10春北陸一周紀行 


<2010/3/1>

 本日より、青春18切符の適用期間。そんなわけで、ダイヤ改正を控えた北陸へ行こうと思う。勤務の関係で高尾スタートである
 「自分で」1回目にスタンプ入れて入場

  高尾→八王子:モハE233−232 10:12発 快速「東京」

 2とか3ばっかりの車番だな

  八王子→甲府:クハE351−105 10:33発 11M/特急スーパーあずさ11号「松本」 5号車7B 自由席

 18切符だっていうのに、いきなり特急だよ!最近、中央道ばっかりだから中央東線は久々、新鮮。しかし、あずさは混んでて通路側だし、まぁ甲府まで1時間掛からんからね・・・速いなぁ
<甲府>
 直ぐの連絡で小淵沢行339Mがあるが、小淵沢からの連絡が無いのでその次の松本行まで待つ。何故かここは15分位の間隔で列車がある

  甲府→松本:モハ114−1129 11:49発 437M/普通「松本」

<竜王>

 スイッチャーがいた

 3月だって言うけど、まだまだ雪もあるよねぇ
<富士見〜信濃境>

 旧線、立場川鉄橋。昭和55年に現ルートに変更されてから30年程。いまでも完全な姿で残っている。当時はこの辺りは単線だった。いつか渡ってみたいんだよなぁ・・・え?ダメ??
<上諏訪〜下諏訪>

 すわっこ!!。今回、これで諏訪終わり
<岡谷>
 連絡の天竜峡行きは313系2連。ここもじりじり侵食されているな
<松本>
 
 松本に到着した437M、クハ115−1084以下の6連。乗り換え乗り換え〜。大糸線ホームへ

 「南小谷」表示になっているが入庫の4234M、クハE127−112。ここは早めに並べばクロスシートにありつけるのは解っている。だが、発車案内は「3ドア3両」の乗車位置を案内している。こりゃぁ、あれだな・・・
 はたして入線してきたのは115系3連。大糸で115乗るのは久々だなぁ。外見は塗色変更されているものの、中身は昔ながらの姿。青竹色のシートモケット

  松本→信濃大町:モハ114−1189 14:09発 4235M/普通「信濃大町」

 帰宅の学生で混雑。各駅3分遅れくらいで北へと進んでゆく
<信濃松川>

 そろそろ腰痛くなってきたなぁ・・・雨・・・降ってきたなぁ
<安曇沓掛〜信濃常盤>

 どんよりだなぁ・・・唐沢岳とか餓鬼岳とかその辺だな
<信濃大町>
 所定の乗継5分で、3分遅れているから実質2分。すでに電車は入線しているので大急ぎで乗り換え。今度はE127の2連だった。難なくボックスシート確保。その代わり写真は全然撮れていないけど

  信濃大町→南小谷:クハE126−111 15:07発 4337M/普通「南小谷」

 ゾロ目だ
<信濃木崎〜稲尾>

 雪原の向こう、木崎湖が見える
<稲尾〜海ノ口>

 んー結構、雪あるねぇ
<南小谷>

 またコイツかぁ・・・前回乗ったときもコレだった。#115

 もう最後だし、もっと混んでるかと思ったけど、1BOX占領できたし、向かいのボックスも空いてた
 
 車内点描。鋼板プレスのドア、「網」棚もあんまり見られなくなったねぇ。初めて大糸線のキハ52に乗ったときはまだ床も木のままだったけど、いつの間にか張り替えられてしまった

 テーブルの下に残る栓抜き。栓抜きを使う飲み物なんて、今じゃ瓶ビールくらいだよなぁ・・・

  南小谷→小滝:キハ52 115 16:13発 431D/普通「糸魚川」

 東日本の52が晩年新潟鐵工、コマツ、カミンズ社製エンジンに換装されていたのに対して、こちらはオリジナルのDMH17機関をそのまま搭載している。DMH17のサウンドを聞ける車輌も激減したよね
 ゆっくりと南小谷を出発、姫川に沿って下ってゆく
<平岩〜小滝>

