釣られて突発過ぎるすわっこ奇行08年版


 たまった旅行記を消化しつつ・・・そろそろ飽きてきたので「ぱちゅコン」でもやろうかというさなか・・・
 突如携帯電話が着信音を奏で始める

「Reincarnation」

 Ph.Bの友人専用グループの着信音だが、なんの前触れも無く直接電話を掛けてくるなんて湯倉さんくらいな物なので、ほとんど湯倉さん専用回線といっても過言ではない・・・
 すなわち、緊急回線であり、ホットコールなのである・・・・・・・・
 回避不能の・・・

うきは「もしもし・・・」
湯倉さん「諏訪に行きましょう」
う「はい?」
湯「御神渡りが・・・・・」
う「・・・・・・・明日仕事でしょうに」
湯「そんなものどうでも良いです」

 いや、良くないっしょ?だって、さっき早出って言ってたでしょ?ご自分で。蔑ろにしちゃダメでしょ???

湯「なので、葉庭さんの本は自分で買ってください」
う「ショボーン」

う「あ〜金無いんだけど〜まぢで」
湯「あ〜う〜〜〜もう、貸してあげますから!!」

 そこまで彼を駆り立てるものは何なのだろうか?
 
 つまり、要約すると
「御神渡発生したから今から諏訪に行って諏訪子でヒャッホーしましょう」
 ということらしい

 時刻 2008年1月30日 14時・・・・・・・・・・

 住吉さんのレポ書かなきゃとか
 東北旅行のレポ書かなきゃとか
 東方車合同の告知ページ創らなきゃとか・・・
 やること結構いっぱいあるよな〜
 ぱちゅコンとか・・・・・・・・・・・・


 スーパーあずさに乗っていた・・・・・・・・orz
 当然のように↑湯倉さんはスーツだ。この人勤務明けだぜ〜?

 そう、つまり、自制心なんてものは微塵もないのだ
 釣られたら、ほいほい付いて行くんだ
 うん


 見たまえ、もう甲府盆地だ!
 スーパーあずさ速いな〜。さすがスーパーだ

 まぁ、とりあえず、腹も減ったし釜めしだな

 立場川の鉄橋上より。おお、良いね良いね〜雪だね〜ヒャッホー

 有希〜

 雪希ちゃ〜ん
 離れえぬよう、流されぬよう、ぎゅっと・・・

 雪さぁ〜ん!!

 とかやってる合間に

 もう上諏訪着いちゃったぜ

 スーパーあずさ、マヂはえ〜

 おじさん子供の頃はさ、新宿から山スカに乗ってさ・・・甲府とか小淵沢辺りまで来ると165系とか普通に走っててさ・・・つうか、ちょっと待って、速いから!!

 階段にばら撒かれた融雪用の塩カルをものともせずに突き進む湯倉氏を抑えつつ、西口のタクシー乗り場へ
「御神渡りの見えるところまで」
 なんてアバウトすぎる行き先指定・・・
 それでも気の良い運ちゃんは車を発進させる
 しばし状況を伺うが・・・いまいち、しっくりこない。やはり現地の情報では「御神渡り」ほどではない状況が明るみに。それでも僅かな期待を胸に発生地点を目指す
 例の「すわっこらんど」を通り越し、諏訪湖の南東角へ。ここから諏訪大社下社側へと「神が渡る」のが本来の御神渡りである
 通常発生する、その下座(くだりまし)へやってきたが、湖上にはその形跡すら皆無。すでに上諏訪駅到着時には没していた太陽だが、その残滓すらも急速に消えつつある
 闇に侵されつつある湖上を横目に見て、半ば焦りを覚える。運ちゃんは同僚達に連絡を取り、何とか現段階での発生ポイントを割り出してくれた

 ぎりぎりの光量の中、結氷した諏訪湖を撮影する・・・・・・

 結果として、その姿は確認出来ず!!

>Misiion Failed!!!




 すでに薄暗い湖岸を右往左往するが、無いものは無い
 写っている人影はタクシーの運ちゃんと湯倉氏

 だから乗っちゃダメなんだって・・・
 現状で4〜5センチくらい?10センチの厚さになれば乗っても問題なし、と運ちゃんは言っていた

 こうなると、もはや観測は不能。素直に撤退の道を歩むか・・・

 なお、前回の御神渡りは2006年の1月、その前は2004年・・・
 つまり、ここ数年は2季毎に発生しているという現状だ。そうなると、今年、2008年も発生は期待できる。そして、そのお膳立ては揃っているのである
 
 最後に、

 諏訪子を撮る湯倉氏を撮り、タクシーへと戻る

 結局、タクシーの運ちゃんには駅から駅まで一周お付き合い頂いちゃいました
 いろいろと手を尽くしてくれた、タクシーの運転手さんにこの場を借りて、あつく御礼申し上げます
 なんだか、お仕事の邪魔しちゃったみたいですし。どうも、ありがとうございました〜
 次回利用したときもまた会えると良いな


 ついでに、保存されてるD51 824を撮って見たが・・・・・・おう、写ってねぇ


 上諏訪駅へ帰還

 あれ?もう帰るんすか?
 え?だって早苗さんは?
 早苗さんに会いに行こうよ
 神奈子様はどうでも良いから
 早苗さん・・・・・・ちょ、待って!!

 スーパーあずさの指定券を確保の後、とりあえず、珈琲でも一杯と

 湯倉さんが足湯足湯言うので、上諏訪駅構内の足湯にやってきた

 ふっとばすwww

 洗面所も温泉

 前に来たときは「足湯」じゃなくてちゃんと全身入れる浴場だった・・・いつごろ足湯になったんだっけ??

 あしゆ〜

 ホームも見えるよ

 こんな感じに座って浸かる

 コミュニケーションノートを発見したので、久々に書いて見た。時間があれば諏訪子も描いてやろうと思ったが、湯倉氏が全力をもって阻止しようとするだろうからやめといた・・・


 上諏訪駅温泉一の御柱、二の御柱

 同じく、三と四

 上諏訪18:59発のスーパーあずさで帰還・・・と
 諏訪滞在は2時間でした

 なお、出掛けに玄関に立った瞬間、革靴しかない事実に気がついてハジャーン
 諏訪湖の堤防に登ろうとして、雪に負けて一番下まで滑り落ちたのは言うまでも無い・・・・・・・・

Ads by TOK2