<第四次・讃岐紀行>

2002年の夏に初めて讃岐を訪れて、一年間で4度目の讃岐です。
そのすべてが琴電詣で。
そして今回も琴電詣で。ただ、今回は四度目にして初めて栗林や屋島にも行ってきました。

戻る


 2003/8/22

  六郷土手→京急蒲田 デハ803−3 5:22発 普通「品川」
  京急蒲田→羽田空港 デハ603−5 5:34発 エアポート快特「羽田空港」

 前日の空席状況では全日空便は午後の便まで満席。早朝のJAS便に空席があるので早くも予定変更してJD391便で高松入りすることに。空路で直接高松入りするのは始めてである。

  HND→TAK JD391 JA8278 MD87 6:50発 7E

 6:35。87番ゲートからバスで42番スポットへ。42番は国際線ターミナルの側。
 MD87はほぼ二年ぶり。リアジェットはマンダリンのF100以来。搭乗率は8割から9割くらい?早朝とはいえ夏休みだから。
 そういえば、MD87はPESが付いてない。高松までなら一時間少々だが、この機材で二時間以上のフライトは辛いものがあるなぁ。似たようなサービスのMD81なんかで東京から奄美大島とかは飛びたくないなぁ・・・
 6:53。ドアクローズ。ほぼ定刻。「スライドをアームドにしてください」のアナウンス。先ほど、搭乗時にみたスライドの小ささが目に浮かぶ。
 6:55。プッシュバック。テレビモニターがないから当然CAさんがエマーデモをやる。そういやJASはA300でもエマーデモやるんだよなぁ。
 JALの関空行きDC10が爆音と共にTake-offラン。窓外をよぎる。この位置からならCランを木更津に向けて離陸するのかと思いきや、シップは400番台スポットをかすめ、J9誘導路に入り、 ANAのB777にくっついてAランのエンドへ。遠くにリバイバルカラーのモノレール1000形が見える。
 7:11。離陸。珍しくスタンディング。
 双発機なので内陸を飛ぶ。
 7:24。見覚えある地形が続くなぁと思っていたら、眼下に山中湖。続いて河口湖、西湖、精進、本栖の順に富士五湖全てが見渡せる。真下は緑の絨毯。青木が原樹海。ってことは、これはあれだね。BOACのB707の飛行したルートだね。わかってて飛んでるんだろうなぁ?
 7:28。赤石山脈上空。コースからすると、赤石岳や聖岳の直上くらいか?さすがに雪は無いね。
 7:30。飯田を越える。中津川が見えてくる。先日乗った岡山便よりはやや南よりのコースだ。ここでやや左にターンする。
 7:35。多治見上空。続いて37分には空自各務ヶ原基地。38分間髪いれずに岐阜羽島駅上空。
 7:44。この辺りはやや雲が多い。琵琶湖を一望しつつ大津上空を通過。すぐに京都上空。下賀茂神社の真上。賀茂川と高野川が合流して鴨川になる辺り。
 7:45。ディセント開始。
 7:49。南へ向かって山間を6両連結くらいの電車が走っている。福知山線か?
 7:54。姫路通過。瀬戸内海上空へ。
 7:55。ベルトサインオン。小豆島の東から南へ沿ってターン。小豆島ってでかい島なんだね〜。
 8:00。四国上陸。
 8:01。ギアダウン。琴電走ってる走ってる。こーしてみるとさすがに溜池が一杯あるね。
 8:04。タッチダウン。もっと山中かと思っていたけど、直ぐ側まで住宅地迫っているんだね。ランウェイの向こうの斜面はさぬきこどもの国。ANKのYS11と最近搬入された琴電の62号が見える。
 8:08。スポットイン。8:09ドアオープン。
 高松空港は最近開港したばかりでロビーはまだまだ綺麗。早速展望デッキに上がって東京行き全日空の初便を撮影。お土産屋の並ぶホールには高松空港就航機材のモデルが飾ってある。ハワイアンのDC10とか来たことあるんだ!!
 
○ 高松空港→栗林公園前 9:10発 コトデンバス 「高松駅行」

 香川県下、特に讃岐平野部には余り温泉は無いなと思っていたんですが、高松空港そばの道の駅に温泉が併設されているみたい。搭乗に時間的余裕があればひとっぷろってのも悪くないね。
 このバスは各駅停車なので旧街道を通ります。途中、円座で琴電琴平線と交差。

  栗林公園前から栗林公園駅は徒歩。物凄く暑い。高松は風が吹かないから体感温度が滅茶苦茶高くなる。

  栗林公園→瓦町 1201 10:03発 「高松築港」 もと京急の700形。前回も乗った車輌だ。

 瓦町で1201を捨て、旧型車の運用の多い長尾線ホームへ。切符は一応、平木まで買っているので上りでも下りでも言いやと思っていたら、上りも下りも元名古屋市交車なので、ダメもとで志度線ホームに行ったら600の後ろに一両ボロイのがぶら下がっている。