 16時をまわって薄暗くなってきたが、雪のお陰でまだまだ光量は確保できる
<小滝>

 せっかくBOXも確保できたし、雨も降っているのでそのまま乗って行っちまうか?という邪念が脳裏を過ぎったが。一念奮起して下車・・・奮起するほどのことでも無いんだけどさ
 同じようなことを考えている同志が他に2名下車。去ってゆく115を見送る
 さて、そもそも本数の激小な大糸北線でこんな小駅に降り立ったのは他でもない勝算があるから。夕方から1運用増えるのを狙っての所業で、どちらかというとこっちを思いついちゃったほうが邪念と言えなくもない
 乗ってきた431Dは隣の根知で434Dと交換する。この434Dは次の平岩止まりで、12分停滞した後、糸魚川行となる。折り返しそのまま糸魚川まで下って行くと、結局431Dで乗り継ぐのと同じ北陸本線への連絡となるわけだ
 だったら、最後だし堪能しようよ!というわけだ。最初に平岩で降りなかったのは時間を持て余す為。交換駅の根知まで行っちゃうと今度は余裕が無いため。真ん中の小滝が一番丁度いい。小滝から平岩への登坂区間でDMH17機関のサウンドを聞くという目的もあるし、小滝、平岩と下車駅の実績を稼ぐ目的もある

 ホームから小滝の駅舎を眺める。無人駅で人気は無い。手前にはかつての下り本線があった。優等列車はなくなり、列車本数そのものが削減され交換設備は撤去された。列車はかつての上り本線だけを使うようになった
 
 外に回ってみる。駅舎は木造平屋。無人になってからどのくらい経つのだろう?入り口の左側に大きな木があったはずだが・・・・・・?

 駅前には雪の壁があった。まだまだ冬だった

 ホームを見てみる。かつては定期列車とシュプール号の交換等にも使用されていたため、有効長は結構ある

 姫川を渡るジョイント音が近付いてきた。しかし暗いなぁ

 ゆっくりと近付いてくる。しかし雨酷いなぁ

  小滝→平岩:キハ52 125 17:03発 434D/普通「平岩」

 国鉄旧標準色車だ。実際のところ、キハ52がこの塗装を纏った時期はない
 車内はかなり混み合っている・・・と、言っても各ボックスが埋まる程度。普段のこの列車にはしては、混んでいる。ドア横のロング部分に腰掛けて先程来た道を引き返す
<平岩>

 平岩に到着した434D、キハ52−125。乗客は殆ど下車せず、そのまま糸魚川に戻るようだ。考えることはみな同じ

 反対側。この「普通」の顔のディーゼルカーも後10日程で見納めになる。今後、5、7、8月に臨時運転が予定されているが、その後、この125はもう一両の156と共に廃車になる予定。先に乗った115だけが岡山支社で保存されるのだそうだ

  平岩→糸魚川:キハ52 125 17:29発 433D/普通「糸魚川」

 すでに外は殆ど視界は効かない。闇中、根知で115と交換して糸魚川へと下ってゆく。糸魚川定刻到着。キハ52の旅が終った。
 大糸でも何度も乗ったが、東北でお世話になる機会が多かったキハ52.飯山、磐越西線、羽越、米坂、山田、花輪。あちこちでいろいろな車輌に乗った。たくさん写真も撮った。すこし田舎に行けば、普通に走っていたのに、いつしか出会えるところはここだけになった。それもあと10日程で定期運用から撤退する。老朽化は致し方ない、時代の流れだものね。115が保存されるだけでも喜ばしいことだ・・・出来ることならば、動態保存されることを願って。きっと、もう乗ることが無いだろうキハ52に別れを告げる。ありがとう、さようなら
<糸魚川>
 乗り継ぎの富山行は遅れているらしい。雨は降っているし、クソ寒いし、買った缶コーヒーはコールドだし・・・ボタン間違えた・・・・・・orz

 上り553Mはクハ475ー53以下6連。−53は大目玉だ

  糸魚川→富山:クモハ419−11 18:12発 568M/普通「富山」

 所定の運用どおり419系だ。3月のダイヤ改正で金沢地区に521系が追加投入される。今回の置き換えは475系だが、419系に関しても近い将来の置き換えが決定している。乗るなら今しかない・・・まぁ、何度も乗ってるんだけどさ

