関西夢空紀行


<2017/6/23>

 今回は妖怪ウォッチではない・・・・・・
 しかし、ユニバに行くぞ。最近慣れてきたから、明けの日に行って、翌日帰るくらいでも十分楽しめることがわかってきた


 新宿で嫁さんと合流して羽田へ。往復飛行機。旅作で作ると格安
 今日の伊丹行23便の機材はB787−8、JA811A。まだ乗ったことない機材だ。787もだいぶ数が増えてきたので、国内線でも乗ったことない機材にあたる率は多くきた。その割には818Aのように何度も当たる機材もあり、不思議な縁だ

東京・羽田→大阪・伊丹:NH023 12:00発 B787−8 JA811A 36J

 Dランウェイを北へロールオフ。180度旋回して南へ。眼下には飛び立ってきた羽田。川崎、横浜の市街地が広がる

 快晴だ。三浦半島上空から西を望む。鎌倉、江ノ島、湘南が見える

 高度三万フィートを飛ぶ蟻。世界で一番高いアリ

 こちらも晴天の大阪伊丹に到着。いつもの風景

  大阪空港→蛍池:1125 13:35発 「門真市」

<蛍池>

 乗った車両ではないけど、チキンラーメンラッピングだったので

  蛍池→梅田:5115 13:40発 急行「梅田」

 これ、トップナンバー編成やんな?
<梅田>

 梅田に到着。乗ってきた5115

 同編成、梅田方の先頭「5100」。5100系のトップナンバー。おでこまわりに白帯が入ったり、更新改造されたりで変化のある形式も多い中、この編成はスカートも無くオリジナルに近い形。方向幕の付いたタイプでは一番阪急っぽい顔の電車
 京都線所属車(三桁目、百の位が3の形式。2300、3300等)は伝統的に1から符番されていたが、この5300系から神宝線同様に「0」から符番されるようになった・・・・・・って以前どこかの紀行でも同じこと書いたな

 来る度に撮っちゃう梅田駅ホームの末端部写真。電車がずらっと、整然と並んでるの関東では珍しいのw
 普段なら、そのまま大阪駅辺りに出て電車で先へ進むのだが、

 今回は阪急百貨店に寄り道

 「百貨店」いうだけあって、しかも阪急なのでいろいろ造りが豪奢なんだ。高級なんだ・・・・・・ちょっと場違い感ある観光客デスw

 9Fの催事場エリアで開催されている、天体観測展でお買い物。星や天体、正座に関するハンドメイド作品の即売会

 ここまできて何だけど、祝祭広場では江戸展が開かれていた・・・・・・

  大阪→西九条:クモハ225−5001 14:53発 4173M 紀州路/関空快速「和歌山・関西空港」

 阪和仕様の225系5000番台トップナンバー編成

  西九条→ユニバーサルシティ:ク7ハ201−104 15:04発 689レ 普通「桜島」

 いつもどおりの感じなので、写真全然撮っていない

 ちょっと時間があるので、先にホテルにチェックイン。今日はザパークフロントホテルに投宿

 格安ツアーだし、そもそも求めていないので、眺望はまぁ・・・・・・でも高層階だった

 アカマル!チョコン

 夕方からの割安パスなので時間調整して入場。丸1日うろうろするほどのものでもないので、このくらいで丁度いい

 みーにおーん!

 今や、ユニバはミニオン一色だ!あの黄色い奴等ばかりが跋扈している!くっそ、たーのしー!!

