平城洛中紅楼紀行


2006/11/11

 航空券は手配したものの、午前中の便は乗れそうも無いのでさっさと東京駅へ。のぞみの指定券を手配する。博多行きののぞみ1号はすでに指定席満席とのことで、5分後に追っかける新大阪行きののぞみ201号の指定を発券してもらった。

  東京→京都:727−551 6:05発 のぞみ201 「新大阪」 15号車15A 指定喫煙

 夏の時刻表では300だったが、いざホームに上がると待っていたのは700。まぁ、どっちでも良いんだけどね。
 小田原からは雨。今日は終日雨を覚悟。

<京都>

 2時間あまりで京都に到着。ホント速いよなぁ・・・
 茨城から前夜の夜行バスで上洛している神立萃風さんと合流する予定だったが、高速通行止めの影響でバスが遅れているため、京都到着も遅れるとのこと。取り敢えず、先行して奈良へ行くことに。
<近鉄京都>

 当初の予定通り、大和八木まで8:45発の特急指定席を押さえる。

 京都に進入する5801F。全面広告車。

 広告スポンサーは「帝塚山大学」だって。

 折り返し8:45発橿原神宮行き特急が到着。12412。サニーカーの増備車。

 終点の橿原神宮前で南大阪線の吉野行き特急と連絡する。


 京都駅にて発車を待つ12512F橿原神宮前行き特急。写真の12512に乗車した。

  京都→大和八木:12512 8:45発 特急「橿原神宮前」 1号車13 右窓側喫煙車

<新田辺>
 電留線に3000が居る。電気は入ってるようだから、運用に入るのかな?
<宮津>
 ここの車庫はいつ見ても電車が一本も居ない。ホントに使っているのだろうか?
<高の原>
 引き上げ線に23000が居る。8:30発の奈良行き特急が伊勢志摩ライナーなので、これが回送されてきたのだろう。
<大和西大寺>
 通勤車から特急車までたくさん。こうしてみると、次世代車のシリーズ21は大分増えたなぁ。
<大和八木〜新ノ口>
 短絡線を通ってくるビスタEXが見えた。まだあそこの短絡線通ったこと無いんだよなぁ・・・。
<大和八木>

