晩秋京都嵐山紀行


<2019/12/4>

 なんやら新しいショップが出来たそうなので、今年2度目の京都へ赴くことになったぞ
 今年4度目の関西。2度目の京都だ


 前回同様、車で小田原まで行く

 圏央道から小田原厚木道路を通って西へ。国府津に踊り子カラーに変更されたE257系を見かけながら小田原駅へ
 前回停めた駐車場が一杯だったので到着してから駐車場探しになったが、労せず駅近くに発見

  小田原→名古屋:785−1648 10:08発 507A ひかり507「新大阪」 12号車7D 普通車指定席

 相変わらず外人が多いひかり号


 チュ−ルの動画見てれば満足なんでちゅ、あたい
 9月頃から子供用にタブレットを導入したんだが、これのおかげでお出かけが大分楽になった

 名古屋なんてあっという間だよ。三河安城通過だよ

  名古屋→京都:785−2606 11:21発 219A のぞみ219「新大阪」 12号車7D 普通車指定席


 清洲城。新幹線からだと天守閣のてっぺんしか見えないんだな
 昔はもっと見えたような気がするけど、こんなもんだったかな?

 岐阜羽島通過、まもなく関が原に差し掛かろうというところで虹が!
 関が原越え、湖東路は少し曇り模様。北日本は荒れ模様ということで、関が原越えは降雪もあるかな?なんて思っていたけども

 京都に到着。こちらは晴天!
 とりあえず、四条に向かうのだが、良い所で奈良線の103系が運用に就いていれば東福寺周りで行くつもりだった
 具体的には42A運用、48A運用狙いだったのだが、直前にツイッターで運用を調べたところ、奈良線内で線路点検があった関係で30分ほど前のみやこ路快速の代走に入ったとのこと。ダイヤも乱れているので、素直に地下鉄で試乗へ向かうことにした
 奈良線の103系も後2本。いつまで走るやら。来年の3月改正とかでいきなりぱっとなくなる可能性も高い

  京都→四条:3405 12:13発 普通「国際会館」

 今回は近鉄に乗る予定は無かったので、ここで近鉄車に乗れたのは僥倖。近鉄3200も久々に乗った


 四条から河原町まで移動して取り敢えず昼食。マクド。京都感皆無。今季初のグラコロ
 娘が抱っこでお昼寝始めたので、ファストフードが一番都合よい

 河原町のサンリオギャラリーに寄り道してから、阪急で嵐山へ向かう

  京都河原町→桂:5413 13:35発 準急「梅田」


 桂まで逃げるので準急で。準急といってもここいらは各駅停車。桂で後続の特急に抜かされる
<桂>

 嵐山線ホームに移動して、河原町行準急を撮る

 車庫には3333ゾロ目がいた

  桂→嵐山:6353 14:00発 普通「嵐山」


 嵐山まで乗った6353
 6300に乗れるのもここだけ


 宿は阪急嵐山駅前にある「花伝抄」様
 14時を回って直ぐなので、荷物だけ預けて散策に行こうかと思ったが、部屋の準備が出来ているそうなので、いったんチェックイン

 フロントで靴を預けると廊下もなにも畳敷きで素足でも感触が心地よい

 部屋はダブルベッドタイプ。セミダブルを二個繋げて大型ダブルみたいにしてくれるパターン
 小さい子供なので和室に布団がベターなのだが、このくらい大きなベッドで境目に隙間がない形態ならこれもアリ、と思って今回はこの宿を選んだ

 家族風呂、貸しきり湯がたくさんあるのも選んだ理由

 せっかくなので、出掛ける前に一風呂浴びてゆこう。5つのうちの1つ、絹の湯へ

 名前の通り、白い湯が特徴

 しっかり暖まって、小休止後お出かけ

 今年は紅葉終わるの早いなぁ

 渡月橋を渡って嵐山の中心部へ
 16時を過ぎて薄暗くなってきたが、観光客は多い

 スヌーピーショコラ京都嵐山にやってきた
 今回の旅の目的のひとつがここへくること。名前の通り、チョコレート専門店だ

 でっかいスヌさんぬいぐるみ
 チョコドリンクとお土産購入


 嵐電嵐山駅にやってきた。晩御飯は天神川で摂る予定なので、嵐山からは嵐電だ

 3番線に停まる回送電車はクロネコヤマトの輸送箱が載っていた
 京福嵐電では2011年からクロネコヤマトと宅急便の輸送契約をしており、そのための貸切専用車を運行している。通常は2両編成のうち1両をヤマト専用車に当てており、荷物の積み込みは西院車庫で行われる
 西院から四条大宮へ、折り返して嵐山まで向かい、西院で搭載した荷物は嵐山で下ろされ、地域の配達に回される。列車は朝方に設定されているのだが、空の集配箱とかを回送電車で運んだりもするんだろうな・・・・・・っていうのが、上記の電車であろう
 もしかしたら夕方にも配送を始めたのかもしれない

 3番線の向こうには綺麗な灯篭?みたいな光柱がたくさん聳え立っている

 キモノフォレスト・・・・・・京友禅の宣伝イベントだな!

