湖東路摂津灘紀行


<2012/5/28>

うさどん君

選べよ
京都か?
それとも
君の家か?

どーも奥さん
知らないでしょう?
川渡うきはでございます
おいエロ同人読まねぇか

お母さん今行きますよ
同人誌を届けにね
(原文まま)

メールを送り付けて家をでたのだった・・・

 当初は節約のために東海道本線普通列車の旅とか考えてたわけだが
 前日イベントでしょう?イベント終わったら戦利品読みふけるでしょう?早朝4時とかに起きれるわけないじゃん?
 目覚ましセットしたの8時半で、すなわち東京駅到着は11時ごろだったわけだよ
 ああ、もう新宿駅に付いた時点で迷わず指定席券売機に突撃したね

  東京→米原:727−548 11:33発 ひかり511号「新大阪」 15号車11E 指定席 喫煙車

 たばこ吸おうと思うと、山陽直通ののぞみはことごとくダメだし。こだまは喫煙席なくなったし・・・なんとか丁度いい時間帯のひかりを見つけたので
 まぁ、見慣れたなんの変哲もない700だから写真も撮らないよ
 
 こだわり焼肉弁当。ここんとこ体調不良でろくなもの喰ってなかったからさぁ・・・
 乗ったひかり511号は品川、新横浜、小田原と停車すると、その先は名古屋まで無停車で突っ走る。のぞみに比べると、小田原停車が追加されただけである。すこぶる快速
 しかし、名古屋からは岐阜羽島、米原、京都と各駅に停車する
 天気は良いが富士山は見えず。静岡手前でどんよりしてきて、夕立来るか?と思いきや静岡以降は持ち直す
 浜松発車後に夥しい数の119系の群れを見る。3月改正で引退した119系は西浜松の電留線に押し込められたようだ。スカイブルーの国鉄色復元車も居る。飯田線でぽつりと走っている姿ばかりしか印象に無いので、こんなに大量に一度に見ると非常に違和感があるwww119系ってこんなに作ったんだな
 平日昼下がりの、中途半端に速いんだか速くないんだか解らないひかり号はガラガラなので、のんびり読書でもしてたらいつの間にか関ヶ原越えてた。降りなくちゃ
 
 暗いな・・・米原着
 近江鉄道どうかな?と、思ったが、今度の電車は「彦根発」なので彦根までJRで行くことに

 しらさぎクハ683−3507

 乗車したクハ221−20。関西圏に来たって感じよね

  米原→彦根:クハ221−20 14:00発 789T 快速「姫路」

 上写真、幕は「普通」表示だけど、快速。もっとも、高槻まで各駅停車だから「普通」で実態通りとも言える
 5分で彦根。直ぐの連絡で多賀大社前行があるのだが、到着直前に入換やってる800の幕をみたら「多賀大社前」だった・・・220を期待して多賀に行くことにしたのに。多賀線220じゃないのかよ

  彦根→多賀大社前:802 14:15発 普通「多賀大社前」

 多賀線久々に乗る。前に乗ったときは中間駅、すなわち「スクリーン」はなかった。
 スーツ姿の大群が居て、時間的には凄く異様。おそらくスクリーンか・・・
<スクリーン>
 例のスーツ集団はここで大挙下車。4〜50人は居たぞ?駅作る意味ってあったんだな
 そして、車内は4人だけになった
<多賀大社前>

 雲行き怪しい多賀大社に到着した802。ダイドーのアドカラー

 パトカー停まってたwww

 おおきな神社のアクセス駅なので立派だが、無人駅である・・・

 駅前ロータリーにでかい鳥居。おk、あっちに行けばいいんだな
 
 街道筋で重厚なつくりの家々が並ぶ
 ゆっくり見て歩きたいが・・・天気ガッ!

 神社が見えたのでいってみると、すでに多賀大社の一部であった

 神社の脇には水路
 
 ちょっと脇から入っちゃったけど、一旦表に回って入りなおす。ん、ぱちゅりと来たな・・・やべぇ

 太鼓橋

 滑り止め無いと危ないね

 ニ拝ニ拍一拝。5円なし10円投下!
 むきゅー雨降ってきたー

 東屋に退避
 「嫁さんください」とか祈願してないで、「天候回復」を祈願しとけばよかった・・・orz
 足早に駅に戻るが、本格的に天気が・・・カミナリが!!

