上武ちぃ散歩Ver.2 鉄版


 いやね、日帰りで大阪に行こうと思ってたのよ。京阪の3000撮りにね。したらさぁ、11日には定期運用終了してるみたいじゃん?だったら、関東でお出掛けするか・・・と

<2013/3/13>
 たっぷり寝てから午前中遅くに出発
 朝は全然風が無かったが、9時過ぎ辺りから物凄い風。表でチャリンコがひっくり返った。運行状況を見るとあまり情報は出ていないが、この風では時間の問題だろう
 10時半頃に家を出てモノレールの万願寺駅に向かう。空が黄色い

 いやぁ・・・霞んでるね。砂やら塵やら舞っているね

 あれはぁ・・・・・火事だねぇ

 消防車ガンガン走っているし、あれは火事なんだねぇ・・・

 高幡から特急で明大前へ。速度規制やら見合わせやらで50分掛かった。井の頭線に乗り換えて渋谷に。16日改正で地下化される東急渋谷駅の最後を見えておこうと
 渋谷駅はとりあえず置いておいて、各停で隣の代官山へ出かけてみた。こちらも地下化で現駅は廃止される

 工事の影響で画面があまり綺麗じゃない。ごちゃごちゃしているが、やはりファンはたくさん居た

 中目黒方を見る。半地下というか、半トンネル駅として有名だった代官山

 駅正面を撮って戻る。渋谷駅の喧騒に比べれば静か過ぎるくらいだった

 中目黒方半分はトンネルの中

 渋谷に帰還

 85周年という、ある種節目の年でもあったわけだ

 末端部だけ見ると広々して見えるが、先頭の方は狭隘でこれ以上の輸送力増強は無理だと感じる
 ひとしきり撮影した後、本日のメインである東京駅に向かう

 山手は少々遅れていたが、さして足止めされること無く、目当ての列車の1時間前には東京駅に到着
 新幹線ホームでタバコ吸ってプラプラ。14時を待つ。上野〜大宮間で速度規制を行っているようで、新幹線も5〜6分程度遅れて到着している

 4分ほど遅れて、新潟から回送の9710C到着。折り返しは新潟行とき327号となる。いまや貴重な200系使用列車。そして、まもなく引退の200系である
 まるっこい、いわゆる「シンカンセン」もこれで引退となる

 物心付くか付かぬかのころに東海道新幹線で京都を往復しているが、記憶にある一番古い新幹線は上越新幹線の200系だった

 上野延伸開業直後に高崎まで初めて上越新幹線に乗った。当時はまだ国鉄だった。だからこの200系が「はじめての新幹線」という思いもある

 じゃ、乗ります
 え?あ、うん。乗りますwww
 当然のように。ここまで来て見てお終いのわけないでしょう。私の性格からして
 お別れ乗車です

  東京→高崎:225−1065 14:12発 とき327号「新潟」 8号車3E 指定席

 運用調査では予想はK51編成、一番新しい200系だと思っていたのだが、蓋を開けてみれば唯一のオリジナル色K47編成がやってきた。嬉しい誤算だ
 本当は新潟まで通しで乗りたいところだが、時間と予算の都合で高崎まで。奇しくも、初めての200系、初めての上越新幹線だった高崎までお別れ乗車してくる

 関東の北限目指して快走する、とき327号
 本日の指定席は全席発売済み・・・つまり満席だということだ。お別れ乗車もたくさんいるだろう。もっとも、うきはが指定券を確保したのは昨日の夕方だから、今日になって結構埋まったのかもしれない。MV(指定席券売機)で座席表を見ながら指定券を購入したが、昨日の夕方時点では結構空席あっていろいろ選ぶ余地はあったのだけどもね・・・
 開業以来の200系もいつの間にか数を減らして、今では10連3本だけになった。それも15日まで。残すところ、あと3日である


 高崎到着。50分程度だからあっという間だ。列車は5分ほど遅れて到着した

 上りホームにも丁度200系が到着。東京行臨時のとき364号である。所定であれば327号が高崎発車後にすれ違うべき列車で、327号遅延のおかげで高崎駅で離合してくれた。最後にうれしいプレゼントを授けてくれた

 こちらはK51編成

 10両フルに入れてみる
 これが200系で走るなら越後湯沢辺りまで出て戻ってきても良かったな。でも327号はK47編成だったし。うん、これで満足だ
 去ってゆく200系新幹線を見送り、高崎駅新幹線ホームを後にする。
 また一つの国鉄が終わったな。ありがとう。お疲れ様でした!


 八高線でのんびりと帰ってきた
 高麗川から先が最悪だったけどねw強風の影響で30〜40分おくれとかw高麗川で30分以上待ちぼうけしたよ
 でも有意義な一日だったから良し


Ads by TOK2