 中には本物の京友禅の織物が入っているのかな?着物の布地はいろんな柄があるから、光源で照らし出したら確かに映えるな!

 中にはこんな怖いものもある。京都ならでは・・・・・・かな?

 嵐山駅を囲うようにぐるっと、たくさんこの光柱が立っている。いい時間に来たので薄暮の青と淡い光とコントラストが絶妙

 紅葉もまだ赤を残していた

 発車してゆく四条大宮行

 踏切から嵐山駅構内を撮る。ご覧の様に駅の中、いたるとこに光の柱が立っている

 レトロ調の26号電車がやってきた

  嵐山→嵐電天神川:26 17:06発 「四条大宮」

 1994年の平安遷都1200年を記念して製造されたモボ21型26号。続く27号と2両が製造された
 基本的な構成は主力のモボ621と同様。番号も625に続くため26、27とされた
 久しく乗っていない電車だ

 嵐電の夕方ラッシュがどちら方面なのかわからないが、結構混雑している。観光客、修学旅行生もまだまだ多い

<太秦天神川>

 今年も地下鉄×嵐電のコラボスタンプラリーやってんだな!

 お友達のバクさんと合流してお夕食

 駅至近のお洒落な洋風レストラン「きあっそ」様へ

 パスタにドリアで舌鼓♪

 嵐電天神川→嵐山:27 19:46発 「嵐山」

 帰りはモボ21のもう片方、27号だった


 混み合っていた車内も終点1つ手前の嵐電嵯峨でみんな降りてしまい、一駅だけの貸切電車に

 嵐山に到着した27号

 あれだけ混みあっていた嵐山駅も人っ子一人いなくなった。2時間ほど前の喧騒も嘘みたいだ


 森閑と嵐山の街中を抜けて宿へと戻ってきた

 灯篭が良いね

 冷えた身体を貸切風呂で温める。今度は弐の湯「夢想の湯」

<12/5>


 おはようございます。今日も良い天気

 まずはお風呂。壱の湯「霧の湯」へ。甕の湯船にサウナつき
 これで5個のうち3つ制覇。残りは・・・・・・次回来るかな?ってとこで、ちょっと疑問に思っていたことを調べた
 この宿は温泉なのだが、入った貸切風呂のうち3つが3つとも温泉感を感じなかった。最初に入った白いお湯なんか特にそうだ。帰宅後、改めて宿の公式HP見たのだが・・・・・・温泉は大浴場だけだったか・・・・・・ぬかった。これでは温泉実績は増えないではないか。これはリベンジだな。千所千泊稼ぎは出来ないが、仕方ない。次回は残り2湯の貸切風呂と併せて完全制覇だな

 夕食は外で摂るつもりだったので、朝食だけが付いて来るプランにした。半個室みたいな感じで子連れには便利
 和食、洋食のメイン料理が選べて、その他に各種おかずなどをバイキング形式で持ってこれる。量と好みを調整しやすくて非常に助かる

 延長プランで12時まで宿にいられるけど、10時にチェックアウト。今日も嵐電嵐山駅へ.



  嵐山→嵐電天神川:625 10:16発 「四条大宮」

 今日もあさから吊り掛け電車。最高


 今日も来た。太秦天神川。今日は地下鉄に乗るっ!

  太秦天神川→烏丸御池:5216 10:37発 「六地蔵」


 京都国際マンガミュージアムというのに初めて来て見た

 ちょっと趣きある建物もあるね

 マンガミュージアムのイメージキャラクター烏丸ミユ。地下鉄に乗るっ×京都国際マンガミュージアムのPRキャラクターに抜擢された大学3回生。髪型がペン先w
 今回はミュージアム内のショップに買い物に来ただけなのだが、いずれ時間があるときに館内を見てみたいね

  烏丸御池→京都:1206 11:13発 普通「竹田」

  京都→小田原:787−1415 12:32発 520A ひかり520「東京」 7号車6D


 駅弁

 近畿味めぐり弁当!

 帰りはのぞみで連絡するメリットがまったく無かったので、ひかりで小田原まで直行
 シンカンセンスゴクカタイアイスとコーヒーで2時間の旅だ

 了



Ads by TOK2