突発・備中紀行

2007/6/24

 琴電27引退ということで、急遽、四国行を企画するものの、 いろいろあって、結局、夜行出発、翌日日帰りで高松へ行くことに。
 計画ではサンライズ瀬戸で高松入り後、ラッシュ運用に入るであろう27を狙い、午前中には四国を離れ、乗り残していた岡山電軌の清輝橋方面の路線、吉備線に乗る予定だった。
 だが・・・・・・まぁ、計画とか予定って大概上手くいかないんだよね?
 そもそも今回、2泊3日で予定していたのに日帰りになった時点で大幅に予定が変わっているわけだし・・・・・・

  万願寺→高幡不動:1416 20:16発 「多摩センター」
  高幡不動→新宿:8209 20:32発 準特急「新宿」
  新宿→東京:モハ200−20 21:11発 快速「東京」

 <東京>
 21時半ごろ到着。乗車するのは22時丁度発の寝台特急「サンライズ瀬戸」。瀬戸に乗るのは5年ぶりくらいで久し振り。前回もそうだったが、今回もちょこっと奮発してシングルを確保した。

 入線。写真は最後尾のクハネ285−3003。列車としては岡山まで併結運転されるサンライズ出雲の編成。写真の3000番台はJR東海所属の車輌となる。

 発車まで少々時間があるので、撮影を。

 併結部分。左が瀬戸。右が出雲。

 併結部分の通路。意外と複雑な形になっている。運転台部分があるため、通路が車輌中心よりも右側にオフセットされている。

 シングルの室内。個室は21番。運良く2階部分だった。B寝台なのでお世辞にも広いとはいえないが、それでもソロに比べれば格段に居住性は良いと思う。もっとも、285系のソロには乗ったこと無いけれども・・・

  東京→高松(岡山):サハネ285−3001 5031M 寝台特急サンライズ瀬戸 「高松」
                   6号車21番 シングル 喫煙車

<横浜>

 夜行列車にはやはりビール。個室は室内を真っ暗にして、完全にプライベート空間になるから良いね。
 小田原通過後に就寝。

<2:40ごろ>
 どこか大きな駅に停まっている・・・・・・名古屋かな??

 6時前に起床。シェードを開ける。
 住宅地が見える・・・・・・・・・
 新幹線の高架が見える・・・・・・・・・
 新幹線に沿って、高架線が見える・・・・・・・・
 どうみても阪急電車に見える。
 まもなく、「阪急正雀工場」の看板が車窓を過ぎる
<高槻>
 まだ高槻だってよ??????
<新大阪>
 6時ジャストに通過。おおよそ1時間半遅れている。どうやら、深夜、木曽川駅付近で人身事故があったようだ。飛込みだろうか?迷惑なので絶対に止めてもらいたい。といっても効果は全くないのでしょうね。迷惑をかけるということを全く考えていないね。飛び込むやつは。
<大阪>
 今回、関西の風景を見るとは思っていなかったなぁ・・・321系初見。最初は珍しかったが、以降西明石まで夥しい数の321系を目撃して一瞬で見飽きた。集中的に東海道山陽緩行に投入されているのだろうか?
<兵庫>
 和田岬線の103系が視界を過ぎる。そういえば電化されてから和田岬線乗ってないな。乗ったときはまだキハ30だった・・・。こんどゆっくりと乗りにいこう。

 どうやら、姫路から先、新幹線の振り替えをやっているそうだ。このまま乗っていっても、新幹線に乗り換えても、結局高松での行動は意味を成さない。琴電のラッシュ運用は終わっているため、行っても仕方ないというわけだ。
 というわけで、さっさと予定を変更して、岡山で瀬戸を捨て、水島臨海の乗り残しと吉備線、岡山電軌に狙いを絞ることに。
<姫路>
 7:00到着。所定は5:24。1:36の遅延。
 山陽電鉄は姫路付近の線路付け替えを行ったようだ。山陽電鉄乗ってないなぁ・・・
<姫路〜英賀保>