 暖かい車内に入ってとりあえず一息・・・
 昼間なら親不知なんかがチラっと見えるのだけれども、この時間ではずっと闇の中
<富山>

 富山に到着した568M、クモハ419−11。こちらは食パン顔
 
 こちらはオリジナルのクハ419−1。ヘッドマーク用の窓は埋め込まれている。これ、トップナンバー編成だったのね

 近郊型とは思えないこの重厚なつくり。特急形が出自でなければ有り得なかった造詣だね。種車はクハネ581。乗務員室扉と客用扉の間に機器室があることで解る

 富山駅は改良工事の真っ最中。いずれ北陸新幹線と共用の高架駅に生まれ変わるのだろう。地上駅を撮影できるのも後僅かであろう
 現在時刻は19時半。環状線でも乗りに行こうかと思ったが、早番明けだし明日も早いのでホテルに直行することに
 本日は富山泊

<3/2>
 雨は上がっているようだ。まだまだ夜明けには程遠い早朝の街を駅へと急ぐ
 富山駅の改札はまだ開いていなかった

 1番線には高山本線運用のキハ58が停車中。アイドルの音が心地いい。まもなく、盛大に排気ガスを撒き散らして発車していった
 改札が開きしだい1番ホームの魚津方に

 5:28、4002レ寝台特急日本海到着。暗くて全然ダメだwww写っていないけど、カマはEF81 101号機だった

 「A寝台」が燦然と輝く。開放ロネもいまやこの列車だけだ

 注目の3001レ寝台特急北陸到着
 一斉にカメラの放列が動く!本日のカマはEF81 141号機
 続けて急行能登が入ってくる。富山では僅か10分の間に3本の夜行列車が発着する。かつて夜行列車が全国津々浦々を走っていた頃には珍しくない後継だったが、コレだけの高頻度で見られるのもいまや富山駅だけになった

 1番線には国鉄急行色の475系。ここだけ時代が逆戻りしたようだね

 さて、こちらはというと、ホーム中ほどに移動。撮影?しないしない。だって、乗るんだものw

  富山→金沢:モハ489−22 5:41発 601M/急行能登「金沢」 3号車4D 指定席禁煙車

 久々の489系、久々の急行。そして最後の能登の旅路

 白み始めてきた空。西へ向かって最後の力走を続ける
 前回乗ったときはガラガラだった車内も、今回はお別れ乗車組みが多数いて混み合っている。殆どが上野からの乗客のようだが、富山から乗り込んだサラリーマンなんかもいて、普段どおりの能登の風景も展開されていた
 オルゴールというよりは「電子メロディ」の、しかもPOP調にアレンジされた鉄道唱歌が流れてまもなく金沢到着を告げた。前乗ったときは普通にオルゴールだったけどなぁ・・・
<金沢>
 
 富山駅以上のファンに迎えられて終着金沢に到着。もう、いくらも時間無いし、「並べるかな?」とか思ったが、そんなことはなく普段どおりの着線だった
 
 ボンネットだけアップ。このフォルムを拝めるのもあと10日ほどだ。すでに仲間の廃車も始まっているし、能登が無くなった時点で同車の定期運用も消滅する
 臨時に何を充当するのか気になるところだが、金沢区の雷鳥用485も余剰が出るし、東日本のハコかもしれないわけだしな。「こだま型」にもとうとう終焉の時が訪れたわけだ

 誰だ。悪戯しやがったのは!!・・・つうか、14系にも入ってんだなぁ・・・
 そんなわけで、北陸のほうも人わんさかで撮影なぞ出来ないので、遠くからお別れ・・・あの写真撮っておいてどこが遠くかって?カマには寄らなかったよ・・・そうゆうことで一つ

 クハ455−43。減光してどんより大目玉

  金沢→小松:クハ455−18 6:41発 1418M/普通「小松」

 国鉄急行色。まぁ、さっき富山で撮ったやつだがね。能登に乗っても先に進もうと思ったらこの列車なんだよ。結局
<松任>
 
 しらさぎ54号退避。プチ下車。一服したいが灰皿が見当たらん・・・・・・・orz

 側線で待機中の雷鳥用485系クロ481−2101。この後の10号は「パノラマグリーン」じゃないので、その更に後の雷鳥16号に充当されるのかな?ダイヤ見ないと入出庫はわからんね

