霞春雨阪奈紀行


<2019/3/21>

 【要約】嫁さんが即売会に出るから出掛けてくる


 そんなわけで京急蒲田からスタート。さっきパラついていた雨は大丈夫そう。それでも今日の行程上はほぼ天気は悪い予報

  京急蒲田→品川:602−6 9:45発 快特「青砥」

 春先なのだが、雨のせいでムシムシ・・・・・・
 混んでる快特で品川へ

 品川からは素直に新幹線で西を目指すよ

  品川→名古屋:718−3004 10:20発 9319A のぞみ319「新大阪」 8号車14D G車指定席

 臨時だけどさ・・・・・・よりによって無印700系だよ

 せっかくグリーンにしたのにコンセントも無いよ!クソッ

 ビュンビュンとばして弁天島

 浜名湖!
<三河安城>

 「列車はただいま時刻どおりに、三河安城駅を通過いたしました。あと、9分ほどで名古屋につきます」
 新幹線とはいえ、隣の駅でしかも30kmも離れているのに、もう到着のご案内が流れるんだよな
<三河安城〜名古屋>

 スピードが落ちてきて、住宅が増えてきた

 名鉄特急を追い越しつつ、名古屋に到着

  名古屋→高畑:N1101 12:00発 「高畑」

 少しだけ時間があるので、地下鉄の未乗区間を片付けておく。東山線の西側を攻める
<高畑>
 
 「たかばた」と濁る。10分程度で到着。今度は東側も乗りに行かないとな

  高畑→八田:5254 12:14発 「藤が丘」

 直ぐの電車で1駅戻る
<八田>
 
 JRに乗り換え。地下鉄で真っ暗なまま戻っても面白くないもんな

 中線の先のほうにDD51が居た

 UPで。DF200が投入されつつあるので、DD51の定期運用撤退も秒読みかな
 足しげく撮影したいところだが、なかなかねぇ・・・・・・

 2両ワンマンだよ・・・・・・大都市圏の本線だよ?四日市行3319G

 隣は近鉄電車が走る。近鉄のほうが圧倒的に電車はたくさん走っていて便利そう
 天下のJR東海が2両ワンマンなのに、近鉄さんは6両ですよ

  八田→名古屋:クモハ313−1332 12:23発 3314G 普通「名古屋」

 名古屋行もやはり2両ワンマン。しかも凄く混んでる・・・・・・4両ツーマンにして欲しい
 混んでいるので少々遅れている
 
 名古屋に到着した3314G、クモ313−1332

 となりのホームにはワイドビューひだのキハ85。高山、紀勢特急に使用されているキハ85も新車置き換えが発表されたし、キハ85はどこか山中の沿線で撮影しておきたいね

 JR東海では数少なくなった国鉄型211系。もっとも、5000番台は1988年以降に登場したJR化後の車両であるが
<近鉄名古屋>
 近鉄で大阪行くで。急ぎならさっさと新幹線で大阪行ってるからね。名古屋で降りたんだから自明でしょw
 
 微妙なカラーの新特急色の12600系12701

 到着し回送で引き上げるアーバンライナー21601

 名古屋・湯の山温泉行併結表示で撮ってみたスナックカー12356
 難波から名古屋行き特急と併結して運転される特急が1997年まで運転されていた。湯の山線の分岐駅は近鉄四日市だが、同駅の構内配線の都合、分割併合は白子駅で行われるという特徴があった
 名古屋方面の特急は長らく湯の山温泉発の名古屋行片道1本だけだったがこれも1997年に廃止され、以降特急は名古屋線特急に接続する形で四日市〜湯の山間線内運転のみのものとなった。しかし、これも利用減から2004年に廃止され、湯の山特急は現在繁忙期などに臨時で走るのみとなった

 回送でやってきた大阪行特急21610。これに乗るよ

  近鉄名古屋→鶴橋:21210 13:00発 名阪甲特急「大阪難波」 5号車8D

 アーバンライナー久々に乗る
 かつては名阪ノンストップという代名詞を持った名阪甲特急にはアーバンライナーが優先的に使用されていた。現在も名阪間の速達特急である名阪甲特急にはこのアーバンが使用され続けているが、列車のほうは2012年に全列車が津に停まるようになり、ノンストップ運転は終了した
 なお、三重、奈良両県の主要駅停車形特急は名阪乙特急という。甲乙共に1時間ヘッドで運転され、30分毎に甲と乙が交互に行き来している
 
 さっそくだが松阪牛めしを頂戴する。2時間近く走る特急が各方面を結んでいるので、近鉄も駅弁は数多く揃えているようだ。せっかくなのでご当地の松阪牛を頂くことにした

 アーバンライナーPlusになってから付いたのかな?ドア上のモニターに全面展望流すようになったんだな

 木曽川橋梁。向こうは関西線。その向こうに近鉄旧線の橋台が川面から覗いている
 関西線の橋梁は1976年に出来たもので関西線旧線橋梁は近鉄と現在線の間にあった。近鉄の現在線は1959年に伊勢湾台風直前に完成したもの。川の前後で、近鉄と関西線は交差するという運転上のネックがあったのだが、それはそもそも近鉄旧線が関西線の旧橋梁を買い上げて線路を敷設したからである
 関西本線の始まりである関西鉄道が木曽川に橋梁を掛けたのは1895年、明治28年のこと。この初代橋梁は1928年、昭和3年まで使用されたが、以降2代目の橋梁が下流側に竣工した。このとき、既存の初代橋梁は名古屋延伸を目論む伊勢電に買収されたが、伊勢電は直後に廃業。橋梁は参宮急行系の関西急行名古屋延伸の折に使用されることになり1938年、昭和13年に再度列車が走り始める
 1950年代になるとさすがに老朽化が進んできたのと、立体交差のネックを解消するために現在位置に1959年に橋梁を完成させるが、直後に伊勢湾台風で付近は大被害を受ける。橋梁は真新しいだけあって無事だったが、当時狭軌だった名古屋線の標準軌化工事を復旧と同時に行ったのは有名な話