 雨宿り・・・その1

 雨宿り・・・その2
 雨が小降りになったので駅にダッシュ!!もっとゆっくり見たい町並みだったなぁ

 さっき乗ってきたやつはパンタも下げちゃって、しばらくお休みらしい。今度の電車はアレではないようだが、果たして・・・
 パトカー戻ってきた・・・ツリカケは???

 1822の車内。西武401時代となんもかわらん

○ 多賀大社前→高宮:1822 15:32発 普通「高宮」

 客は1人。自分だけ・・・
<高宮>

 パトカー電車

 変な貨車

 三角に広い高宮駅

 米原行は800だった。まず、彦根方面に戻る案が消えた

  高宮→京セラ前:1821 15:43発 普通「貴生川」

 やってきたのは820だったが、とりあえず八日市、ないしは貴生川方面まで行ってみようかと
<八日市>
 側線に1両220が停まっているな・・・
 近江八幡方面にも行かずに、そのまま貴生川方面に進むことに
 ふと、「そろそろ貴生川口の区間運転の車輌が戻るんじゃないか?」と思い立つ。調べると、桜川辺りで交換するようだ
<京セラ前>

 ぎりぎり調べ終わって、からくも下車。4分の滞在で戻る

× 京セラ前→八日市:226 16:29発 普通「米原」

 よぉーし釣り掛けだぁ
 米原まで乗って新幹線で・・・なんて考えたが、八日市で降りる

 良い音でした。226は最終号車でスノープラウが付いてて勇ましい。冬季はラッセル代用に使われる

  八日市→近江八幡:809 16:39発 「近江八幡」


 見辛いな。ゆるキャラ電車。ゆるい

 近江八幡に到着したゆるキャラ電車。結局、近江鉄道殆ど乗っちゃったなぁ・・・

  近江八幡→京都:モハ223−2007 17:07発 3495M 新快速「播州赤穂」


 京都着!
 地下鉄で四条に出て、河原町のホテルにチェックイン
 同人誌買いに再出発。めろんぶっくすでうさどん氏と合流。買い物の後飲み屋に。新刊投げつけつつ、同人談義、車談義
 イベント後にさ、新刊買って、飲み屋でヲタ話してさ、あれ?例大祭って京都でやったっけ?という錯覚・・・
 22時半頃まで呑んで解散。さっそく新刊読み耽って日付は変わってゆく・・・


<5/29>
 今日も不安定だという・・・

 とりあえず、地下鉄で京都に

 22901。せっかく特急券代出したのに自席で喫煙出来ないとか!

  京都→大和西大寺:22901 10:50発 特急「橿原神宮前・奈良」 1号車25番

 最近は京橿特急と、京奈特急併結運転してんのな?西大寺で分併やるんだ。確かに、そのほうが効率は良い。ラッシュ時や休日以外はどっちも空いてるものな。今日も空いてるけど

  大和西大寺→生駒:8112 11:23発 急行「大阪難波」

 今日は近鉄の乗り残し、鋼索線を片付けようかと思って

 生駒駅から5分ほど歩いて、鳥居前にやってきた。ここからケーブルを乗り継いで、生駒山上を目指す。生駒駅近傍から一気に山上に上がるのではなく、途中で2つに分かれている
 下半分は珍しい、というか、唯一の複線ケーブルである。同じところに交換所があるので、ここは4線になっている
  ケーブルカーってのは工学的にハコが2つないと成り立たないので、この下半分には合計4つのハコがある。今日は古めかしい方が動いていた
 4つ全部が動くのかと思っていたが、閑散時は片側だけ動かしているようだ
 下半分を宝山寺線。上半分を山上線と言い、さらに宝山寺線は1号線と2号線に分かれている。鳥居前から山上方向を見て、左が1号線、右が2号線で、通常は1号線が使用される

