駿河富士裾野紀行


<2010/5/12>
 天気が良くなるような話を聞いた気がしたので、お出掛けすることにした
 川崎街道のGSで給油して出発。ナビに地点登録したら横浜町田から東名に乗れと来た。そのまま南下したほうが速い気がしたんだが・・・
 とりあえず、言うとおりに通い慣れた町田までの道を辿る。町田から16号経由。比較的すんなり東名にIN
 東名はトラック多いなぁ・・・雷鳴ってんぞwww
 中井PAで小休止。空は真っ黒だし、雷鳴ってるし、そのうち豪雨に・・・。大井松田で東名おりんりんして国道246で箱根越え

 やってきたのは駿河小山。駅西側の地区センターに車を停めて歩き出す。雨・・・止んだなぁ
 別段、見所も観光名所もない駿河小山にわざわざやってきたのは理由がある。つうか、理由が無いのにやってこない
 昭和42年まで、ここには資材運搬用の軌道があった。現在も創業している富士紡績の工場間を輸送するための600mm軌道が御殿場線の線路にそって敷設されていたのだ。その軌道が残っているという・・・

 地区センター脇の道路を駅方面に向かって歩く。この道路上に軌道は敷設されていた。右手が御殿場線で線路に沿っている道が軌道跡で駅まで続く。下に下がる道も軌道跡でこちらは工場へと続いていた

 現存、一番の遺構はこのガーターくらいかな?一番手前が軌道のもの

 軌間600mmなので非常に狭い桁

 ・・・・・・・・・・・・・遅かったか・・・・・・・・・
 右の物流センター妙に綺麗だな・・・と思った。最近、出来たばかりの感じ。道路のアスファルトも打ち直した感じ・・・
 「道路」も新しい・・・つまりだ、残っていた軌道は撤去されていた。丁度、その門のところに残っていた。その部分まで、アスファルトが綺麗に治されている
 ちょっと、来るのが遅かったみたいだな・・・仕方ないね

 何かないか駅の方へも行ってみる

 軌道の分岐部分を逆側から見てみる。結構高低差がある。非力な機関車でどれだけの資材を運べたのか・・・もっとも、末期は下の工場への路線は使用されてなかった模様だが

 ちょうど371系あさぎりが来たの一枚。軌道が活躍した時代からは想像できない革新。当時はまだ非電化でディーゼルカーが走っていたのだ

 現役時代の写真を見ると線路脇ぎりぎりに軌道が敷設されていたようだが。御殿場線の線路自体も移動している可能性があるし、道路も嵩上げされていそう。なんとなーく・・・な空き地が線路と道路の間にあるんだけれど??

 途中の小川になんとなーくな跡を見つけたのだが・・・橋の下に回って調べられればまた違うんだろうけどね。基礎のつくりとか此処に橋を架けていたのは良く解る。やはり現道の線路沿いギリギリに軌道があったんだろうね

 んで、最後は正面の赤い鉄橋。軌道は区画整理された正面をまっすぐあの橋まで伸びていた

 現在は隣に新橋が出来たので従来の橋は通行止め。軌道は橋のど真ん中を走っていたそうだ

 軌道のあった頃は板敷きだったんだねぇ。文化財指定にされているので、このまま取り壊されることは無いと思うが、明治39年製だからなぁ・・・

 この橋の真ん中を加藤がゴロゴロ走る姿を見てみたかったなぁ・・・
 いささか消化不良気味だが、撤収することに。近いうちに、もっともっと軌道の名残を感じられない風景になってしまいそう

 沼津行電車がジョイント音高らかに走り抜けてゆく。ここも313しか走らなくなっちゃったなぁ・・・

 地区センターに戻ってきた。ここには温泉があるそうで、一回200円と破格なので立ち寄ることに。「小山町健康福祉会館 ふじみセンターゆったり湯」というのが正式
 浴場のある3Fにあがると・・・