 まもなく桑名。右手には留置線が見える。近鉄の電動貨車に連結されているのは養老鉄道向けの新車、旧東急の7700系だ
 伊賀鉄道と同様、養老も近鉄の中古車ではなく、東急の中古車が入るようになった。復刻ラビットカー撮りに行かなくては

 伊勢中川手前。奥の架線柱はこれから入線する大阪線のもの

 デルタ線を通って名古屋線から大阪線へ。この橋梁も近年架け替えられた

 山が近くなってきた
 青山越えして伊賀へ

 榛原から桜井に向かってどんどん下って行く

 初瀬のあたり
 五位堂を過ぎて再び小さな峠を越えると国分。大和川を渡ると宅地が増えてきて、もう大阪の都市圏
<鶴橋>

 少ない乗り継ぎ時間だったうえ、突然来たので証拠写真程度にしか・・・・・・一般車改造の「つどい」2107Fを2013年に観光列車化したもので、改造年にちなんで新たに2013系に分類された。その後2018年にリニューアルされている

 乗り換えの普通は阪神車だった

  鶴橋→河内永和:1263 15:03発 普通「大和西大寺」

<河内永和>

<JR河内英和>
 
 歩いてJR河内永和に。ほぼ、直結している

 2474S。久宝寺行の電車

 2009年の年始におおさか東線乗り潰しに来た際に逆ルートで乗り換えしたことに、これを書いているときに気付いた。あの時はもう夜だったし、こんなところで降りたとはまったく覚えていなかった。ちゃんと昔の紀行を復習していれば、俊徳道を選んだのに・・・・・・

  JR河内永和→新大阪:クハ201−136 15:21発 2477S 普通「新大阪」

 今回の旅行のハイライト。延伸開業したおおさか東線にアタックするよ。開業は5日前の3月16日。まだまだ開業したてだ
 乗車済みの区間を少し走る
<放出>
 学研都市線と合流して放出。特に何も無いのに3分停まる
 隣の鴫野まで学研都市線と複々線区間で重複区間。鴫野から先が今回の旅客延伸区間となる
 路線としては存在していたが、複線化された真新しいコンクリート道床の線路を進む。

 城北公園通を出ると長い鉄橋に差し掛かる

 淀川を渡るここは赤川鉄橋という。かつては単線の貨物線と、人道橋が併設された有名な橋梁だったが、旅客線化される際に人道橋部分が廃止され線路が敷かれた
 赤川鉄橋を渡るとJR淡路。阪急淡路駅との乗換駅だが、地図を見るとちょっと乗り換えには距離あるな

 JR淡路をでると次にわたるのは神崎川。手前で吹田への貨物線が分かれてゆく。ここはおおさか東線と東海道本線との間にデルタ線が出来ているのだ
<新大阪>
 
 新大阪に到着。2番線ホーム1本を使用して折返し運転をしているようだ。新大阪に奈良電車区のウグイス色201系は真新しいね
 何はともあれ、これで5日前に発生したJR西日本未乗区間は、本日無事に消化して再びJR西日本は全線完乗となった。ほんとにいたちごっこよね、これ
 ちょっとお土産買い込んですぐに出発

○ 新大阪→大阪:クハ222−1001 15:54発 3281M 新快速「播州赤穂」


 一駅だけの新快速前面展望かぶりつき。再び淀川を渡るが。直ぐ後に阪急電車でまた淀川渡るよ・・・・・・

<大阪>
 
 大阪に到着した3281Mクハ222−1001

 いつのまにか大阪駅にもホームドア・・・・・・柵?が付いてしまった

 通勤型から特急型まで、いろんな種類の列車がやってくるので、昇降型の可動柵タイプ
 大都市の駅ではどこもこうした柵が付きはじめて、写真撮影はどんどんし難くなっているな
<阪急梅田>

 雲雀丘花屋敷行普通電車は9009。これは後発なので先発の急行に乗る

 こうゆうプレーンな阪急顔だいぶ減ってきたように思う。この顔でスカート付いてたりもするし、足回りがスカスカなやつは久々

 語呂がいいので、こいつに乗ることにした

  梅田→蛍池:5678 16:20発 急行「宝塚」

 前言どおり、三度目の淀川を阪急で渡る

  蛍池→大阪空港:1106 16:36発 「大阪空港」


 大阪空港に到着した1106

<大阪国際空港>

 いつもこのアングルで現地報告してるなw

 空港はまだまだ工事中で出発ロビーも小分けにされている。狭い

 新大阪駅で買ったハローキティ新幹線ゴーフレット。ピンクの丸缶かわいい♪

 これから乗る飛行機が10番スポットに到着。JA714A。ANAが導入した何も付かない「−200」としては最終号機に当たる

  大阪・伊丹→東京・羽田:NH036 18:00発 B777−200 JA714A 39K


 客室は旧タイプのクッションが厚いシート。最近のスリムシートは座面が硬くてなぁ・・・・・・

 フローコントロールで出発待機中。

 夕闇の大阪空港をロールオフ!

 かすかに光が残る空を東へ。大阪の灯りが去ってゆく・・・・・・

 そんなわけで大阪までぐるっと一周してきた。おおさか東線に乗りに行くだけの紀行

Ads by TOK2