 ちなみに今日動いていない方の1両はこんなである・・・。愛称「ミケ」・・・形式はコ12である。今は上にいるもう1両は後で述べよう・・・
 しかしちょっとこれ、夜にこんなん走ってきたらチビりそうだよ。子供が泣くぞ?
 幸運にも今日はメンテナンスで2号線が動いていて、古いほうに乗ることができた。アレには乗りたくないな・・・

 コ3に乗り込む

  鳥居前→宝山寺:コ3 11:40発 「宝山寺」

 コ3と対のコ4は宝山寺2号線が戦時中不要不急路線として撤去され、その後1953年に復活した際に導入された車輌である。昭和20年代の車輌であり、見た目はともかくとして古いの一言に尽きる
 そもそも、この生駒鋼索線は国内で最古のケーブルカーである。となりの1号線はあんな車輌が走っているが、2000年までは開業時のハコを使い続けていたのだ。2000年といえば、ついこの前である

 宝山寺到着
 その名の通りのお寺がある。そもそもはここへの参拝用。なんでも大軌が資金難の折に融資をしてもらったとかで、宝山寺へのケーブルを敷設したといういきさつもあるという

 んで、これに乗り継ぐ
 ここからは普通のケーブル。いや、いままでも普通のケーブルだけど。なんで一本にしなかったのかといえば、距離の問題じゃないかな?と。もちろん、輸送力や、開業時期に差異があるのでこうした形なんだろうけど

× 宝山寺→生駒山上:コ15 11:50発 「生駒山上」

 なお、このハコは「ドレミ」というオルガンを模したものだそうだ
 発車後直ぐにトンネルに入りゴトゴト登ってゆく
 この山上線には途中駅がある。降りる人も居ないけど、停まってドアを開けて閉めて、また登ってゆく

 ゆっさゆっさ揺さぶられて

 生駒山上到着

 あーうん・・・
 なんでこんな山のてっぺんに遊園地なんか作ったんだろうね?
 次、降りるのは・・・30分後か
 なんだか、遊園地のおねーちゃんが「カミナリ接近のため、一部のアトラクションは運転を休止しています」とか言ってんぞ・・・うぉ?光った!!
 こんな山の上で雷で閉じ込められたらかなわねぇなぁ・・・

 帰ろう・・・

 ぎゃー!?停電!!
 
 豪雨!!濃霧!!

× 生駒山上→宝山寺:コ15 12:29発 「宝山寺」

 まぁ、普通に発車したけどね

 雷雨に煙る生駒山上を後に。もう二度とこないだろうなぁ・・・

 途中駅、霞ヶ丘にある踏切。傾斜しているので踏み板も階段状。人専用なのでフランジのスキマはすかすか。ケーブルに躓かないように注意

 コ16と交換。あっちはバースディケーキを模した「スイート」スイーツ(笑)

 梅屋敷駅。どっかの民鉄に同じ名前の駅がある・・・

 トンネルの中で突然停まった。「15号緊急停止操作したか?」みたいな無線が飛んでる。「してません」おいこれ大丈夫か??
 まぁ、1分と経たずに動き出して無事に宝山寺に到着したが

 宝山寺から鳥居前を望む。結構高いが、見ての通り結構宅地が接近している。ここまでは近隣住民の生活路線でもある
 んで、隣を見ると・・・

 ひぃっ!!
 ミケの相棒ブルである。ブルドッグである・・・・・・・・これ、やっぱ夜道で見たら怖いよな

 あれだけ降っていた雷雲は過ぎ去ったようで、生駒の駅前は雨がやんでいた

  生駒→石切:5802 12:49発 普通「尼崎」

 L/Cカーである

 生駒トンネルを越えた石切で下車。乗ってきた5802を撮る。ここで急行退避なので、乗り換えることに

  石切→布施:1252 12:56発 急行「大阪難波」

 毎度毎度だが、よくこんなところに鉄道を通したよな、と思うルートである。生駒の中腹から、一気に勾配を駆け下り大阪平野に
 東花園で回送表示の12410を見かけたので、布施で下車。ちょっと通過線を抜けてゆくのを撮ろうかな?と
 
