:06発 5368M 快速山陽シティライナー「岡山」
 下関を13:10に出て終点の岡山には19:28に到着する超ロングラン列車。平日は更に先の瀬戸まで行く。

○ 白市駅〜広島空港 芸陽バス 17:34発 「広島空港」

<広島空港>
 最初、39Hで予約入れてたけど、7Aにシートの変更をしてもらった。おかげで団体客の集団から抜けられた。
 機材遅れの為、10分延発だそうだ。

  広島〜東京 19:30発(定時なら19:20) JAS298便 A300B4−2C JA8292 7A
 298席仕様の機体のようだ。

 機内に入ってシートの配列を見た瞬間、「ああ、B zoneの一番前ね。ドアの後ろで広いジャン。ラッキー。」と思ったのだが、当該シートは9A。ってことで少し戻ってA zoneの一番後ろの席に着く。なんかへんだな?と思ったら、スーパーシート無いのよ。
 −600Rにもスーパーシート無いやつあるんだ?とか思いつつ機内誌の巻末に付いてる機内コンフィギュレーションを見ていたら、600Rは全機スーパーシートが付いてるんだよなぁ。で、なにげ無く窓からウイングのチップを見たら、どうもフェンスがついてない・・・これ、ただのA300じゃんか!!!!
 タイムテーブル上はA300−600Rだったのに??
程なく、「本日、機材繰りの関係でA300−600R型機からA300型機に機材変更となっております。あらかじめご承知ください。」ってアナウンス入った。う〜ん、ま、これも貴重な経験やね。ただのB4は乗ったこと無いし。
 ま、あれやね、スーパーシートは一番前のゾーンて概念がすりこまれているから、最初のゾーンはパスしてパーテーションの向こう側まで無意識に行っちゃうんだよなぁ・・・
 19:28、プッシュバック。TVモニターもスクリーンもないからCAさんがエマーデモ。
 19:35、東に向かってテイクオフ。
 20:32、34Lにランディング。
 20:38、3番ゲートにスポットイン。

  羽田空港〜京急蒲田 5325−3 20:50発 急行「品川」

  京急蒲田〜京急川崎 608−4 21:00発 快特「京急久里浜」
<京急川崎>
 隣のホームには旧1000形の6連。「遠い四国で君の仲間達に会ってきたよ」と声を掛けつつ

  京急川崎〜六郷土手 824−4 21:39発 普通「品川」

  戻る

Ads by TOK2