 姫路市営モノレールの廃線跡が見える。開発で少しずつレールも撤去されつつあるようだ。
<上郡>
 なんでこんなところに停まるのか解らない上郡に停まる・・・
<和気>
 同和片上の廃線跡が見える。終点の棚原に気動車やらが動態保存されているらしい。そのうち訪れてみたい。運転も出来るようだしね。
<岡山>
 結局、1時間40分ほど遅れて到着。
 切符は高松までなので、倉敷までに区間変更してもらおうと思い窓口へ。行ってみるが、「出来ない、倉敷で清算しろ」。1時間半以上遅れて到着した列車の乗客に対する態度じゃないね。JR西の接客態度に甚だ疑問を感じる。ちなみに、列車が遅れたことに対する謝罪は「すみません」の一言も無かった。これでサービス云々を語るんだから救いようが無い。

  岡山→倉敷:クハ212−101 8:16発 1823M 普通「備中高梁」

  倉敷市→三菱自工前:MRT303 8:41発 「三菱自工前」

 ぎりぎり間に合った。軽快気動車の2連。この時間帯はどの列車の2連のようだ。
 水島までは既に乗車済み。前回乗り残した水島〜三菱自工前間一駅のために、その大半を乗り直すことに・・・
<水島>
 向かい側にはキハ20標準色車の2連が。あっちが良かったなぁ・・・
<三菱自工前>
 到着したとたん、列車は奥にある機関区に走っていってしまった。写真撮る暇無し。そして降りたのは私だけ・・・ポツン。折り返し列車は30分後。

 水島臨海完乗。

 時刻表とか運賃票とか。

 片一面のみのホーム。本屋は無く、当然改札も無い。おまけに自販機等も一切無い。写真奥のほうに機関区があり、かすかに気動車とディーゼル機関車が見えた。
 手前の線路は写真背後で途切れており、踏面が錆びきっているので使われなくなって久しいのだろう。本線はこの先で水島方面と港湾方面に分岐しており、港湾方面へ向かうとおぼしき引込み線はこちらも踏面が錆びているのでしばらく使用されていないのだろう。

  三菱自工前→倉敷市:MRT301 9:36発 ワンマン「倉敷市」

 今度は単行。ワンマン。乗客は私一人だけ。

<倉敷市>
 
 倉敷市に到着したMRT301。

<倉敷>

 再び倉敷。

 岡山行きやくも8号。なんだか毎回同じ構図で同じ位置で同じ列車を撮っている気がする。

 1744M岡山行き、クハ117−15。
 写真ないけど、見掛けた糸崎行きの115系4連は最後尾の車輌だけ変な分散クーラー6個も載せてた。

× 倉敷→総社:クモハ213−11 10:26発 847M 普通「新見」

 213系の2連。総社までは2駅なので一番後ろに立つことに。
<総社〜清音>

 後方を・・・
<総社>
 
 総社に到着した847Mのクモハ213−11。

 隣のホームでは井原鉄道のIRT355−01が客待ち中。福山行きということは、福塩線に乗り入れてゆく列車だね。まんまキハ120なので車輌としての面白みは少ないか・・・

 総社駅舎。吉備線の列車まで少し時間があるので駅前に出てみた。立派な橋上駅舎は良いのだが、風情はあまり感じられないなぁ・・・
 ぷらぷらとしてたら、突如、轟音と共にEF64がコンテナ車を牽いて通過していった。撮影できなかった。残念。
 まだ大分時間はあるが、ホームに戻る。

 10:57発備中高梁行き1825Mがやってきた。クモハ115−1508。115系リニューアル車の2連。反対側の前面は切り妻型の改造運転台だ。しかも二個パン。

 折返しまで30分もあるのにキハ40が単行でやって来た。暑いし、外に立っている必要性もないので車内に。
 ・・・・・・・・・・・・ロングシートだった。それでもトイレがついてるだけまだマシだ。烏山のキハ40はトイレ無しだから。