 ・・・・・・・すでに温泉じゃねぇしwwwwwww
 はい撤収。さようなら

 次の地点をマッピングし出発。天気は順調に回復し、晴天の中裾野を走る。途中、ドラマかなんかのロケ現場に出くわし、

 富士スピードウェイを横目に、須走へ

 兼ねてから来てみたかった須走の浅間神社に。もうこの辺は至る所に浅間神社があって、小山から須走に至る間にもいくつもあったけど、みんなすっ飛ばしてここまで来た。この辺りではここが一番大きそう。後は御殿場の街中にもあるけど、そっちはもう何年も前に行った事があるので今回は割愛

 人気がない・・・

 主祭神は木花開耶姫でござますよ。今更言うほどのことでもないね。このサイト見てる人には周知に事柄かと

 楼門。そいや巫女さんいないね

 社殿。45円(始終ご縁がありますように)投下してお参り。「今年こそ咲夜さんがおうちに来ますように」パンパン(拍手)

 神紋・・・なのかわからんけども、他に紋らしきものもないので、神紋なんだろう。やはり桜の花なのね

 いろいろすっ飛ばして河口湖駅に到着。すっ飛ばしたのは籠坂峠。前の軽トラが恐ろしく速かったので、つられてすっ飛ばしたwww

 いつものようにモハ1を拝んでから・・・。実は上田にいた頃の方が好きなスタイルwww。おへそライトよりはおでこのほうがスマートな気がするの
 まもなくに電車が出るようなので切符買って構内へ

 もうすぐ電車出るってのに、フジサン特急並びを撮る位の余裕あるんだな・・・うぉ!?ベル鳴ってるっての!!

 1202の運転台。もう直ぐ出発よ

 富士吉田まで一番前乗った。5000も久々に乗ったなぁ。ジョイント音が良い感じ♪
 
 富士吉田にとーちゃく。リバイバルカラーだぜ

 行こう行こう思って中々行かない温泉

 ところで、ケロちゃんの帽子に見えてならないのだが

 富士急トラベルでは早速新型のB787がお目見え・・・・・・787が・・・・・・・??????
 おい。787にはウイングレット付いてねーぞ!787はレイクドウィングチップ!!・・・まぁ、787−3はブレンデッドウイングレットを装備するような話もあるけど・・・

 吉田には工場がある。トーマスカラーの5000がバラされて入場中。一番左は部品取り用の169系。国鉄近郊型電車を基本形としていることから、こうしてみると、5000と169の基本鋼体は良く似通っていることが解る

 天辺見えねーなーとか呟いているとアナウンスが・・・「4両で到着。後ろ2両は団体専用」とか言ってんぞ?ヤナ予感しかしねーぞ??

 予感的☆中。ここでスイッチバックすんだから、後2両は↑これだわな
 
 というわけで、河口湖に戻ってきた。今日は富士登山は撮影だけね

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おや?

 新人さんですか?みーなちゃんは??
 ・・・富士急行もとうとう本格的に「路線展開」し始めたようだな・・・
 「休日は同僚の大月みーなとショッピングを楽しんだり。趣味は、登山とランニング。」>公式サイトより
 鉄道むすめと連携にも期待できるね。うん。個人的には「いいぞもっとやれー」なかんじwww

 記念入場券も買ったし満足したので車に戻る

 河口湖畔にある浅間様に

 人気が無い。平日の昼下がりなんてこんなもんだよなー

 河口湖北岸からの富士山。だいぶ上まで見えてきたけど、まだまだ雲が多い。これにて終了。帰宅の途





 って書くとさぁ、河口湖ICあたりから中央道乗っちゃって・・・って感じじゃない?
 違うの。そうじゃなーいのw

 御坂峠越えて甲府盆地、勝沼から塩山に出て、青梅街道、柳沢峠越えて、さらに奥多摩周遊で五日市に抜けて帰ってきたの

 了

Ads by TOK2