大阪遊宙紀行



 また始まったのか!
 そうだよな、ゲーム3も出るしな・・・・・・
 行くしかないな、チケット手配して

8/23

 職場からそのまま出掛けられるよう、旅装を整えて出勤してきたが、間に合いそうなので結局一旦帰宅してSAで再出発
 11時前に家を出て、12時少し過ぎには羽田空港内に到達したが・・・・・・

「P3 

 まぁ、まぁ、いつも通りだ。狙いは「P4」だ

「P4 

 別館もいっぱいだ。第一ターミナル側に周って「P1」「P2」も見たが「」の文字
 夏休みとはいえ、今日は平日やぞ?昨日の台風で行き来できなかった人の車がまだ滞留しているのかな?仕方ないので国際線ターミナルへ
 ダメもとだったが、こちらもダメ。だいぶ時間が厳しくなってきた・・・・・・
 空港を離れて天空橋の駅西側にあるコインパーキングへ・・・・・・こちらも全滅。少し離れればと、環八を蒲田方面へ。穴守や大鳥居駅周辺の環八沿いも軒並み「
 今日、なんかあるんすか???間に合わなくなっちゃうよぉ・・・・・・
 大鳥居すぎたところで脇道に入る。住宅街だが、この辺りは小規模コインパーキングが点在している。が、しかし、ここも殆どダメ
 って、ところで、奇跡的に1個だけ空きのあるパーキングを発見して駐車。あぶねぇ・・・・・・

 予定に無かった、大鳥居からの京急2000で羽田空港に到着したのは出発30分前である

 チェックインは済ませてある。座席指定済みなので20分前までに検査場を通れば良い
 僅かな時間だが、腹ごしらえしてゲートオープンを待つ

 シップはB787−8。JA821Aである

東京・羽田→大阪・伊丹:NH027 14:00発 B787−8 JA821A 24J


 787は久々である。今日はだいたい主翼の上

 伊丹到着

 乗ってきた821A

  大阪空港→蛍池:2214  1523発  「門真市」
  蛍池→梅田:9104 15:31発  急行「梅田」

<梅田>

 乗ってきた9104を。各線とも9000台の車増えたね

 隣も9100だ。奥の神戸線は7000ぽい
 せっかくだから京都線から神戸線まで1つのフレームに収めたいものだが、伊丹から来ると宝塚線なのでわざわざ端の京都線ホームまで行くのも面倒なので、こんなショットになる

  大阪→大正:モハ221−21 1558発 3416K  大和路快速「加茂」


 宿は京橋なので素直に環状線で行けば一本なのに、長堀鶴見緑地線乗りたいが為に大正経由

 線路の間にリアクションプレートがある、鉄輪式リニアモーターカー
 長堀鶴見緑地線は当初「鶴見緑地線」としてスタートした日本初の鉄輪式リニアモーター路線。鉄輪式リニアは回転式のモーターを架装する必要が無く(線路間のリアクションプレートと、台車側の電磁石の反発によって進むので)、床面を低く出来、結果トンネルを小さく出来るなど建設費の低減効果がある
 都営地下鉄大江戸線がこの方式で有名だが、他にも現在では福岡市営地下鉄七隈線、横浜市営地下鉄グリーンライン、神戸市絵地下鉄海岸線、大阪市営地下鉄今里筋線、先日2016年3月に開業したばかりの仙台市営地下鉄東西線もこの方式である
 いずれも公営地下鉄で6局7路線で採用された。地下鉄ばかりなのは、線路間にリアクションプレートを置かないと走行できない為で、必然踏切の無い地下鉄か高架路線に限定される

  大正→門真南:7059 16:17発  「門真南」

<門真南>
 門真南まで全線乗り通したので長堀鶴見緑地線全線完乗
 折り返しタイトで写真撮れなかった。失敗したなぁ。駅名標くらい撮っておけばよかった。乗った証拠無いもんなw

  門真南→大阪ビジネスパーク:7162 16:50発  「大正」

<大阪ビジネスパーク>

 宿は隣の京橋でもここ、大阪ビジネスパークでもどちらでもアクセスできるが、今後降りなさそうな大阪ビジネスパークで降りてみた

 乗ってきた7162。7000系のようだが、大阪市交の通例に則って、70系が正式である。トンネル断面が小さいので車体も小ぶり。トンネル自体の建設費が圧縮できるのが鉄輪リニアの利点だが、走る車輌も小型で済むので、車輌の建造費も低廉に出来る
 車輌は12番目の編成で、アルナ工機製。初めてのアルナ工機製で、13番までの1次車では唯一である