 布施まで乗った1252

 特急が追越されてる!?みたいな感じになった・・・。退避の特急はさっき東花園で見た12412。もちろん回送である

○ 布施→鶴橋:5802 13:18発 普通「尼崎」

 さっき石切まで乗ったあの電車である

 鶴橋からは環状線。そぐの連絡で大和路快速があったが、昨日も乗った221系なので見送る。まぁ急いでないしね

○ 鶴橋→大阪:クハ200−124 13:32発 1455レ 「環状線」

 103系が良かったが・・・

  梅田→尼崎:5028 13:56発 普通「高速神戸」

 青胴車。普通でのんびり行く

 高速神戸行きだが、この「電車」はここまで、車輌交換でここからは別の電車が神戸方面へと行く

 となりには交換先の5016が待機中

 車庫には電動貨車が居た。阪神はこんなの使ってんだな。こうゆうのは旧性能車を改造したものを使ったりするのだが、この電車は新性能車の機器に新規製造された車体を架装している。うん、珍しいものが見れた
 さて、尼崎に来たのには理由がある。住友金属の工場を見に来たのだ。事前に調べておいたところは、「阪神尼崎」と「JR尼崎」の間あたりらしいということ。地図を見ると、なるほど、その周辺に住友関連の工場が犇いている。歩いて20分程度なので天気を心配しつつ「北」へ向かう
 20分ほどで目標地点に到着。しかし、どうも感じが違う。先達のレポートの感じではない。決定的な写真と比べたわけではないが、いやもう周囲の雰囲気が違う
 これは?と思い、現地で再調査。住所が載っていたので、検索をかけると、阪神尼崎の「南」と出た。真反対である。阪神尼崎から15分程度・・・僕は北に20分歩いた。20分歩いて戻って、更に15分歩くのか?
 イヤだ

  西長洲本通り2丁目→阪神尼崎:尼崎市営 14:47発 阪神尼崎

 20分かけて歩いた道のりをバスはたった3分で走破し、さっきまで居た阪神尼崎に連れ戻してくれた
 気を取り直して今度は南へ歩く。駅前の地図に載ってたし、今度は目標に一直線である

 古い建物だな。戦前のものかな?と思ったら案の定

 下のほうのぼこぼこしているところがそれだろう。戦争遺跡はこんな街中にも未だに残っている
 説明ではP−51の機銃弾痕とされているが、B−29も爆弾投下と共に自機の機銃で機銃掃射をしており、こちらの可能性も残る
 阪神高速を越えて目指すものが見えてきた
 川向こうは明らかな工場地帯。これで間違いはなさそう。で、ふと右を見た

 橋の袂。運河に沿って細長い空き地・・・
 忘れてた。そういうものがあったんだな

 反対側である。あのトラックの道。右側の建物の列を見てもらえれば解るが、微妙にRを描いている。この独特な曲線
 そう、廃線跡
 こんなところに伸びてきて居たんだ。福知山線・・・福知山線だが福知山線で無い福知山線。つまり、福知山線の一部である臨港支線。巷では「尼崎港線」なんて呼ばれてた。もっとも、この写真の位置は尼崎港の更に先にある貨物側線にあたる
 上写真の奥、阪神高速の下が尼崎港駅で、駅舎は現在も日通事務所になっているらしい
 廃止は1984年。1981年までは一日2往復の旅客列車も走っていた。塚口を出て、真南に。尼崎駅の西側で東海道本線をオーバーパス。ここに尼崎港線の尼崎駅があって、東海道本線の尼崎に繋がっていた。線路はそのまま南下。阪神電車をくぐって、阪神高速の下の尼崎港駅へ。末期はDD13が旧型客車と貨車を繋いで走っていたそうだ。大都会大阪の近傍にも、1980年代までこんなローカルな風景が展開されていた不思議
 さて、思いがけず廃線跡なんか見つけたが、本来の目的をまず果たすことにしようか

 赤茶けた運河を渡るともう道の両側は住友金属の工場群である

 出た!突然道路を横断する線路

 道路の脇に併用軌道でへろへろ伸びる。先には資材を満載したトロッコ

 東の工場から西の工場に、ナローの運搬軌道がヘロヘロ延びる。これ、現役・・・

 工場内には使われなくなった側線もそのまま

 埋められた線路も

 守衛詰め所の脇を通って工場内へと続くナローの軌道。もう最高!!
 大体、こういう工場内の軌道ってのはいつ動くのか皆目見当もつかない。JR線に繋がっている貨物線なら時刻なんかも決まっていが、こういう作業軌道は「荷物が出来たら」動く。だから、幾ら待っても動かない可能性もある
 しかし、資材を積んだトロが本線上に放置されているのを見るに、動く気配は感じられる。しばらく、じっと待つ

 待つことしばし。来た!!