 キハ40 3002の運転台。何気に、40系列の運転台ってよく撮影しているような・・・

  総社→岡山:キハ40 3002 11:29発 746D 普通「岡山」

 停車する各駅とも、結構乗降が多い。沿線は長閑だが、岡山の都市圏に程近いので人口も多いのだろう。
 岡山までうつらうつらしながら過ごす。夜行で来るとこの時間帯が一番眠い。

 岡山では市内電車に。これも乗り残している清輝橋方面への路線。なんでいつもこんな中途半端に残すんだろう・・・
 涼しい地下道を通って、直接、くそ暑い電停へ。

× 岡山駅前→清輝橋:7901 12:22発 「清輝橋」

 なりは新しいが機器は3000形(旧東武日光軌道線100)の流用。よって釣り掛け駆動。防音設備が良いのか、台車そのものは新造だからか、あまり釣り掛けっぽくない。
 ちなみに、乗りたかった旧日光車は東山線のみの運行で、しかも非冷房なので9月まで運休らしいことが後日判明。

 清輝橋まではおよそ10分。2キロくらいなので思った以上に近い。
<大雲寺前〜清輝橋>
 軌道工事のため、単線運転。北側の軌道敷きがはがされ、レールが露出している。一部ではレールそのものが撤去されていた。
<清輝橋>

 清輝橋に到着した7901。工事の関係からか、清輝橋の電停も仮住まい。写真左側が工事中の軌道。

 清輝橋電停より更に先を見る。ご覧の通り、軌道はまだ続いており、本来は画面奥の歩道橋のあたりに清輝橋電停があったと思われる。工事の関係からか、路線を短縮しての運行のようだ。恐らく、本来の終点まで行っていたのでは単線区間への進入、行き違いが上手くゆかないのだろう。

 清輝橋からはこともあろうか岡山駅まで歩く。線路にそって一旦北上。大雲寺交差点を左に曲がって進む。

 西川緑道公園筋。

 ほたるがいるのだろうか?リグル??こんな街中でもいるところにはいるんだねぇ・・・
 更に西へ進み、大供交差点を右折北上。途中、ゲーセンに寄って、岡山駅前へ。ゲセンに行くのが目的とも言える・・・

 色々やろうかと思ったが、空港バスが直ぐに出るらしいのでそれに乗って岡山空港へ。

○ 岡山駅前→岡山空港:岡電バス 特急「岡山空港」

<岡山空港>

 ここに来るのも久し振り。

 さっそく展望デッキへ。ここのデッキに来るのは初めて。目の細かいフェンスだったので、撮影は困難かと思いきや、ところどころ切り欠きがあって、レンズを突き出せるようになっていた。

 東京から655便として到着したA321のJA101A。

 A321もまもなく退役なので出来るだけ色々な場面で撮影しておかないと・・・

 展望デッキの一角にある自販機で見つけた。「キャラメルセーキ」。アイスとホット。あんまり見かけない品種だと思うがどうだろうか?

 試しに買ってみた。さすがにホットはやめておいた。
 見た目はカフェオレだが、飲んだらまんまキャラメルの味がした。氷が入って若干薄まっているだろうから、ホットだったらもっと甘いかも・・・

 折り返し、東京行き656便のA321離陸を撮影してから展望デッキを退却。店を物色しつつ、一階のチェックインカウンターへ・・・・
 血迷った。
 何気なく、「スーパーシート空席有」の文字が見えちゃったんだな・・・。気付いたら5000円払ってた・・・・
 というわけで、帰りはスーパーシートにアップグレード。

 搭乗便は658便。札幌からの折り返し便。

 岡山→羽田:NH658 17:25発 B767−300 JA601A 2A 左の窓側。

 25分発のところが、使用機到着遅れということで30分発に。

 東京までは1時間と15分のフライトで〜

Ads by TOK2