 9:30着で、9:30発にはやはり乗り継げなかったか・・・。まぁ良いけど。
 時折、青空も見える。取り敢えず、降雨がなければ良いや。あとで少し歩くから。

 大阪線ホームに上がると連絡の名阪特急が停車していた。アーバンライナーPlusの21108。これって、喫煙車無くなったんだよなぁ・・・。

 続けざまに、阪伊特急の賢島行きが到着。12233。新スナックカー。増備の順番等は前後するが、この12233以降が12200系では4連となる。

○ 大和八木→大和高田:1353 9:42発 急行「上本町」
 
 土曜日とはいえ、大阪方面行きの電車なので混んでいる。とはいえ、高田まで5分程度、2駅通過で1駅なので別に構わないけど。
<大和高田>

 久々に来た。4年振り位かな?前回はここに宿泊したんだ。

 高田まで乗った1353。この辺りの形式は細分化されており、厳密にはこの車輌は2連1本だけの1253系ということになる。

○ 高田駅前→竹取公園東:奈良交通 9:52発 「竹取公園東」

<竹取公園東>

 15分くらいで終点に。300円。
<讃岐神社>

 ご覧のとおり、竹取伝説の由来となったのが、この奈良県広陵町。讃岐神社は竹取の翁こと讃岐造との関連があるとされる。

 境内全景。
 参拝の後、歩いて神社北側にある竹取公園に。


 竹取公園。こんな感じ。
 さらに歩くこと十数分。

 県道沿いに突然、輝夜現れる。

 回転寿司屋の屋根に・・・・・・・
 ちなみに、サンパーク広陵というところ。
<箸尾>
 
 雨がパラツキ始めた頃、田原本線の箸尾に到着。讃岐神社からはおよそ2キロ。徒歩30分てところだ。

 西田原本行きの8315F。我々の世代で近鉄といえばこの顔。もっとも、初めて見た当時はまだ近鉄マルーン一色の時代だったけど。

  箸尾→新王子:8412 10:50発 普通「新王子」

<大輪田>

 交換待ち、プチ下車。一服。

 乗車中の8412を。
<新王子>

 新王子と生駒線の王子は駅前ロータリーを挟んで反対側。徒歩2〜3分。
<王子>


 王子で発車を待つ1121F生駒行き。生駒線は初乗り。2両くらいかと思っていたが、全列車が4両編成だった。

○ 王子→生駒:1021 11:09発 普通「生駒」

 ここもワンマン運転線区。
<生駒>

 生駒に到着した1021。

 駅名標。奈良線ホームのやつ。

  生駒→大和西大寺:8102 11:35発 急行「奈良」

<大和西大寺>
 
 西大寺に到着した8102F。
 急行の京都行きはあるものの、その少し後に特急があり、結果として特急のほうが先につくので特急で行くことに。先につく云々は良いとして、タバコが吸いたかっただけとも言う。

 難波行き快速急行の9325。今回、この系列には一度もお世話にならなかった。

 回送で到着した12325F。

 こちらも回送。新ACEカーこと22000系22410。この系列も今回は乗らずじまい。

  大和西大寺→京都:12335 11:56発 特急「京都」 1号車9番 左窓側喫煙車

 橿原神宮前からの特急。新スナックカー。
<新田辺>
 3000はまだいる。準急「京都」表示になっているが、手前に京都市交車がいるので、あれが出ないと出区出来ないな・・・
<近鉄丹波橋>
 ここから乗っても京都まで特急料金500円。乗ってきた女性は500円払ってたな・・・。
<京都>

 京都に到着した12335。
逆エンドの12235。

 改札前で遅れていた萃風さんと無事合流。以降、道連れ。どうしようか?というわけで、萃風さんのリクエストの一条戻り橋に行くことに。
 詳しい所在は知らなかったが、確か京阪の沿線だったような、といううきはの無責任な一言でそっち方面に。取り敢えず地下鉄。

  京都→烏丸御池:3703 12:43発 普通「国際会館」

 近鉄の車輛だ。
<烏丸御池>

 乗ってきた3703を。
 御池で地下鉄東西線に乗り換え。

  烏丸御池→三条京阪:5510 12:52発 「六地蔵」

 京都市交車。

  三条→丸太町:2803 13:12発 普通「出町柳」

 取り敢えず、外に出てみる。調べたら、京都御所よりも西側。最寄駅は地下鉄烏丸線の今出川。だったら素直に乗ってれば良かった・・・・・・。仕方ないので歩く。

 鴨川を渡って。丸太町通りを西へ。

 せっかくなので京都御所の中を通って行くことに。

 広い。人気無い。

 で、乾御門から外へ。
 え?中に入ってないのかって?京都御所は入るの予約制なのですよ〜。丁度、修学旅行生の一群が入場して行ったから、後ろから何食わぬ顔してついていったら入れたかも?
 路地をちょこまかと歩いていたら、清明神社の目の前に。清明神社は後で行くことにして、まずは一条戻り橋へ。

 堀川にかかる現在の一条戻り橋。

 反対側の欄干は「一條」。左右あわせて「一条戻り橋」。でもなんで「條」なんだろう?

 由来が云々・・・・・・・

 これが全景。
 戻り橋からちょっと北に。

 清明神社へ。

 ここはその名の通り、「安倍清明」を奉っている。最近の陰陽士ブームでこの日も観光客が散見された。しかも若い女性が多いね。

 ここに旧一条戻り橋がある。横にあるのは有志から提供された式神。

 実際に平成7年まで使用されていたものなんだってさ。

 全体はこんな感じ。欄干部分のみが当時のもの。もちろん実際に使用されていた当時の幅はこんなもんじゃない。縦幅も横幅もミニチュア化されている。

 せっかく来たので清明神社にもお参り。

 本尊をパチっと。
 清明神社は安倍清明の屋敷跡に建てられてるんだそうだ。

 気が済んだのでバスで河原町方面へ。

  堀川今出川→四条高倉:京都市営バス 12系統

 河原町で時間をつぶし、夕方、大阪天満に宿を取っている萃風さんと別れる。うきはは阪急で大宮へ。

  河原町→四条大宮:5902 17:53発 急行「梅田」

<四条大宮>

 乗車した616。

  四条大宮→三条口:616 18:10発 「嵐山」

 なりは新しくても釣り掛け電車。

 宿は三条口から徒歩5分くらいの大一イン。一旦チェックインして、再度出かけようとしたが、ものごっつ寒いので買い物だけして宿へバック。蓮台野へ行こうと思っていたが別の機会に・・・