 連結してこっちへ・・・という思いもむなしく、このトロッコは機関車に押されて奥の工場へと引っ込んでいってしまった
 この写真で、機関車はトロッコの横にいる。そのままこっちに来て、トロッコの前に連結するのかと思いきや、あの位置から少しだけ進んで、そこで長い連結棒で繋いで「ナナメに隣の線路から」トロッコを押して奥に行ってしまった。さすがに軌道はやることが違うなぁ
 天気は下り坂でポツポツ来てたが、それでもなんとか通りを渡る列車が撮りたくて待つ。もちろん、勝ち目は無いかもしれない。今日は見れないかもしれない。時間にも限りがある。そして、雨脚が強くなる前に・・・
 作業員が出てきて、なにやらボタンを押した・・・

 うぉ!来た!!

 いよっしゃ!!見れた。撮れた。おk、今度は動画で・・・という思いもむなしく、雨脚は急激に強まり、頭上では激しい雷鳴
 軌道から100mほど離れた屋根つきのバス停に避難

 激しい雨の中、さっきトロッコを東の工場に牽いていった機関車が戻ってきた。これで打ち止め。この雨では仕方ない。しかし、滞在僅か1時間。しっかりとその活きた姿を捉えることが出来た。満足!!来た甲斐あった

 ガンガン雷鳴っている隣には、こんな高圧電気設備・・・これに落ちたらやべぇなぁ・・・

 雨宿りしてたバス停、東高洲町。ここが最寄

 臨港地帯だが、日中は1時間に1〜2本の割合
 晴れてれば歩いて帰ったが、雨降っているのでバスで

  東高洲町→阪神尼崎:尼崎市営バス 16:21発 「阪神尼崎」

○ 尼崎→三宮:1251 16:38発 直通特急「山陽姫路」

 三宮は雨が上がっていた。懲りずにまたメロブ行って、昨日以上に買い込んでポートライナーに

○ 三宮→神戸空港:2113 17:30発 「神戸空港」


 六甲山地。雷雲は完全に抜けた

 海を渡って空港へ

 沈み始めた太陽。晴れ渡った夕景。この姿からはこれから起こる惨劇を想像することは出来なかった・・・

 スカイマークB737。左にもう一機いる。ANAのB737も上がっていった。神戸はスカイマークだらけである

■ スカイマーク神戸空港(You Tubeに飛びます)

 チェックインを済ます。搭乗までまだ2時間はある。しかし、ボードに書かれた文字に我が目を疑った
「東京行き116便 遅延 60分」
 ちょっと!?なに??天候不良??こんなに天気回復したのに?もうそんなに諦めちゃってるの?
 どうやら、乗る便は長崎から神戸経由の東京便のようだ。行きも同じく。で東京から神戸へのアプローチでさっきの雷雲の影響を受けたようだ
 20時過ぎに長崎から到着。さっそく給油作業開始。19:40発は20:40に変更された。その上、航空路混雑のために20分延発である

  神戸→羽田:JA737Y B737−800 SKY116 19:40→21:00発 24A

 そして混んでる。ほぼ満席。気流が悪いとのことだったが、そんなに極端には揺さぶられなかった。ごとごと小刻みには揺れてたけど
 房総半島上空で着陸待ち待機。結局、スポットに入ったのは22時半過ぎであった・・・

 羽田から帰宅する目安はおおよそ23時がリミット。23時過ぎの最終リムジンバスに乗れば帰れないことはない・・・が、めんどくさくなったので大森町のビジネスホテルに泊まることにしたのだった

Ads by TOK2