 いやー急行型って良いよなぁ・・・あんなにたくさん走ってたのに、もう気軽に出会えるのも北陸くらいになっちゃったなぁ・・・
<小松>
 
 小松に到着。最後尾はクモハ475−15

  小松→福井:モハ485−211 7:29発 4006M/特急雷鳥8号「大阪」 7号車12A 自由席禁煙車

 特急でスキップ。今日は朝から国鉄型しか乗ってないなぁ。雷鳥も改正で激減(1往復のみ)するので乗れるうちに乗っておこうという魂胆
 福井までは30分とかから無い。乗り継ぎも時間無く全然記録できないが致し方ない

  福井→敦賀:クハ455−62 8:04 318M/普通「敦賀」

 よぉし、また455だ。通勤通学時間帯だけあって少々乗車はあるものの、武生までで落ち着いて閑散と。
 南条で雪が見え始め、湯尾から今庄で一気に残雪が増えた
<敦賀>

 敦賀に到着した318M、クハ455−62。正直、福井以南は521を覚悟してたんだけどね。現在、国鉄型の南限はここ敦賀。運用の変更でも無い限りはここより南へは入らない
 そして乗り継ぎはやはり521系・・・しかも2連とかまじかよ!?

  敦賀→米原:クハ520−4 9:04発 8130M/普通「米原」

 さすがに6両の列車から2両には詰めきれないでしょう。しかも東舞鶴からの925Mとも連絡しているので輸送力過少。小浜線の925Mはクモハ125が4両も繋がってたぞ。4両で各車パン上げてんだから、4丁パンタとかすげえなぁ・・・そして、10両分の客を2両に詰め込むという暴挙ねwww
 下車客、福井方面の客、特急乗り換え客を勘案しても・・・ちょっと・・・
<新疋田>
 ループを越えて新疋田で特急通過待ち

 擦れ違った135M敦賀行も521系2連だった。次回からは疋田越えは新快速に乗ることにしよう、あれなら最低でも4両はついてるだろう?
<長浜>
 なぜか長浜でどっちゃり降りた。きっと始発の新快速に乗るんだろう
<長浜〜田村>

 びわっこ
<米原>

 米原に到着した8130Mクハ520−4。北陸本線終わり。ここからはひたすら東海道本線だ
 
 おひるごはん。近江牛大入飯。ご飯がドライカレーなんだよ。珍しい牛飯

 大垣行クハ116−204。乗車位置表示が2ドアだなー・・・とか思っていたら、やはり来たのは117だった。らっきぃ。313の2連とかだったら死んでた
 
  米原→大垣:モハ116−51 10:30発 206F/普通「大垣」

 大垣ダッシュ!!天気も良くなってきた。乗り継ぎの新快速はエアコン入ってるし

  大垣→名古屋:クモハ313−5002 11:10発 2324F/新快速「豊橋」

<名古屋>

 名古屋まで乗車の313−5002。暑いなぁ
 さて、地下鉄乗り継ぎ

  名古屋→栄:5275 11:51発 「藤ヶ丘」

<栄町>
 持久戦開始

 ホームに下りると12時丁度発の尾張瀬戸行が停車中だった。6033F。パス
 次発の12:10発は6024

 12:15発の尾張旭行は新型の4005F
 その次、12:25発は6026。そろそろ分の悪い賭けになってきたなぁ・・・

 12:30発の尾張瀬戸行は6602F。片道40分程度で瀬戸まで行けるから、1時間半程度で最初のヤツが戻ってくる。それまでに来なければ・・・まったくの骨折り損だ
 12:40発は6023F。そろそろ持て余してきたぞぉ・・・。12:45発は4004F。嫌な予感しかしねぇ。だって運用に入っている保障ないものー
 ・・・・・・・・・ん?
 あーーーーー来たなぁ・・・AM系ブレーキの制動音だ

 やっと来た。少ない可能性だったが、1時間待ったかいがあった。6750系2次車では唯一残っている6756F

○ 栄町→喜多山:6756 12:55発 急行「尾張瀬戸」

 今年初の釣り掛けか?相変わらず良い音してんな〜
 喜多山まで前面展望満喫。次来るときまで走っているかな??
<喜多山>
 仮駅舎で営業中。新型券売機を導入工事中で、業者が試験中。営業開始と共に切符購入。この券売機で初めて発行の普通券GET!!