車番は23。元近鉄車。ラッキー。
 
23の車内と運転台。

 とはいえ、発車間際なのに23の車内は人気が無い。前の600は結構客乗ってるのに・・・ああ、次の今橋で切り離しか・・・とか思ってたら、案の定アナウンスがそう言っている。まぁ、いいか、今橋まで行って車庫の状況を確かめるかってことで23の一番後ろに。ちなみに23は最近チョコレート色の旧塗装に変更されている。この23が一番大正時代の面影を残しているとか・・・ちなみに、見えないところでは主電動機が、銚子電鉄デキ3の製造メーカーと同じ、ドイツ・アルゲマイネ製という特徴がある。アルゲマイネ製電動機を架装した台車(台車自体は汽車会社製のボールドウィンタイプ)なんていまどき琴電20形くらいじゃない?

× 瓦町→今橋 23 10:22発 1027列車 「志度」 ※23は今橋まで

 瓦町〜今橋間はカーブが多くてスピードが出ない。今日初めての釣り掛けだがちょっと物足りない。たった一駅だし。今橋まで乗って23の切り離しを見物。600で先に進んでも仕方ないので、23の構内入れ替えを見る。構内にはラッシュ運用を外れた他の20形や65、335、27+28がお昼寝中。
 
今橋で待機する27と335。
 
× 今橋→瓦町 630 10:47発 1028列車 「瓦町」
○ 瓦町→長尾 325 10:57発 2029列車 「長尾」

 325と315の二連。どちらも塗色変更車。瓦町の側線にはポツンと760が停まっていた・・・
 琴電では手歯止め(ハンドスコッチ)のことを「ハンスコ」って言うんだ。

長尾駅と旧型電車。

長尾駅で発車待ちをする315+325の旧型2連

○ 長尾→高松築港 315 11:43発 2038列車 「高松築港」
 
 白山〜学園通り間で本日最高速70km/hをマーク。フルノッチの釣り掛け音が最高です!!その後、池戸〜高田間、元山〜木太東口間でも70キロをマーク。メーターは120まで切ってあるけど、琴平線でも100キロ以上は出さないよなぁ・・・
 林道〜花園間、高徳線をうずしおが突っ走っていった。

○ 高松築港→栗林公園 1103 12:30発 「琴電琴平」
 
 元京王車。

歩いて栗林公園へ。さっきも歩いたけど・・・この道
あっついなぁ・・・・
栗林公園は南半分だけ回る。

掬月亭なんぞをみて。

昼食は讃岐うどんです。

× 栗林→昭和町 1022 14:23発 4340D 普通「高松」
 
1000系の単行。
昭和町の歴史資料館に行く。

○ 昭和町→栗林公園北口 1007 15:31発 357D 普通「引田」

これも1000系の単行。
一旦ホテルにチェックインし、直ぐに外出。瓦町まで歩く。
釣り掛けジェットカー1061は1200の後ろにぶら下がって琴平に走っていった。しばらくは帰ってこないね・・・

○ 瓦町→高松築港 614 16:34発 「高松築港」

玉藻公園脇の踏み切りでしばし撮影。ここも良く来るなぁ・・・

  高松築港→瓦町 1071 17:15発 「滝宮」

これは元京急600形。   

本日は東横インに泊まります。

8/23

車で八栗時に。八栗ケーブルで山上へあがる。9:45発の2号車。

四国霊場85番八栗寺は山上駅から徒歩約5分。

緑のトンネルの中を進むと直ぐ。さすがに木の下は涼しいね。
帰りは10:15発の1号車で。
続けて車で屋島へ。

屋島より瀬戸内海を望む。
霊場84番屋島寺へ行く。

 高松駅で昼食を食べて、さて帰りの飛行機はどうかな?と思ってネットで調べたら満席。仕方ないので新幹線。

○ 高松→岡山 クモハ213−1 13:51発 3154M快速マリンライナー34号「岡山」

 高松駅構内には新型マリンライナー、223系の5000番台がいた。もちらんダブルデッカーグリーン車も。高松運転所には223系がごろごろ、キハ58なんかもちらほら。

運転士さんごしに瀬戸大橋を見るとこんな感じ。
児島で乗務員がJR四国からJR西日本へと交代。車掌が女性になりました。

  岡山→東京 528−4 16:07発 のぞみ22号4号車3D 

 初めての500系!!

  東京→蒲田 モハ208−922 19:31発 「蒲田」  

Ads by TOK2