 
 今日の宿はホテル モントレ ラ・スール大阪
 京橋のビジネスエリアに建つ高層ホテル

 通されたのは22階西向きの部屋
 
 片町線、京阪電車が見える

 やや遠くには桜ノ宮駅横の鉄橋を渡る大阪環状線が見える
 東向きの部屋なら、大阪環状線は目の前に見えるであろう。鉄道ファンには嬉しい立地だ。まぁ、だから選んだんだけどもw

 暮れてきた

 まもなく日没

 薄暮

 夜景も良く見える
 16階にある天然温泉浴場に行って疲れを取ろう・・・・・・


8/24
 
 歩いて京橋駅へ
 
 103系の並びが撮れた。大阪環状線を受け持つ森ノ宮電車区も103系の減数は止まらず、現在は高運車ばかり7本にまで縮小された。201系との共通運用のようだが、日中には姿を見かけなかったので、ほぼラッシュ帯専用なのであろう

  京橋→西九条:モハ223−2511 9:56発 4135M 関空・紀州路快速「関西空港・和歌山」
  西九条→ユニバーサルシティ:モハ200−195 10:18発 2407E  普通「桜島」

 京橋から直通の列車だった・・・・・・


 15周年のユニバーサルスタジオジャパン。そして3回目のユニバ!
 コインロッカーに預けた荷物の中にエクスプレスパスを忘れて、もう一度コインロッカー開けに行ったりハプニングはあったが、無事に入場

 アトラクションの時間まで余裕があまり無いので入口で待機

 ザ・リアル3。前回同様エクスプレスパス入場なので

 らくらく入場

 アトラクションは概ね前回同様。前回はチュートリアルのお姉さんが巫女さんだったけど、ゲームの3に準じてカウボーイ姿のお姉さんだった。街はそのまま、最後のボスが変わっている・・・・・・程度。街もピーナッツバーグになっているかな?と思っていたが、そんなことは無かった
 20分ほどで終了
 
 
 スタンプラリーをこなし
 
 
 体操見て
 

 パレードなんかも見て、ちょっと遅めの昼食
 レストラン混んでて並ばないと入れなかった
 
 妖怪ウォッチのレストラン♪

 妖怪ウォッチモチーフのメニュー
 オムライスなんだが、ちょっとピリ辛だった
 以上、今季のユニバ終わり

ユニバーサルシティ→西九条:クハ200−140 15:05発 690レ  普通「西九条」
西九条→天王寺:クモハ224−5029 15:13発 4175M  関空・紀州路快速「関西空港・和歌山」


 今日の宿は天王寺駅前、あべの橋駅直結の天王寺都ホテル
 一度、宿に入り、荷物を整理して再度お出掛け


 地下鉄天王寺から乗り潰しスタート

  天王寺→文の里:22615 16:09発  「文の里」

 直前で八尾南行が出てしまったので、10分待って次ぎのに乗る前に、途中の文の里行で進んで下車駅を稼ぐ
<文の里>
 
 文の里まで乗った22615
 直ぐに次ぎの電車で先を目指す

  文の里→八尾南:22661 16:19発  「八尾南」

<八尾南>
 
 八尾南まで乗車して谷町線全線完乗。併せて、大阪市営地下鉄も全線完乗。おめでとー♪

 駅の北側には車庫が広がっている。同じ電車しかいないな・・・・・・
 空中写真で見ていて、車庫の更に北側に不自然な空き地が残っているなぁ、と思っていたのだが、かつての八尾飛行場のエプロンが駅の北側に位置していたようだ。現在の飛行場は谷町線本線の延長上東に位置しており、そこまで続く道がかつての誘導路だったらしい
 家に帰ってからの調査で発覚したので写真撮ってない、勿体無いことした

 地下鉄の駅ってのは大抵地面の下に広がっているので、こんなに立派なビルが駅な所も珍しい

 そのまま戻っても面白くないので、ちょっとバスで他路線へアクセスしてみる

〇  八尾南駅前→藤井寺駅:近鉄バス70系統 16:48発  「藤井寺駅」


 藤井寺駅前に到着。大阪200 か2110 6621号車
 
 典型的な郊外電車の橋上駅
 「藤井寺」といえば、近鉄が球団を持っていた頃の「近鉄バファローズ」の本拠地「藤井寺」が記憶にあるが、近鉄が球団を手放し、球場そのもの2005年に閉鎖、翌年解体されているので名残は無いんだろうな

