上野小紀行


<2018/6/15>

 勤務明け、職場から直行出撃。都営新宿線の岩本町で下車し、メトロの秋葉原駅へ
 目の前で発車して行った北千住行は新型だったのでパス。次にきた03系で南千住へ向かう。ラッシュ時なので本数は多く助かる

<南千住>
 定点観測・・・・・・しようと思ったけど、あんまり立地は良くないな
 ラッシュ終盤で入出庫があるかと思って南千住を選んでみた。03系と東武の20000を少し撮影しておきたい

 中目黒行03系。行先表示がLEDタイプだ

 こっちは南千住止の入庫の電車。同じ03系でも表示器は幕のタイプ

 竹ノ塚行の東武20000系で隣の北千住へ

<北千住>

 この角度だとわからないけど、5ドア車のようだ

 東武動物公園行は3ドア車
 
 浅草行の各駅停車に乗れば良いものの、時間調整兼ねて中央林間行急行に乗る。東急の8500
 曳舟で先発の浅草行に乗り換え。こちらは16000系だった
<東武浅草>
 時間調整。鉄道模型屋を見に行って、弁当買って、改めてホームへ


 10時50分発のりょうもう11号赤城行

 待つことしばし、りょうもうの隣のホームに到着したのは新藤原からのリバティきぬ14号と東武日光からのリバティけごん114号

 2017年4月にデビューした新型特急500系「リバティ」である。いろいろあって、1年経ってやっと乗りに来ることができた
 去る、2018年5月24日には鉄道友の会のローレル賞を受賞した。東武希代のエースである

 3両1編成で正面貫通型を活かし、2編成以上の併結運転が可能になった
 それまでスペーシアでは東武日光方面と鬼怒川方面に単独列車をそれぞれ仕立てなければならなかったのに対し、この系列からは日光と鬼怒川方面に二本立てで列車を設定でき、人気の時間帯に両方面に客を運ぶことが出来るようになった

 さらに、単編成化の恩恵はそれだけにあらず。今までは尾瀬夜行などの企画臨時列車を除いては殆ど運転されてこなかった、野岩鉄道、会津鉄道への直通定期特急列車の設定が可能になった
 2017年4月のデビューと共に新たにお目見えしたのが、この「リバティ会津」である。浅草と会津田島の間を結ぶ。関東大手私鉄の特急形車両が始めて東北地方に定期列車として直通運転を開始したのだ
 その他にもリバティはその機動力を活かし、野田線直通の通勤ライナー特急として大宮や野田市へ。また大宮から運河までの野田線内運用など新しい列車にも使用が開始されたが、今回はその主旨とは異なるので詳しくは割愛しよう。機会があれば大宮発運河行特急には乗ってみたいと思うが

 編成はこんな感じ。1〜6号車しか現在のところは想定されていない。車両的には9両編成が組めそうだから、繁忙期には6両編成のけごんと3両の会津なんて設定もできそう
 
 さて、駅弁開いて発車時刻を待とうか。今日は牛肉弁当をチョイスしたぞ

  東武浅草→栃木 11:00発 特急リバティ会津117号「会津田島」

 さすがに平日だけあって車内は閑散としている
 北千住で少し乗ってきたが静かなまま関東の北限目指して加速してゆく
 
 利根川をわたるぞ!
 前の各駅に引っかかっているようだ・・・・・・ちょっと遅れている。まずいな
<栃木>
 遅れて到着。目の前で乗り継ぎの両毛線が行ってしまった・・・・・・
 次の電車は1時間後。予定していた新幹線も乗り継げないので、すぐさま乗車変更

 こんなに綺麗になってからは初めて来たかな?栃木駅は
 雨なので直ぐに駅に引っ込む

  栃木→小山:クモハ211−3033 13:13発 445M 普通「小山」

 この辺ももう211系しか走ってないんだな

 小山到着直前DE10に牽引された真岡鉄道の50系客車がよぎった
 検査回送か、イベント用の回送だろうか。思いがけない「客レ」の出現にちょっと沸き立つ

 小山に到着した211系
<小山>

 E5系U20編成

  小山→東京:E515−20 13:32発 212B やまびこ212号「東京」 9号車G車指定席

 頭来たからグリーン車乗ったわw東京まで各駅に停まって45分だけどね・・・・・・

Ads by TOK2