 んーコンデジじゃ無理あったかwwwピンあってねぇよ。小牧にアプローチ中のKC−767。ずぅーっとタッチアンゴドーしてたみたい

  喜多山→大曽根:6324 13:18発 普通「栄町」
× 大曽根→金山:クモハ313−1102 13:30発 1606M/普通「名古屋」


 なんだかコレばっかりだと撮影する気力もさぁ・・・

○ 金山→豊橋:クモハ313−11 13:46発 1216F/新快速「豊橋」

 安城まで一番前。安城で空いたので席に

  豊橋→浜松:モハ310-11 14:47発 964M/普通「浜松」

 かつては新快速で疾駆したJR東海の虎の子も、いまではローカル輸送が主体。この位の都市間連絡列車には3ドア転換クロスシートの4両編成は最適かと
<新浜松>

 予備留置の26。やっと会えたけど、ここにいる以上、走らないわけで・・・

 釣り掛け電車というだけでも既に貴重なのだが、この電車が履いている台車は「トーションバー台車」という特殊なもので、日本の鉄道線ではここだけにしかない
 トーションバー台車はスイスのSIG社とライセンス契約した日本車輌が開発した台車で形式をND507Dという。同型に501とか506もある。これらは通常の枕バネにバネ鋼を利用し、これの捩れによる復元力を減衰力として利用したものである。軽量化には有利だったが機構が特殊な上に性能上不利な点が多くはっきりいって普及しなかった
 そんな特異な台車だが、釣り掛け終焉の今日まで残っているのだから不思議である

 じっくりと26を観察できたので、取敢えずは車庫のある西鹿島まで行って見ることにする。遠州鉄道はもう10年位前に途中の自動車学校前までは乗車したことがあり、それ以来ということになる

  新浜松→西鹿島:2002 15:36発 「西鹿島」

<西鹿島>

 西鹿島に到着。遠州鉄道全線完乗。夕方の増結運用までしばし待機

 車庫には51の姿。30形ながら、新造時よりカルダンドライブで登場した。側面は面影を残しつつも、前面窓やライト周りに独特な意匠が見える

 三角屋根が良いねぇ。小さいながらも味のある駅舎。管理は遠鉄で、天浜線はホームがあるだけ。天浜線に乗るには遠鉄ホームから地下道を通ってゆくようだ。遠鉄は改札をきっちりやっているが、天浜線はスルー状態
 時間もあるので、ちょっと駅の周りをぶらついてみよう

 車庫線の奥〜

 天浜線の踏切より。この先で天竜川を渡る

 掛川行きのディーゼルカーが発車してゆく。TH2106。THは「天竜浜名湖」のTHだな。こりゃ。二俣線も乗りに行かないとなぁ〜

 駅へ戻ると夕方運用向けの増結作業が行われていた。営業列車で到着したものを降車終了後、出庫列車と連結させるようだ
 作業が完了してから移動して客扱いをする
 夕方の増結運用は3運用で、コレのうち1つは30形4連という話を聞いていたが、今日は30は運用に就かないらしい

  西鹿島→新浜松:1006 17:12発 「新浜松」

 来た道を戻る〜。ラッシュと逆なのかと思ったが、浜松方面もわりと乗るのね





 我慢できなかった・・・・・・・・・・・・・・orz

  浜松→静岡:329−535 18:19発 こだま672「東京」 15号車13E 自由席喫煙車

 煙草吸いたかった・・・
 どらばーがーおいしかった
 なにこの小学生が書いた日記みたいな文章は

 静岡まで20分強。東海道本線普通列車なら1時間強。しかもロングシートの211・・・いまさらロングシートなんか乗れるかっての!!

 はい、東京行き最後の列車

  静岡→東京:クモハ373−12 19:30発 338M/普通「東京」 9号車10A

 グリーン付いてりゃ文句無いんだがなぁ・・・
 東京まで3時間・・・・・・遠いよねぇ。やっぱり

 完 

Ads by TOK2