 ということで、春先からユニバは園内ミニオン一色。それまでもミニオン関係のイベントなんかチョコチョコあったけど、ここへきて一気に前面に押し出してきた

 グルーんさんち

 あの、ロケット推進くさい車もある

 ミニオンピッツァセット!
 ジュラシックパークザライドで濡れ鼠になりつつ、時間調整して、注目の「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」にいざ!さすがに一連のミニオンイベントの中でも最注目株だけあって人出もすごいが、われわれはエクスプレスパスを所持しているので優先搭乗
 「ライド」系なので乗り物に乗って体験するアトラクション。ただし、実際に走行する系ではなく、傾斜、振動、音で五感を刺激するスクリーン投影型のライドアトラクションだ。ちょっと・・・・・・酔うw子供にはきついかもwwwでも堪能堪能♪

 ユニバではドラクエのイベントもたくさん

 ポップコーンバケツもうなかったけどね・・・・・・

 フローズンと宝箱くじ

 夕食は駅前、ユニバーサルシティウォーク内のBISTRO309でパン食べ放題とステーキ

 一日満喫しましたわ♪


<6/24>


 9時前だというのにすでに人の列がすごい

 周囲は高層ホテル街で、低層のショッピング、レストランビルが建ち並ぶユニバーサルウォークであるが、

 ホテルの裏側には似つかわしくない赤茶けた工場群が迫る。そのギャップがすごい。工場は新日鉄住金。写真で見ると工場内軌道が見えたりするので、こちら側のホテルに泊まると高層階からなら工場内が俯瞰できるかもしれない

 ユニバーサルウォーク内のサイゼで朝食とって、そのまま電車でもう帰るよw
 
  ユニバーサルシティ→大阪:モハ200−248 11:24発 2434E 普通「京橋」

  大阪→川西池田:モハ321−36 11:45発 1147B 普通「新三田」
  川西池田→宝塚:サハ223−6241 12:09 2729M 丹波路快速「篠山口」
  宝塚→池田:9555 12:30発 急行「梅田」

 川西池田から歩いてもいけないことは無いけど、炎天下でしんどいので、宝塚まで行って阪急でバックしてきた


 駅前通を北へ歩くこと10分程。丘の上にそれっぽい建物が見えてきたら右折。住宅街の中に分け入ってゆくと丘に登る階段が現れる。汗を拭き拭き登ってゆくと、

 池田城址公園である。木造の天主のようなのものは模擬楼台

 標高50mほどの高台は城址公園となっており、市民の憩いの場となっている。並んでいるのは礎石の跡

 枯山水。城があった時代のもの?解説によると「枯山水跡」とあり、かつての城内庭園の跡であるという

 蓮の花咲く池

 水際まで行くと鯉がわちゃわちゃ寄ってきた。きっと餌をたくさん貰っているのだろう

 100円で鯉の餌が売っていたので買ってバラ撒いてみた。もっとわちゃわちゃ寄ってきた。必死だw

 楼台に登ってみた

 標高50mでもそれなりに高い。複雑に入り組んだ壁と石垣が築かれている

 池田駅方面を見る。大阪梅田から30分弱。大阪のベッドタウン。駅周辺は高層住宅も多い

 しかし、背後にはすぐに山が迫る

 公園内を見る
 室町時代から戦国時代にかけて、付近一帯を治めていた地方豪族池田氏の居住地跡を公園として整備したのが現在の城址公園。城郭は拡大され畿内でも有数の城郭を成したが、戦乱に巻き込まれることも多く、幾度もの落城を経験している。最終的には1580年ごろに信長の命によって廃城とされている

 再び池田駅に


  池田→蛍池:1104 13:35発 急行「梅田」


 1000系と9000系。デザインは少し違うけど、今後の神宝線の主力形式2種。同じコンセプトで作られているので、見た目も似てる

  蛍池→大阪空港:2617 13:46発 「大阪空港」


 帰りの機材が東京から到着した。背中にコブが付いているとおり、WiFi設置機。レジを見ると717A、国際線機やんか!!やったぜ

大阪・伊丹→東京・羽田:NH032 16:00発 B777−200ER JA717A 38B


 ・・・・・・国内線仕様に改修されてた・・・・・・orz
 シートバックのモニター等、AVOD系は撤去されていたが、WiFiはそのまま使える

 離陸、左旋回。久々に日本列島公園見た

 帰りは雲が多い

 WiFiは別段何の変哲も無く、見慣れたもの

 フリー部分ではコミックなんかが読める。

 東に向かって飛んでいる

 東京到着。旅行した感は薄い。いつもの大阪詣でw

Ads by TOK2