 こんな観光特急が走るそうだが、在来車の改造なのは一目瞭然である

藤井寺→あべの橋:6063 17:15発  準急「あべの橋」

 南大阪線も久々に乗るね
<天王寺>

 乗ってきた6063

 隣のホームは藤井寺行普通の6215

 6063の最後尾に連結されていた6523

 今度の吉野行特急は16600系。本線系の22600系の南大阪線バージョン。増備が続くのかと思いきや、2連2本が2010年に入ったきり中断している

 なんでやってるのか、由来が良くわからないが有名な近鉄駅長杯ゴルフコンペ

 近鉄あべの橋を出て、道路挟んで反対側の天王寺駅へ

 半ば国鉄のままな阪和線行止りホーム

 クハ103−829以下6連。HK605編成。写真の829は30N体質改善車

 クハ103−249。HJ404編成。249は延命N40施工車
 阪和の103も減っているし、環状線に新型が入ると、玉突きで201が余剰になりそうで、阪和もどうなるかな??

  天王寺→寺田町:クハ201−94 17:43発 2503E  普通「桜島」

<寺田町>

 真田丸ラッピング

 先日、壁面工事の際に「出土」した「てらだちよう」駅の駅名標。見てみたかった

 駅名標は手書きで壁面に書かれており、字体等から城東線(大阪環状線の前身。当時は環状路線ではなかった)開設時のものと思われる。空襲などの戦災で被災せずに長い間掲示板に隠されていたために退色せずに綺麗な状態で残っていた
 改良工事中のこと、直ぐに塗り潰されてしまうかと思っていたが、貴重な遺産として保存展示してくれた

 今の駅名標はこんな感じ

  寺田町→天王寺:クモハ225−5101 17:50発 4186M  関空・紀州路快速「天王寺」


 乗ってきた225−5101。阪和線向け5000番台の2次車でこの夏に運転開始したばかりの新しい電車。227系なんかのデザインが踏襲されている
 一通りこなして、宿に帰還

 今日は14階の部屋。今日も眺めが良い

 真下は近鉄南大阪線あべの橋駅

 トミカの立体駐車場感ある

 ハルカスに夕食食べに行く

 パチュリーのジュース屋さん

 ポポンデッタこんなところにあるんだね・・・・・・しかし誰も走らせてなくて面白くないな

 レイアウトの片隅に飛行場があった。レイアウト作ったら一角に飛行場モジュール作りたいな♪

 いろいろ悩んだが、中華にした。海鮮五目あんかけタンメン食べた♪


8/25

 今日もはれ〜
 概ね。今日は帰るだけ。早めの便を設定したのでホテルを出たら空港に直行だ

 最上階17階のレストランからはJR天王寺駅が見下ろせた
 チェックアウトまでは時間があるので、ちょっと定点観測

 吉野行き特急は2連1本のみの16010系

 トイレ行って帰ってきたら、いつの間にか折り返し電留線に16200系「青の交響曲」が

 3本並んだ。吉野からの特急16000は近鉄最古参の特急車。そして16200系は改造ながら近鉄最新鋭の特急車
 最古と最新の特急車、さらに改造タネ車まで並んだ

 16000系は今なお南大阪線の主力なんだが、これの後継車は一向に出てこない。いつまで使うのだろう
 16400系、16600系が投入されたが、本格増備がされていない。現在、16000系は2連2本、4連1本の計8両が未だに在籍し続けている。これらの置換えは16600系が妥当だが、2連2本が2010年に入ったきり増備の計画は聞こえてこないのだ

 お!動き出した
 運行開始は9月に入ってからなので、試運転かなんらかの貸切運転なのだろう。運行計画を見ると、一般の特急車と同じような停車駅で走るので、特別料金は加算されるが阿倍野橋から橿原神宮前までなんかでも利用できそう。今度乗ってみよう

  天王寺→千里中央:21705 11:00発  「千里中央」

 久しぶりに北大阪急行乗った

 千里中央で乗り換えるのも久しぶりだ

  千里中央→大阪空港:2115 11:46発   「大阪空港」


 お昼丁度に伊丹着


 東京行28便はB767−300、JA8568

大阪・伊丹→東京・羽田:NH028 14:00発 B767−300 JA8568 39C

 夏休み終盤。この便も混んでた。きっと満席だろうな。フローコントロールでちょっと遅れ気味

 羽田に到着。10分遅れくらいで着いた

<おまけ>

 帰り際に多摩堤通りで見かけたA60系セリカ。最後のFRセリカだが、走っているのはとんと見かけないねぇ

Ads by TOK2