11/12

 同人誌即売会に参加するため、本日はほとんど観光なし。
 朝5時半に起床。風呂に入りつつ、のんびりしてから7時前にチェックアウト。

<三条口>
 天候は回復傾向にあるというものの、未だに雨が残る。
 

 閑散としたホームで嵐山行き電車を待つ。木製の長椅子が良い感じだと思うの。

  三条口→帷子ノ辻:631 7:05発 「嵐山」

 昨日乗った616と同型。であるので釣り掛け電車。
<帷子ノ辻>

 乗って来た631。
 地下道をくぐって北野線ホームへ。京都に住んでるわけでもないのに、この辺は慣れた道なんだ。

 ホームに上がると4番線で待っていたのは同型の633。このままこれに乗ったんじゃぁ、今回この形式しか乗らずに終わりそうなので、一本待つことに。3番線の102がなんだか出庫準備をしているので期待してみる。

 準備中の102。狙い通り、次の白梅町行きはコレだった。

 忘れていたけど、駅名標をぱちり。北野線ホームなので隣は「常盤」しかない。

 102の車内。

 102の白梅町方運転台。

  帷子ノ辻→北野白梅町:102 7:26発 「北野白梅町」

 当然ながら釣り掛け。しかも良い音してる。
 常盤、鳴滝、高雄口。北野線はアップダウンもあるし、山が近いので雰囲気が良い。紅葉も少しずつ進んできているようだ。
<北野白梅町>

 白梅町の駅名標を。

 白梅町の102。スルっと関西対応だが、自動改札なんてものは無い。そういえば、いつの間にか全線均一料金になっていたな。これもスル関対応後に改訂されたんだろう。嵐電は他社局に比べてスル関対応には後発だったから。

 白梅町駅舎。朝8時前とあって閑散。しかし、寒いなぁ・・・
 余裕があれば昨夜いけなかった蓮台野へ、と思ったがバス便がわからなかったので素直に三条へ。

○ 北野白梅町→三条京阪:京都市営バス 7:46発 10系統「三条京阪」

 三条に到着。朝飯でも、と思って駅前を歩いていたら萃風さん発見。なんの連絡もしてないのに難なく合流。どうやら携帯の電池が怪しいらしく、電話連絡無しで合流できたのは幸先良かったね。
 ま、無事に合流できたので、地下鉄東西線の東山まで1駅歩く。駅側にマクドを発見。ここで朝食。
 食べて一服しながら、前夜のムーンライトながらで上洛してくる湯倉さんを待つ。なんだか携帯の調子が悪いが無事に合流。

 みやこめっせまで歩いて、即売会。みやこめっせは琵琶湖疎水の渕にある。

 以降、昼過ぎまで東方紅楼夢。この辺は日記参照のこと。


 帰りしなにみやこめっせを。

 疎水を撮る萃風さんを撮る。

 昼過ぎだし、腹が減ったので食事どころを探しつつ歩く。鴨川より向こうに行かないと無いのでは?ということで、東大路を南下し、祇園から河原町方面へ。

 八坂神社を。山門は工事中のようで足場にすっぽりと隠されてしまっていた。残念。
 河原町まで歩いてみたが、めぼしいところはなく。入ったところも混んでて中々飯にありつけそうも無かったので、いっそ電車で少し離れた方が良いんじゃない?ということに。
 こうなると決断は早い。

○ 河原町→桂:7306 13:58発 特急「梅田」

<桂>

 乗って来た7306を。
 
 結局、桂の駅舎内のレストランで昼食&しばし駄弁る。

  桂→河原町:9402 15:33発 特急「河原町」

 9300は初めて乗った。考えてみると、中々機会に恵まれなかったみたいだね。
 河原町ではイベントにサークル参加されていた天剣Zさんと合流。夕方まで遊ぶ。17時過ぎに帰京すべく湯倉さんと共に離脱。すでに伊丹からの便は乗れそうも無いので帰りも新幹線。

  河原町→四条烏丸:8872 17:33発 急行「梅田」
  四条→京都:1605 17:40発 普通「新田辺」

 今度は京都市交車。

  京都→東京:724−42 17:57発 のぞみ144 16号車9B 指定喫煙車

Ads by TOK2